2014年07月14日

2014FIFAワールドカップブラジル大会は\ドイツ優勝/の件を前振りに、天皇杯2回戦【湘南2−1琉球(BMWス)】に見に行ってた件とか阪神関本逆転満塁HRでからくり3連戦勝ち越しの件など

まずは、今さっき終わったばかりの「2014FIFAワールドカップブラジル大会」決勝戦の件
ドイツ、24年ぶりの4度目のW杯優勝おめでとうございます。\(^o^)/

サッカー日本時間7月14日(月)4時キックオフ・決勝戦(エスタジオ ド マラカナン)
ドイツ 1−0 アルゼンチン
【得点】
前半:0-0
後半:0-0
延長前半:0-0
延長後半:1-0、マリオ ゲッツェ(延長後半8分)

【戦評】
 ドイツが延長戦の末にアルゼンチンを下し、24年ぶりの戴冠を果たした。立ち上がりからボールをキープして好機を創出するも、相手の粘り強いディフェンスに苦しみ、得点を奪えない。逆に、前半21分にはノイアーがイグアインと一対一になるなど、ひやりとする場面を作られてしまう。その後もポゼッションでは上回るが、敵の素早いカウンターに手を焼き、一進一退の攻防が続く。ヘーベデスのシュートがポストをたたくなど決定機はあったものの、スコアレスで前半を折り返した。
 後半の開始直後には、アルゼンチンの猛攻を受けてしまう。だが、ノイアーを中心にこれを耐え忍び、反撃に出る。ピッチをワイドに使った攻めを披露し、ゴールを脅かしていく。しかし、得点を奪うことはできず、延長戦に突入した。
 足が止まる選手が目立つ状況の中で、均衡が破れたのは延長後半8分だった。シュールレが左サイドを突破してクロスを上げると、ゲッツェが胸トラップから左足でシュートを放ち、ゴールを奪取。体を張って残り時間を耐え抜き、歓喜の瞬間を迎えた。
昨日の3位決定戦は4時キックオフと勘違いして、西武ーオリックスの録画中継(テレ朝)の最後の方を見たり、朝風呂に入ったりして時間を潰したのですが、この決勝戦は事前に4時キックオフと確認した上で、TVで視聴予約設定にすると3時にONされちゃうので、スマホのワンセグを時間指定で3時45分にONになるように設定。ところが、その前に目が覚めたのでNHK総合をONにしてそのまま視聴。
とはいっても、半分起きているんだか寝ているんだかわからない状況。なので、後半終了間際までTweetなし。得点もありませんでしたけどね。そして、スコアレスドローのまま迎えた延長後半。
とTweetしようと思ったところで、
そして、そのまま試合終了。

とかの突っ込みどころもありますが、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7788・3,462日連続更新)
昨日、生で見たサッカーの試合も延長戦だったし…
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (1).jpg20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (16).jpg
とはいっても、内容に雲泥の差があったような気が…
サッカー2014天皇杯2回戦・7月13日(日)16:00キックオフ(Shonan BMW スタジアム平塚)
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (17).jpg
湘南ベルマーレ 2−1 FC琉球
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (127).jpg20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (243).jpg
(左:スタメン、右:最終スコア)
【得点】
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (237).jpg
前半:0-1、35分 浦島貴大
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (56).jpg
後半:1-0、52分 菊地俊介
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (87).jpg
延長前半:1ー0、102分 丸山祐市
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (76).jpg

延長後半:0-0
【入場者数】
湘南の嵐さんしんせさんひろさんN.Takahashiさんチャリ通さん湘南の南風さんねくさすさん川平慈英さん、管理人(TwilogG+オンラインアルバム)はじめ
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (196).jpg
一言で総括すると、今シーズンの試合の中で一番最悪の内容。
特に前半。スタメンの中で先週のマリノスタウンでのマリノスとの練習試合に出ていたのはGK梶川はじめ、荒堀、前田、石川、亀川、吉濱、宮市、中川の8名(+サブでは白井、福岡)。そのときに生で見ていた内容を思えば、こんなに醜くはならないと思ったんですが…
試合前に降ったスコールでピッチが濡れたので滑りやすかったことを考慮しても






後半からは選手交代。
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (172).jpg20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (173).jpg
荒堀、前田が悪かったというより、前半のフォーメーション(多分)
GK 梶川裕
DF 三竿、丸山、島村
MF 荒掘、石川、前田、亀川
FW 中川、吉濱
FW 宮市
の並びで、ボランチの石川、前田。シャドーの中川、ワントップの宮市が機能していなかったので、ワントップにウェリントン、ボランチを菊地俊介と中川に組み直すなどのポジションチェンジで後半開始からは、
GK 梶川裕
DF 石川、丸山、島村
MF 三竿、中川、菊地、亀川
FW 宮市、吉濱
FW ウェリントン
としたら…

それでも、後半の間に勝ち越しまでは至らず。
宮市がスタメンで出るためには、競り合いに勝てる体づくりからかな。今のままじゃ、後半のパワープレー要員(しかもターゲットとして)しか使い道がないような気が…
と厳しいことを言ったら、逆フラグが立って来週のホームゲームでハットリックしちゃったりして…
(誤解のないように言っておくと)それだけ期待はしてるんです。
話が横道にそれちゃいましたが、結局90分では決着がつかず延長戦へ。
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (224).jpg20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (227).jpg
延長前半開始直後の攻勢で
という展開がありましたが、この帳尻だったんでしょうか?

