2014年12月14日

12/13 天皇杯決勝【ガンバ大阪3−1モンテディオ山形】〜サッカー少年ケンタ、監督になって三冠達成の巻+α


ちびまる子ちゃんでは、高校サッカーで優勝してプロのサッカー選手になったことまでしか伝えてませんが、これから再放送するならここまでを続きにしないとね。
  ↓  ↓  ↓

サッカー12/13 14:00〜 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会・決勝(日産ス、ひろさんはじめ47,829人)
ワニナレナニワ 3−1 山形昭夫
【得点】
前半:2−0 宇佐美貴史(前半4分・ガンバ)、パトリック(前半22分・ガンバ)
後半:1−1 ロメロフランク(後半17分・山形)、宇佐美貴史(後半40分・ガンバ)
【戦評】
 ガンバは宇佐美が全得点に絡む活躍を見せた。前半4分に自ら放ったシュートのこぼれ球を蹴り込んで先制。22分にはカウンターからドリブルで持ち上がり、パトリックのゴールをアシストした。後半に入り運動量は落ちたが、2−1の40分にミドルシュートを決めて突き放した。
 山形は後半15分に林を投入して流れを引き寄せた。攻勢を強めた17分、石川の左クロスからロメロフランクが左足で決めて追い上げたが、その後の好機をディエゴらが生かせなかった。
という結果となったわけですが、決勝はやっぱり元旦でしょう。
五輪がらみでしばらく国立でないのは仕方ないとしても…
ちなみに、決勝戦の時間帯は仕事中でしかもデスクにもいなかったし、さらに途中でスマホがバッテリー落ち(´・ω・`)。結局、デスクに戻ってからPCの画面で3−1でガンバ優勝&三冠達成を知った後は、NHK、テレ東、日テレ、フジでニュースを見た程度なので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.8093・3,615日連続更新)
ベルサポベルマーレ)も続きたいよね。
サッカーJ1昇格の3クラブ、残留可能性は?戦力、スタイル、データを徹底分析。(Number WEB・戸塚 啓)
・史上最速で昇格を決めた湘南は、すでに「J1基準」。〜1位昇格チームはすべて残留、というデータ。
・タレントでは劣勢だが、松本のハードワークは本物。
・磐田、千葉を倒して昇格の山形も、ハードワークが武器。
 2015年からJ1へ戦いの舞台を移す3チームは、絶対的な選手層と個のレベルでは劣勢を強いられるだろう。短期的な勢いが成績に強く影響する2ステージ制を、どのように戦っていくのかもポイントになる。
 しかし確実に言えるのは、彼らが持ち味のハードワークを惜しみなく発揮すれば、J1でも確かな存在感を示すことができるはずだということ。大企業の支援に寄りかからず、ビッグネームに頼らず、チーム全体で勝利に突き進む3チームの戦いぶりは、J1のあり方に一石を投じる可能性を秘める。戦術論に傾倒しがちな日本サッカーへのアンチテーゼとして、練習で流した汗は嘘をつかないことを見せつけてほしいのだ。
ということで、湘南ベルマーレはもとより、松本山雅FC、モンテディオ山形の3チーム揃って残留してほしいなあ。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅へにほんブログ村 サッカーブログ 山形へ

それはさておき、NHKサタデースポーツの中での「Jリーグ応援のあり方について考える」という特集の件。

とまあ色々な意見を公式RTしたり、自分自身も野球での体験と合わせてTweetしたりしましたが…
ということで、当ブログでは今後も野球・サッカーの生観戦(前後のイベントも含み、さらには実体験すること)の楽しさを伝えていくことを心がけていきたいと思います。

って、うまくまとまりましたとさ。めでたしめでたし(^_^;)


スポーツ観戦が100倍楽しくなる本 1
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 01:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410604285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。