2014年12月30日

年末の異動リリースの件を前振りに、【主催者自身の回答】<NONSTOP FOOTBALL>2014年の湘南ベルマーレを振り返る

本題に入る前に、(12月27日の朝のエントリーで言及したように)藤田祥史の完全移籍加入猪狩佑貴の引退&フロント入り年内の異動リリースは終わりかと思ったんですが…
サッカー12/27 山口貴弘選手(長崎へ期限付移籍中)大分トリニータへ(完全)移籍のお知らせ
サッカー12/29 川崎フロンターレ 可児壮隆(カニ マサタカ)選手(期限付)移籍加入のお知らせ
残るは、ウェリントンと藤田征也の動向だと思いますが、年内に決着が着くんでしょうか?
【追記:12月31日付「藤田征也選手 完全移籍加入のお知らせ」
そのあたりも含めさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(Ser.8127・3,631日連続更新)
そういえば、12月6日付のエントリーでまずは掲題だけはした「<NONSTOP FOOTBALL>2014年の湘南ベルマーレを振り返る」の主催者自身の回答がまだだった件(^_^;)

前述のように、ウェリントンと藤田征也の動向がわかりませんが、残るという前提で回答させていただきます。
20141229_ベルマーレビル.jpg20141229_馬入天然芝.jpg
(昨日のベルマーレ事務所と馬入天然芝グラウンド)

<回答>
1.2014年活躍したと思うベルマーレの選手(チームMVP1名を含む3名程度をめど:順位をつけても可)
チームMVP続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 13:22 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

12/13 天皇杯決勝【ガンバ大阪3−1モンテディオ山形】〜サッカー少年ケンタ、監督になって三冠達成の巻+α


ちびまる子ちゃんでは、高校サッカーで優勝してプロのサッカー選手になったことまでしか伝えてませんが、これから再放送するならここまでを続きにしないとね。
  ↓  ↓  ↓

サッカー12/13 14:00〜 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会・決勝(日産ス、ひろさんはじめ47,829人)
ワニナレナニワ 3−1 山形昭夫
【得点】
前半:2−0 宇佐美貴史(前半4分・ガンバ)、パトリック(前半22分・ガンバ)
後半:1−1 ロメロフランク(後半17分・山形)、宇佐美貴史(後半40分・ガンバ)
【戦評】
 ガンバは宇佐美が全得点に絡む活躍を見せた。前半4分に自ら放ったシュートのこぼれ球を蹴り込んで先制。22分にはカウンターからドリブルで持ち上がり、パトリックのゴールをアシストした。後半に入り運動量は落ちたが、2−1の40分にミドルシュートを決めて突き放した。
 山形は後半15分に林を投入して流れを引き寄せた。攻勢を強めた17分、石川の左クロスからロメロフランクが左足で決めて追い上げたが、その後の好機をディエゴらが生かせなかった。
という結果となったわけですが、決勝はやっぱり元旦でしょう。
五輪がらみでしばらく国立でないのは仕方ないとしても…
ちなみに、決勝戦の時間帯は仕事中でしかもデスクにもいなかったし、さらに途中でスマホがバッテリー落ち(´・ω・`)。結局、デスクに戻ってからPCの画面で3−1でガンバ優勝&三冠達成を知った後は、NHK、テレ東、日テレ、フジでニュースを見た程度なので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.8093・3,615日連続更新)
ベルサポベルマーレ)も続きたいよね。
サッカーJ1昇格の3クラブ、残留可能性は?戦力、スタイル、データを徹底分析。(Number WEB・戸塚 啓)
・史上最速で昇格を決めた湘南は、すでに「J1基準」。〜1位昇格チームはすべて残留、というデータ。
・タレントでは劣勢だが、松本のハードワークは本物。
・磐田、千葉を倒して昇格の山形も、ハードワークが武器。
 2015年からJ1へ戦いの舞台を移す3チームは、絶対的な選手層と個のレベルでは劣勢を強いられるだろう。短期的な勢いが成績に強く影響する2ステージ制を、どのように戦っていくのかもポイントになる。
 しかし確実に言えるのは、彼らが持ち味のハードワークを惜しみなく発揮すれば、J1でも確かな存在感を示すことができるはずだということ。大企業の支援に寄りかからず、ビッグネームに頼らず、チーム全体で勝利に突き進む3チームの戦いぶりは、J1のあり方に一石を投じる可能性を秘める。戦術論に傾倒しがちな日本サッカーへのアンチテーゼとして、練習で流した汗は嘘をつかないことを見せつけてほしいのだ。
ということで、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 01:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

