2014年10月15日

サッカー日本代表対ブラジル戦はネイマールひとりにやられた+パCS1stは日ハムが勝ち抜け

まずは、サッカー日本代表の試合から

サッカー10月14日(火) 19時45分〜 サッカー:キリンチャレンジカップ:日本vs.ブラジル(会場:シンガポール)
日本 0(0 前半 1)4 ブラジル
     (0 後半 3)
【得点】
ネイマール(前半18分)(後半3分)(後半32分)(後半36分)
【戦評】
 日本は守備が崩壊し、ブラジルのネイマールに4点を献上した。前半18分にスルーパスから先制され、後半は3分にはパスミスから隙を突かれて加点された。32分にはシュートのこぼれ球を押し込まれ、36分には頭で決められた。攻撃はカウンターに活路を求めたが、ほとんど好機をつくれなかった。後半の岡崎のシュートも、ポストをたたいた。
ちなみに、管理人自身はちょうど家に帰って夕食を食べている間にネイマールの先制ゴール、一旦パCS1stに切り替えたら代打稲葉さんのタイムリー。後半開始早々のネイマールのゴール以降は記憶がなく、後で報道ステーションを見たらネイマールがひとりで4ゴールもしてるじゃないですか(^_^;)
ということで、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7975・3,555日連続更新)
元ネタ
ネイマール 父の教え、僕の生きかた

一方、同時並行で見ていたパCS1st第3戦の件。

野球パCS1st第3戦:10月14日(火)18時〜 オリックス vs. 日本ハム(日ハム2勝1敗、4時間17分)
日公 000 001 000 1|2
オリ 100 000 000 0|1
動画ダイジェスト日ハム中田 翔選手ヒーローインタビュー
【バッテリー】
日本ハム:メンドーサ、鍵谷、白村、宮西、クロッタ◯、増井S−大野、市川
オリックス:西、佐藤達、馬原、平野佳●−伊藤
【本塁打】
日本ハム:中田 1号(10回表ソロ)
オリックス:駿太 1号(1回裏ソロ)
【戦評】
日本ハムがファイナルステージ進出を決めた。日本ハムは0−1で迎えた6回表、代打・稲葉の適時打で試合を振り出しに戻す。その後延長戦に突入し迎えた10回、主砲・中田にソロが飛び出し、勝ち越した。敗れたオリックスは、再三好機をつくるも、あと1本が出なかった。
【観衆】
BBM@Bs52kazuさん太郎兵衛(たろべえ)さんはじめ32,588人
こちらの方は、代打稲葉さんのタイムリーと中田翔の決勝ホームランからヒーローインタビューまで見ることができましたが、個人的には2位オリックスと3位日ハムとが6.5ゲーム差も開いているのに3位のチームが勝ち抜いてしまうのに割り切れない思いが…
もっとも、それがルールなので仕方ないとも思うわけで…
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ オリへにほんブログ村 野球ブログ ハムへblogramによるブログ分析


ライバル伝説阪神VS巨人対決60th 球神が彩った伝統の一戦
日本一まで、やり遂げられるか?

にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:04 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本、ブラジル≒ネイマールに大敗
Excerpt: 日本代表の対ブラジル戦 in シンガポール、うーむ、なるべくしてなったような0−
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2014-10-15 11:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。