2014年10月03日

10/2 パは最後までもつれた末、福岡ソフトバンクホークスが3年ぶりの優勝+同日のプロ野球の件

最終戦で決めたこともさることながら、この試合でも延長戦で決着とは、まさに今シーズンが凝縮された名試合。

野球10月2日(木)18時〜 ソフトバンク vs. オリックス・24回戦(ヤフオクドーム、38561人、4時間23分)
Bs 000 000 100 0 |1
010 000 000 1X|2
【バッテリー】
オリックス:ディクソン、岸田、馬原、佐藤達、平野佳、マエストリ●(2勝1敗)、比嘉−山崎勝、伊藤
ソフトバンク:大隣、森、五十嵐、サファテ◯(7勝1敗37S)−細川
【得点経過】
2回裏:細川 ランナー2,3塁の2-2からセンターへの犠牲フライを放つ(ソ1-0オ)
7回表:原拓 2アウト2塁の2-2からライトへの同点タイムリーヒット(ソ1-1オ)
10回裏:松田 ランナーフルベースの1-2からレフトへのサヨナラヒット!
【戦評】
ソフトバンクが劇的なサヨナラ勝利で3年ぶりのリーグ優勝を決めた。ソフトバンクは2回裏、1死二三塁から細川の犠飛で先制する。その後同点とされるも迎えた延長10回、1死満塁の好機をつくると、松田が適時打を放ち試合を決めた。オリックスは、終盤に粘りを見せるも力尽きた。
【パ・リーグ動画:試合ダイジェストホークス秋山優勝監督インタビュー
管理人自身はどちらかといえば、オリックス推しだったんですが、福岡ソフトバンクホークス関係者の皆さんおめでとうございます
と一応言っておきます。
一方、敗れたオリックス・バファローズ。CSでリベンジや!
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログSBHへにほんブログ村 野球ブログBSへblogramによるブログ分析(Ser.7951・3,543日連続更新)
たしか、昨日は阪神の試合はなかったはずじゃあ?

10月2日のセ・リーグ
◇巨人9―1ヤクルト(神宮)
 巨人が3年連続80勝到達。1回、坂本の3点本塁打で先行。6回にも橋本の3点本塁打で加点した。菅野は腰の違和感のため2回で降板。

◇中日4―1DeNA(ハマスタ)
 中日は3回、荒木の適時二塁打などで2点を勝ち越し。9回は代打・谷が押し出し四球を選んだ。山井は最多勝争いでトップのメッセンジャーに並ぶ13勝目。

10月2日のパ・リーグ
西武9―8日本ハム(西武ドーム)
 西武が7点差を逆転勝ち。2回に梅田の満塁本塁打などで追いつき、4回にメヒアの2ランで勝ち越した。日本ハムの連勝は5で止まった。

◇ソフトバンク2―1オリックス(ヤフオクドーム)
 ソフトバンクが今季7度目のサヨナラ勝ち。延長10回、サファテが2死満塁をしのいだ直後。1死満塁から松田が左中間安打を放った。
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析
セは巨人、パはソフトバンクの優勝って、管理人自身はじめめおおかたの予想どおりなんですが…
前田さんまさにネ申!


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:07 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。