12/6 鈴木雄太と吉濱遼平がザスパに完全移籍の件を前振りに、「祝!ガンバ大阪優勝\(^o^)/」(+同日の「2014J1最終節」の件(ただし1試合は大雪で8日に他の場所で順延)

本題に入る前に(クラカンでは聞いてなかったけど)期限付き移籍ならありうるとは思っていたんですが…
鈴木雄太の嫁さんの実家って、ウチの近所なんですが…
[ここに地図が表示されます]
(向上)高校の同級生らしい…
オープンカーパレード (34).jpg20140518_湘南2−0福岡(BMWス) 吉濱.jpg
【左:J2優勝パレードにて鈴木雄太(左)/右:ホーム盟主戦で2ゴールの吉濱遼平
そのほかのベルマーレ関連情報も含め、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(Ser.8081・3,608日連続更新)

サッカー「J2優勝記念!蹴鞠チャレンジ!&必勝祈願〜来季に向け祈りを込めて蹴り上げろ〜」@川勾神社(二宮町)

それはさておきガンバ大阪さん。優勝おめでとうございます\(^o^)/

という動機で、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:26 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

【掲題】<NONSTOP FOOTBALL>2014年の湘南ベルマーレを振り返る

本題に入る前に、湘南ベルマーレ関連のニュースでは「U-21日本代表 タイ・バングラデシュ遠征メンバーに遠藤航選手・亀川諒史選手 選出」。そして、このクラブは契約更新選手のリリースは出さないので公式発表ではありませんが、遠藤航選手に続き、永木キャプテンもJ1の他のクラブの誘いを断って来シーズンもベルマーレに残るとの神奈川新聞の報道
その他のレンタル中の選手の動向は(借りてる方も貸してる方も含め)、丸山祐市選手のFC東京復帰が発表されたほかは「J1リーグ戦が終わってから」ということになるんでしょうが、そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(Ser.8079・3,607日連続更新)
管理人自身はDVDの方はパレードのときには前払いで注文したものの、「湘南ベルマーレチーム強化募金」の方はまだです…
最低1口はしようとは思うんですが…

それはさておき、今年もやります「湘南ベルマーレ」振り返り企画。
【過去の実施例】
サッカー<祝!J1復帰!>2009年の湘南ベルマーレを振り返る自分自身の回答
サッカー【掲題】<We shall return 2012>2010年の湘南ベルマーレを振り返る #Bellmare 【J特】自分自身の回答
サッカー掲題(兼簡易版回答】<蹴燃>2011年の湘南ベルマーレを振り返る #Bellmare 【J特】
サッカー<まずは掲題>【Get3 to J1】2012年の湘南ベルマーレを振り返る自分自身の回答
サッカー曹貴裁監督続投と遠藤・亀川選手のU-21日本代表選出の件を前振りに、【掲題】<継続と深化>2013年の湘南ベルマーレを振り返る自分自身の回答1
これで6年目となりましたが、この間3回のJ1昇格と2回のJ2降格とめまぐるしい動き(^_^;)
撤収前のチャンピオンボード (1).jpgCIMG0806.jpg091205_祝J1昇格田原ほか.jpg
来年こそ3度目の正直でJ1残留を果たして欲しいんですが…
個人的には勤め先の操業カレンダーの関係で日曜日の試合の方が都合がつきやすいという面はあるものの…

で、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:33 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

11/30 J1昇格プレーオフ準決勝とJ2・J3入れ替え戦の件を前振りに、東名厚木IC(圏央・中央経由)→長野県内某所(上信越・関越・圏央経由)→帰宅⇔クラカン@平塚の件

本題に入る前に、まずはJ1昇格プレーオフ準決勝【磐田vs山形】の件から。
サッカー11月30日(日) 2014 J1昇格プレーオフ 準決勝(13:04/ヤマハ)
ジュビロ磐田 1−2 モンテディオ山形

【得点】
26' ディエゴ(山形)、45'+3 山崎亮平(磐田)、90'+2 山岸範宏(山形)

【戦評】
誰がこのような劇的な幕切れを予想できただろうか。立ち上がりから、連戦の疲れを感じさせないハイプレスを決行した山形。勢いをそのままに、前半26分にはディエゴのゴールで先制した。後半は一転して猛攻を受け、押し込まれる時間が長くなる。耐えながらチャンスを待ち続けると、後半のアディショナルタイムにそれは訪れた。石川のCKに合わせたのは、何と山岸。終始して好セーブを見せていた守護神の「攻守」にわたる活躍で、山形が決勝行きのチケットを手にした。

