2014年12月24日

「東海道五十三次 写真紀行」清水安雄・撮影

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram(Ser.8115・3,625日連続更新)
東海道五十三次写真紀行 ノスタルジック・ジャパン

例によって、この本に掲載のところの経験値の紹介。

品川は何回か行ったことはありますが、本書に合う適当な写真がないのでスルーして、

・川崎宿
F1013690.jpg←川崎大師(2011年1月2日
久寿餅

神奈川、程ヶ谷(保土ヶ谷)、戸塚も行ったことはあるものの、本書と関連性のあるところの画像をみつけられないので、一気に、

・藤沢宿
DSC_3331.jpg江の島 弁財天

・平塚宿
平塚八幡宮 (18).jpg平塚八幡宮 (2).jpg
平塚八幡宮は載ってませんでしたが…

・大磯宿
2014-01-02_大磯の海 (9).jpg照ヶ崎海岸

・小田原宿
20130811 (447).jpg2014-01-02_愛甲石田から大磯まで移動行程 (38).jpg小田原城

・箱根宿
畑宿箱根関所甘酒茶屋は行ってますが画像が見つからない(^-^;

三島と沼津も行ったことはあっても画像が見当たらないし…

原はスルーして、

・吉原宿
20130810 (52).jpg←吉原商店街(2013年8月10日

蒲原、由比、興津は飛ばして、

・江尻宿
CIMG7646.jpgCIMG7650.jpg三保の松原(2012年7月23日)

府中、鞠子、岡部、藤枝、島田の次の

・金谷宿
20130811 (41).jpg←茶畑

日坂、掛川、袋井、見付、浜松のうち、掛川と浜松は駅の近くしか通ってないし…

・舞阪宿
浜名湖南.jpg浜名湖赤鳥居

新居、白須賀、二川、吉田、御油も通過しただけで、

・赤坂宿
豊川稲荷には行きましたが、画像が見当たらないので
6位 とよかわいなりずし.jpgF1013053.jpg←いなりずしとゆるキャラ

藤川、岡崎、池鯉鮒、鳴海を通過して、

・宮宿
熱田神宮の写真が見当たらない…

桑名、四日市、石薬師、庄野、亀山、関、坂下、土山、水口、石部、草津を経て、

53番目の大津に行ったのははるか昔。

日本橋と京都(三条大橋)は五十三次に数えないしね。

本清永安雄〈撮影〉「東海道五十三次写真紀行」(産業編集センター
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
旧東海道の宿場町には、旅情豊かな日本の原風景があった。東京、神奈川、静岡、愛知、三重、滋賀ー全行程四百九十二キロ懐かしい風景を巡る旅。

【目次】
〈東京・神奈川〉
 品川宿、川崎宿、神奈川宿、保土ヶ谷宿、戸塚宿……他5宿
〈静岡〉
 三島宿、沼津宿、原宿、吉原宿、蒲原宿……他17宿
〈愛知〉
 二川宿、吉田宿、御油宿、赤坂宿、藤川宿……他4宿
〈三重〉
 桑名宿、四日市宿、石薬師宿、庄野宿、亀山宿……他2宿
〈滋賀〉
 土山宿、水口宿、石部宿、草津宿、大津宿
【2014年4月発行/2014.12.10読了】


【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogramによるブログ分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:17 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410433357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。