【観衆】
いずみちゃんさんuchidaさんMary BeetleさんJ君さんたーさんぶる〜すさん(←以上、ジュビロサポ/こちらはモンテサポ→)S.Tさん、はじめ11,239人
管理人自身はこの試合の時間帯は自車の助手席の中。スマホから最初に経過をチェックしたときは、山形が1−0でリード。
横川SA03.jpgここに着いた時には1−1。
そして、その後の車中では(J2・J3入れ替え戦の経過も含め)TwitterのTLをチェックしていたんですが…
過去の6例はいずれもGKのポジションから蹴ったキックがたまたま入ったもので、土曜日の鳥栖−浦和戦でも鳥栖のGK林がやったように、終盤によくやるパワープレーでキーパーまで前に出てきて本当に決めてしまったのはJリーグ史上初らしいです
この試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 磐田へにほんブログ村 サッカーブログ 山形へblogramによるブログ分析(Ser.8069・3,602日連続更新)


一番騒然としているのは実況アナだった件。(苦笑)

一方、J1昇格プレーオフより30分早く始まった、うどん対そばこと続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

11/29 2014J1第33節総括をメインに

本題に入る前に、湘南ベルマーレ「2014感謝の集い」の件
これであんぽむあり〜ちぇ☆ゆきりんはじめ「2014ベルクイ」のお仕事は終わりのようで…
それはさておき、今度こそJ2を永久に卒業しましょう

゙監督が歌っているように…
そして、
ちなみに、ウェリントンは明日ブラジルへ帰国しますが、チームの全体練習は12月7日(日)までのようです
その湘南ベルマーレ関連の情報はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(Ser.8063・3,599日連続更新)
昨日のJ1第33節の件
2014J1第33節(11/29)
3 - 1 清水(14:04/柏/13,470人)
得点者:10' レアンドロ(柏)、38' ドゥドゥ(柏)、62' ドゥドゥ(柏)、81' 長沢駿(清水)

川崎F 1 - 1 広島(14:04/等々力/15,468人)
得点者:34' 大久保嘉人(川崎F)、88' 佐藤寿人(広島)

G大阪 3 - 1 神戸(14:03/万博/18,587人)
得点者:37' 宇佐美貴史(G大阪)、43' パトリック(G大阪)、49' 宇佐美貴史(G大阪)、70' 小川慶治朗(神戸)

C大阪 1 - 4 鹿島(14:04/ヤンマー/23,330人)
得点者:33' カイオ(鹿島)、59' 赤崎秀平(鹿島)、67' 赤崎秀平(鹿島)、69' 永井龍(C大阪)、80' 柴崎岳(鹿島)

鳥栖 1 - 1 浦和(14:04/ベアスタ/19,235人)
得点者:69' 阿部勇樹(浦和)、90'+4 小林久晃(鳥栖)

仙台 2 - 1 徳島(17:04/ユアスタ/17,152人)
得点者:5' 太田吉彰(仙台)、58' 菅井直樹(仙台)、77' 橋内優也(徳島)

横浜FM 1 - 0 新潟(17:04/日産ス/29,379人)
得点者:58' 伊藤翔(横浜FM)

甲府 0 - 0 F東京(17:04/中銀スタ/15,071人)

名古屋 2 - 1 大宮(17:04/豊田ス/21,695人)
得点者:6' 永井謙佑(名古屋)、50' 橋本晃司(大宮)、90'+3 小川佳純(名古屋)
このうち管理人は、NHK BS1の102の方で午後7時からOAしていたガンバ対ヴィッセルの中継を見ていたんですが、続きを読む
タグ:J1
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:10 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

湘南ベルマーレ、本城では初勝利らしい【北九州0-4湘南】はじめ、2014J2第40節&J3第31節総括



サッカー2014J2第40節:北九州対湘南(11/9 16時〜、北九州市立本城陸上競技場)
ギラヴァンツ北九州 0−4 湘南ベルマーレ

【得点】
前半:0-0
後半:0-4、中村祐也(後半27分)、菊池大介(後半43分)、O.G.←「新井が悪い」ともゆう(後半45分)、武富孝介(後半46分)
【戦評】
信念を貫き通して攻め続けた湘南が、北九州の強固な守備を打ち破った。スペースを消されながらも、ブロックの間へ縦パスを入れる強気の姿勢を維持。バイタルエリアでフリーになればミドルシュートと、さまざまな手を駆使して打開を試みる。後半の立ち上がりこそ相手の勢いに押されたが、ポストに当たる幸運もあって再び流れを手中に。そして、後半27分に永木のクロスに中村が頭で合わせ、約2年ぶりとなるゴールで先制に成功。その後も攻勢を緩めず終盤に3点を追加した湘南が、王者の貫禄を見せつけた。
【入場者数】
三村ロンドさんひろさんまこちさんN.Takahashiさんはじめ4,596人
この試合については、Liveでは出先からクラブ公式サイトと速報アプリとTwitterのTLを追っかけてたわけですが、前半は決めきれない展開。後半も立ち上がりでヤバかったようですが、電器屋さんでの買い物が終わった時点ではスコアレス。このままドローで終わるかな?思ってましたが、スーパーでクルマを止めた後に店内への移動中にチェックするとベルマーレ1点先制!買い物が終わってレジ待ちの間にチェックしたら4対0で試合終了。何があった?!
というのは、Jリーグタイムでダイジェストを見てわかりましたが、更に詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 北九州へblogramによるブログ分析(Ser.8027・3,581日連続更新)
と思ったんですが…続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:48 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

2014J1第30節(11/2開催分)+J3第30節総括

本題に入る前に一言→何がしたい?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.8013・3,574日連続更新)
それはさておき、昨日のJ1第31節(本日開催の横浜FM−浦和戦を除く8試合)とJ3第30節(11/1開催分を含む6試合)の結果。
2014J1第31節(11/1開催分)
名古屋 2 - 2 F東京(13:04/瑞穂陸/13,983人)
得点者:19' オウンゴール(名古屋)、21' エドゥー(F東京)、29' 田中マルクス闘莉王(名古屋)、76' 武藤嘉紀(F東京)

G大阪 1 - 1 仙台(13:03/万博/13,142人)
得点者:46' 大森晃太郎(G大阪)、90'+3 柳沢敦(仙台)

C大阪 1 - 3 甲府(13:05/ヤンマー/23,378人)
得点者:25' カカウ(C大阪)、62' 盛田剛平(甲府)、71' 山本英臣(甲府)、73' 保坂一成(甲府)

2 - 0 徳島(16:03/柏/9,251人)
得点者:17' ドゥドゥ(柏)、41' レアンドロ(柏)

新潟 1 - 2 鹿島(16:04/デンカS/27,809人)
得点者:43' 鈴木武蔵(新潟)、62' 中村充孝(鹿島)、86' 西大伍(鹿島)

川崎F 2 - 3 清水(16:04/等々力/19,169人)
得点者:19' 福森晃斗(川崎F)、40' 六平光成(清水)、44' 小林悠(川崎F)、50' 吉田豊(清水)、90' 村田和哉(清水)

広島 1 - 1 大宮(16:04/Eスタ/14,024人)
得点者:11' オウンゴール(大宮)、76' 山岸智(広島)

鳥栖 2 - 1 神戸(19:04/ベアスタ/12,895人)
得点者:76' 石津大介(神戸)、87' 豊田陽平(鳥栖)、90'+4 豊田陽平(鳥栖)



2014J3第30節
11/1 13:04〜 藤枝 2−2 長野(エコパ)
11/2 13:00〜 秋田 1−3 盛岡(A‐スタ)
11/2 13:00〜 町田 2−1 YS横浜(町田)
11/2 13:00〜 相模原 1−0 福島(ギオンス

11/2 13:00〜 鳥取 0−1 金沢(とりスタ)

11/2 13:00〜 琉球 4−2 J-22(沖縄市陸)
このうち管理人自身は、藤枝−長野戦の録画中継の終了間際とNHK BS1でLive中継していた鳥栖−神戸戦を見ていたのですが、続きを読む
タグ:J1 J3
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:29 | 神奈川 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

11/1 湘南ベルマーレ連敗ストップも世間の注目は松本山雅のJ1初昇格と富山J3降格【2014J2第39節総括】

20141019_次回ホームゲーム.jpg
昨日の試合はナイターだったんで、仕事が定時で終われば行けないこともなかったんですが…
仕事が立て込んでいて、終わったのがちょうど前半終了時点。その時点ではまだ0−0だったのを公式サイトで確認。家に帰ってラジオで78.3MHzを聴こうと思ったら雑音(´・ω・`)。なので、耳はスマホでナパサ。TVの方はNHK BS1をつけたら松本山雅がちょうど2点目を取ったところ。BS1の連動データで他会場の経過を見て「湘南1−0群馬」「讃岐1−1北九州」「千葉2−1磐田」というのは確認できましたが…
ここで、明日までスカパー!無料開放中ということを思い出し、CSに切り替えたらCS802でBMWスの試合を生中継中。結局、そのまま試合終了まで。チョウ・キジェ監督、永木キャプテンインタビュー、J2優勝記念乾杯セレモニー、勝利のダンスまで見てしまいました。

サッカー2014J2第39節:11月1日19時〜(ShonanBMWスタジアム平塚)
湘南ベルマーレ 1(0 前半 0)0 ザスパクサツ群馬
          (1 後半 0)
【得点】
ウェリントン(後半19分=PK)
【戦評】
前半は一進一退の攻防が続いてスコアレスで折り返す。ホームの湘南は後半開始から石川と岡田を投入し、状況の打開を図る。これが功を奏して相手を一方的に押し込む展開に。すると、後半19分にウェリントンがPKを決めて先制に成功。その後も、しばらくは攻勢を掛けるが、時計の針が進むにつれてビハインドを負った群馬の反撃に遭う。しかし、ボールホルダーへのアプローチは欠かさず、容易にフィニッシュには持ち込ませない。クリーンシートを達成し、4試合ぶりの勝点3を獲得した。
【入場者数】
ひろさんチャリ通さんJさんASAさんN.Takahashiさん元ベルクイの大熊未沙さんはじめ5,963人
この試合に関するさらに詳しいことは上記生観戦された方のエントリーやこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 群馬へblogramによるブログ分析(Ser.8011・3,573日連続更新)
富岡製糸場も世界遺産に登録されたし、今年はぐんまちゃんの優勝で決まりでしょう。
20130428_ぐんまちゃん2.jpg20130428_あゆコロちゃん.jpg
それはさておき、
CIMG7236.jpgアルプちゃんはじめ、
松本山雅FC関係者の皆さんJ1昇格おめでとうございます\(^o^)/

サッカーアビスパ福岡 1−2 松本山雅FC(レベスタ)
【得点】
船山貴之(松本・後半12分)、山本大貴(松本・後半26分)、堤 俊輔(福岡・後半34分=PK)
【戦評】
 松本がリーグ戦5戦無敗と相性の良い福岡に勝利を収め、J1昇格を決めた。前半から主導権を握ってアグレッシブに攻撃を仕掛けるも、最終ラインを深く設定した相手から得点が奪えない。ならばと、得意のセットプレーでもチャンスを創出したが、無得点で前半を折り返す。後半に入っても、松本ペースは変わらない。すると、後半12分に敵のミスから船山が先制点を奪取。さらに、同26分にはカウンターから山本が追加点を奪い、2点差に。終盤にPKを献上して1点差とされたが、最後まで集中したプレーを見せて歓喜の瞬間を迎えた。
【入場者数】
信州クイズ王さん白馬Cielのオーナーさんアビー21さんぼっちさんはじめ4,526人
こちらの試合の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:45 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

10/26 J1第30節&J2第38節総括と今後の展望

まずは、昨日のエントリーに掲載できなかった日曜日(10/26)に行われたJ1第30節およびJ2第38節の結果から。

2014J1第30節
仙台 1 - 2 柏(13:04/ユアスタ/15,184人)
得点者:20' 渡部博文(柏)、39' 武藤雄樹(仙台)、90'+2 レアンドロ(柏)

鹿島 1 - 1 浦和(19:04/カシマ/26,566人)
得点者:39' カイオ(鹿島)、63' 李忠成(浦和)

G大阪 2 - 1 F東京(19:04/万博/15,695人)
得点者:53' 大森晃太郎(G大阪)、59' 遠藤保仁(G大阪)、66' 松田陸(F東京)

神戸 2 - 1 大宮(16:04/ノエスタ/12,826人)
得点者:20' カルリーニョス(大宮)、28' チョンウヨン(神戸)、52' マルキーニョス(神戸)

徳島 0 - 2 名古屋(19:04/鳴門大塚/8,094人)
得点者:78' 田鍋陵太(名古屋)、82' ダニルソン(名古屋)

鳥栖 0 - 2 新潟(16:04/ベアスタ/10,386人)
得点者:42' 指宿洋史(新潟)、72' 田中達也(新潟)

横浜FM 0 - 0 C大阪(19:04/日産ス/27,384人)

甲府 2 - 1 川崎F(19:04/中銀スタ/10,536人)
得点者:16' レナト(川崎F)、27' 阿部拓馬(甲府)、81' 佐々木翔(甲府)

清水 1 - 3 広島(19:04/アイスタ/13,098人)
得点者:28' 石原直樹(広島)、38' 石原直樹(広島)、65' 佐藤寿人(広島)、80' 高木俊幸(清水)

2014J2第38節
札幌 2 - 0 湘南(13:03/札幌ド/11,896人)
得点者:9' 都倉賢(札幌)、45' 上里一将(札幌)

山形 2 - 4 横浜FC(13:04/NDスタ/7,414人)
得点者:28' 黒津勝(横浜FC)、38' 松岡亮輔(山形)、61' 野上結貴(横浜FC)、75' 松下年宏(横浜FC)、80' 當間建文(山形)、90'+2 小池純輝(横浜FC)

水戸 0 - 0 讃岐(13:03/Ksスタ/3,444人)

栃木 1 - 1 福岡(13:03/栃木グ/3,602人)
得点者:30' オウンゴール(福岡)、79' 大久保哲哉(栃木)

群馬 1 - 2 千葉(13:04/正田スタ/5,805人)
得点者:53' 青木孝太(群馬)、86' ケンペス(千葉)、90'+3 オウンゴール(千葉)

東京V 1 - 1 愛媛(13:03/味スタ/3,984人)
得点者:59' ニウド(東京V)、71' 三原向平(愛媛)

松本 2 - 1 富山(13:03/松本/14,007人)
得点者:62' 大久保裕樹(松本)、71' 飯田真輝(松本)、73' 大西容平(富山)

磐田 2 - 2 京都(15:04/ヤマハ/8,218人)
得点者:32' 前田遼一(磐田)、50' ドウグラス(京都)、63' ドウグラス(京都)、90'+2 駒野友一(磐田)

北九州 2 - 0 岐阜(16:03/本城/4,469人)
得点者:64' 風間宏希(北九州)、83' 池元友樹(北九州)

長崎 0 - 1 熊本(14:03/長崎市/サネハラ ミノリさんはじめ4,262人)
得点者:10' 園田拓也(熊本)

大分 1 - 0 岡山(16:03/大銀ド/7,267人)
得点者:90'+3 末吉隼也(大分)
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.8001・3,568日連続更新)

現時点でのJ1とJ2の順位を確認。
このうち、続きを読む
タグ:Jリーグ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:11 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

10/22 J1第29節総括+α

昨日にJ1の試合があるということを昨日の朝気付いた件。

サッカー2014J1第29節(10/22)
浦和 0 - 0 甲府(19:04/埼玉/19,977人)

大宮 2 - 3 横浜FM(19:04/NACK/7,001人)
得点者:29' 下平匠(横浜FM)、37' 増田誓志(大宮)、50' ムルジャ(大宮)、52' 佐藤優平(横浜FM)、90'+2 藤田祥史(横浜FM)

1 - 0 G大阪(19:03/柏/7,474人)
得点者:90' 太田徹郎(柏)

F東京 2 - 1 広島(19:04/味スタ/13,048人)
得点者:25' 渡邉千真(F東京)、55' 佐藤寿人(広島)、74' 武藤嘉紀(F東京)

川崎F 2 - 0 鳥栖(19:03/等々力/10,609人)
得点者:49' 田中裕介(川崎F)、63' 小林悠(川崎F)

清水 2 - 1 新潟(19:04/アイスタ/8,539人)
得点者:12' 石毛秀樹(清水)、72' 大井健太郎(新潟)、90' ノヴァコヴィッチ(清水)

名古屋 0 - 0 仙台(19:04/瑞穂陸/5,599人)

神戸 0 - 0 鹿島(19:04/ノエスタ/9,375人)

C大阪 3 - 1 徳島(19:04/金鳥スタ/10,262人)
得点者:8' 衛藤裕(徳島)、15' オウンゴール(C大阪)、70' 楠神順平(C大阪)、82' カカウ(C大阪)
このうち管理人自身は、LiveではNHK BS1で中継のあった浦和−甲府戦を後半から見ていて、途中みんベルへ。みんベル終了後に再びBS1の中継に戻るとちょうど中継終了。その後の、Jリーグタイムは最後まで見れた記憶がないので、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7991・3,563日連続更新)
2月27日付のエントリーで予想した「まずは、初昇格の徳島は厳しいでしょうね。〜」が当たり。
その他、残留争いでは続きを読む
タグ:J1
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:27 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

10/10(旧体育の日)アギーレジャパン初勝利の件を前振りに、「ぴあ Jリーグ観戦ガイド 2014」


サッカーキリンチャレンジカップ:日本vs.ジャマイカ(会場:新潟デンカビッグスワンスタジアム)
日本 1(1 前半 0)0 ジャマイカ
    (0 後半 0)
【得点】オウンゴール(前半16分)
【戦評】
 日本は守備から攻撃への素早い切り替えから多くの好機をつくったが、1点止まりだった。前半16分は奪ったボールをうまく右サイドにつなぎ、柴崎のシュートのこぼれ球が相手に当たって入るオウンゴールとなった。以後も本田、香川がフリーでシュートを放ったが加点できず、決定力に課題が残った。守備はバランスを崩さず、危ない場面が少なかった。
実際のところ、管理人自身がLiveで見れたのは後半からだったので、前半の出来はよくわかりませんが、後半は本田と香川と長友と小林悠が何度のチャンスを作りつつも決めきれなかった印象。そういうときって、あっさり失点したりするものですが、それは森重と塩谷らがしのぎ切ったのは評価しましょう。
ということで、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7967・3,551日連続更新)
と総括して、この本へ。
ぴあ Jリーグ観戦ガイド 2014」 (ぴあMOOK)

この本に掲載されているところで、管理人が今まで行ったことがあるのは、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:14 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

2014J2第35節:湘南3−0愛媛(BMWス)【TV観戦】〜やられたらやり返す!+同日のJ2とプロ野球

3倍返しだ!!!

サッカー2014J2第35節:10月4日(土)19:00キックオフ(Shonan BMWスタジアム平塚)
湘南ベルマーレ 3(2 前半 0)0 愛媛FC
(勝ち点:85→88)(1 後半 0)(勝ち点:38→38)
【得点】
武富孝介(前半2分)、永木亮太(前半40分)、岡田翔平(後半31分)

【戦評】
 前回の対戦で敗れた悔しさを晴らすべく、立ち上がりから勢いを持って臨んだ湘南。前半2分に、永木の素早いリスタートから武富の豪快なシュートが決まり、早くもリードを奪う。その後は、セットプレーから活路を見いだす相手に対しても危なげなく対応。同40分には、永木のFKがネットへ吸い込まれて点差を広げる。これで満足せずに後半も仕掛け続けると、仕上げを担ったのは岡田。投入直後の後半31分に、丸山のフィードをダイレクトで合わせてダメ押しのゴールを挙げる。3−0と完勝を収め、優勝に王手がかかった。

【入場者数】
大江戸時夫さん湘南の南風さんbellmare2014さんN.TakahashiさんひろさんASAさんチャリ通さん能田達規さんはじめ8,156人+カエル一匹+みかん1個
前節が終わった時点では、この試合にも参戦する予定でしたが…
そして、ナパサのネットラジオ中継を途中まで聴いていたものの…
昨晩はこのTweetがラストということは、寝落ちして、いつものセリフは言い忘れたのでいまここで。

ベルほ〜\(^o^)/

と言っておきます。

ということで、この試合に関するさらに詳しいことは上記生観戦したこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 愛媛へblogramによるブログ分析(Ser.7955・3,545日連続更新)
早朝の再放送は見れたので、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:28 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

元日ハム、レンジャーズの建山が阪神に入団の件を前振りに、【速報】サッカーW杯グループC最終戦:日本対コロンビア&ギリシャ対コートジボワールの件<追記あり>

昨日はセ・パ交流戦2試合が雨天中止となったので、野球関連のニュースといえばこれくらいでしょうか?
管理人自身はリリーフ陣は消耗品で、駒は多い方がいいと思っているので建山選手の入団は大歓迎。地元(大阪府大東市)出身でもあるしね。
他の阪神ファンの方の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramによるブログ分析(Ser.7748・3,442日連続更新)
【オーナーズリーグ】建山義紀 北海道日本ハムファイターズ ノーマル 《2010 OWNERS DRAFT 01》ol01-130 - 【オーナーズリーグ】建山義紀 北海道日本ハムファイターズ ノーマル 《2010 OWNERS DRAFT 01》
ここまで書いたところで、下書き保存。

で、ここからが本題。


サッカー6月25日(水)5時(JST)〜 グループC最終戦(アレナ パンタナウ)
日本 1−4 コロンビア
【得点】
前半:1-1、フアン クアドラード(PK=前半17分)、岡崎慎司(前半47分)
後半:0-3、ジャクソン マルティネス(後半10分)(後半37分)、ハメス ロドリゲス(後半45分)

サッカー6月25日(水)5時(JST)〜 グループC最終戦(エスタジオ カステロン)
ギリシャ 2−1 コートジボワール
前半:1-0、アンドレアス サマリス(ギリシャ・前半42分)
後半:1ー1、ウィルフリード ボニー(コートジボワール・後半29分)、ゲオルギオス サマラス(PK=ギリシャ・後半48分)
野球と違ってサッカーでは満塁ホームランで一挙に4点取るなんで出来ないしねorz

ということで、ギリシャさん。決勝トーナメント進出おめでとう\(^o^)/

で、日本対コロンビア戦の感想を続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:55 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

メッシうまうまな件などW杯を前振りに、湘南ベルマーレとして初めてジュビロ磐田に勝った件はじめ6月21日のJ2とセ・パ交流戦

昨晩は3か月ぶりにTSUTAYAでCDを借りて(私的利用のために)PCにDLからのWalkmanへの転送作業をしていたのですが、途中で寝落ち。目が覚めたら、アルゼンチン対イラク戦の後半。
スコアレスドローで終わるかと思った後半アディショナルタイム。

サッカー6月22日(日)1時00分(JST)〜 グループF(エスタジオ ミネイロン)
アルゼンチン 1―0 イラン
【得点】
前半:0-0
後半:1-0 リオネル メッシ(後半46分)
【戦評】
初戦を白星で飾ったアルゼンチン。序盤から圧倒的なポゼッションを披露し、前線の個人技を織り交ぜながら、何度もイランのゴールに迫る。だが、サイドからの組み立てや鋭いセットプレーはシュートまで至るものの、いずれもネットを揺らすことはできない。スコアが動かないまま、前半を折り返す。後半に入っても、堅守速攻に徹するイランを攻めあぐねる展開に。こう着状態が続き、スコアレスドローが現実味を帯びてきた中、試合を決めたのはやはりこの男だった。メッシが左足を振り抜いた瞬間、水色に染まったスタンドは総立ちに。値千金の決勝点を挙げて勝利を手にしたアルゼンチンが、グループステージ突破を果たした。対するイランは惜しくも敗れてしまったが、特に後半は素早いカウンターから幾度もアルゼンチンのゴールを脅かし、世界中へ強烈な印象を残したことは間違いないだろう。
その後、風呂に入り、ドイツ対ガーナ戦は後半から寝ながら見たので、
までしか記憶なし。終わってみればクローゼのW杯タイとなる通算15ゴールで同点に追いついたようで…

6月22日(日)4時(JST)〜 グループG(エスタジオ カステロン)
サッカードイツ 2−2 ガーナ
【得点】
前半:0-0
後半:2-2
マリオ ゲッツェ(独・後半6分)、アンドレ アイェウ(ガーナ・後半9分)、アサモア ギャン(ガーナ・後半18分)、ミロスラフ クローゼ(独・後半26分)
【戦評】
序盤から両チームともに持ち味を出し、目まぐるしく攻守が入れ替わる展開となる。互いにチャンスを創出するが、集中したディフェンスの前にネットを揺らすことができない。得点の匂いは漂うものの、スコアレスで前半を折り返すこととなった。後半に入り、先にスコアを動かしたのはドイツ。後半6分にクロスに反応したゲッツェがネットを揺らし、先制点を奪う。しかし、ガーナもすぐさま反撃に出る。先制を許した3分後にAアイェウがヘディングシュートを決め、試合を振り出しに戻した。この得点で勢いに乗ったガーナは、鋭いカウンターから好機を作り出していく。同18分にはギャンがムンタリからのスルーパスに抜け出し、ノイアーの牙城を破って逆転弾をたたき込んだ。だが、ドイツは交代で入ったクローゼが結果を出す。同26分にCKの流れから右足で押し込み、チームの危機を救うゴールをマーク。その後は互いに激しく攻め合うも、得点は生まれず。白熱したゲームは引き分けに終わった。
クローゼも苦労するぜ(笑)
これらの2試合を含めたワールドカップ関連の件の詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7742・3,439日連続更新)

練習をしないのに本番でうまくいくはずないと思うんですが…

それはさておき、一昨日の日本対ギリシャ戦で消化不良だった方が多かったとは思いますが、昨日の「遠くの日本代表より近くのJリーグ(2014J2第19節)」。


「放送席、放送席、今日のヒロインは続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:52 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。