このまま、琉球の猛攻に耐えて試合終了。
べるほ〜\(^o^)/
なんて浮かれる気にもなれず。トーナメントで勝った以外は評価低し…



勝利のダンスも罰ゲームみたいでしたね。

さらに詳しいことは上記生観戦された方のエントリーやこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (270).jpg
次は8月20日(水)にJ1大宮との対戦。会場がBMWスでないと見に行けないと思うけど、J1にどれだけ通用するかを見る上では格好の相手。
去年とは違う姿を見せてやれ!

って、その前に次の日曜日のリーグ戦(J2第22節)なんですけどね。

第94回天皇杯・2回戦(7/13開催分)
鳥栖 4 - 1 徳山大(13:00/ベアスタ/3,002人)
得点者:7' 豊田 陽平(鳥栖)、16' 池田 圭(鳥栖)、41' 豊田 陽平(鳥栖)、79' 植野 翔弥(徳山大)、85' 高橋 義希(鳥栖)

京都 3 - 1 鳥取(13:00/とりスタ/2,098人)
得点者:2' 大黒 将志(京都)、38' 馬渡 和彰(鳥取)、67' 中山 博貴(京都)、85' 山瀬 功治(京都)

水戸 2 - 0 福岡(16:00/Ksスタ/1,569人)
得点者:25' 鈴木 隆行(水戸)、85' 小谷野 顕治(水戸)

大分 2 - 1 V大分(16:00/大銀ド/2,545人)
得点者:31' 高松 大樹(大分)、34' 坂井 大将(大分)、42' 濱中 祐輔(V大分)

新潟 8 - 1 福井(16:02/福井/2,130人)
得点者:23' 鈴木 武蔵(新潟)、28' 岡本 英也(新潟)、32' 鈴木 武蔵(新潟)、38' 岡本 英也(新潟)、50' 鈴木 武蔵(新潟)、61' 岩崎 大輔(福井)、67' 成岡 翔(新潟)、81' 田中達也(新潟)、90'+3 田中達也(新潟)

千葉 3 - 2 長野(16:03/フクアリ/3,874人)
得点者:10' 森本 貴幸(千葉)、11' 佐藤 悠希(長野)、39' 宇野沢 祐次(長野)、51' ケンペス(千葉)、69' 森本 貴幸(千葉)

岡山 1 - 2 愛媛(16:00/福山/1,524人)
得点者:21' 堀米 勇輝(愛媛)、49' 林 容平(岡山)、81' 河原 和寿(愛媛)

湘南 2 - 1 琉球(16:00/BMWス/1,958人)
得点者:35' 浦島 貴大(琉球)、52' 菊地 俊介(湘南)、102' 丸山 祐市(湘南)

横浜FC 0 - 1 富山(18:00/ニッパ球/1,326人)
得点者:22' 内田 健太(富山)

熊本 0 - 1 山形(18:00/うまスタ/2,018人)
得点者:87' 山崎 雅人(山形)

東京V 1 - 2 北九州(18:00/味フィ西/1,387人)
得点者:42' 原 一樹(北九州)、80' 井林 章(東京V)、83' 原 一樹(北九州)
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
昨日の天皇杯2回戦ではジャイアントキリングはなかったものの、野球の方では虎がGIANTS KILLING!


7月13日のセ・リーグ
阪神6―4巨人(東京ドーム、じんさんFUKUHIROさんはじめ45334人、3時間19分)
000 100 401|6
巨 020 100 100|4
【バッテリー】
阪神:岩田◯(7勝3敗)、加藤、安藤、福原、呉昇桓S(1勝2敗21S)−梅野
巨人:澤村●(1勝1敗)、西村、香月、青木−阿部
【本塁打】
[阪神] 関本 1号(7回表満塁)
[巨人] ロペス 16号(2回裏ソロ)、アンダーソン 9号(4回裏ソロ)
【得点経過】
2回裏:ロペス 1-0からバックスクリーンへのホームラン、橋本 1アウト3塁の2-2からゴメス(一)のフィルダースチョイスで計2点(巨2-0神)
4回表:マートン ランナー1,3塁の1-2から犠牲フライ(巨2-1神)
4回裏:アンダーソン カウント1-0から右中間へのホームラン(巨3-1神)
7回表:関本 ランナーフルベースの2-1から左中間への逆転満塁ホームラン(巨3-5神)
7回裏:坂本 サードゴロの間に巨人1点をあげる(巨4-5神)
9回表:関本 1アウト3塁の2-1からセンターへのタイムリーヒット(巨4-6神)

【戦評】
 阪神は2点を追う7回表、2死満塁の好機をつくると、代打・関本のグランドスラムで逆転に成功1点リードで迎えた9回には、関本が今度は適時打を放ち、加点した。投げては、中4日の先発・岩田が6回3失点の好投で今季7勝目。敗れた巨人は、先発・澤村が一発に泣いた。
>管理人自身は、サンデースポーツで関本の満塁HRと必死のパッチを見ただけなので、この試合の詳細はこちらをご覧ください。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 巨人へblogramによるブログ分析

◇中日8―6広島(ナゴド、31718人、3時間52分)
 中日が逆転勝ち。5回に和田の2ランで追いつき、6回は3連打などで勝ち越した。広島は15安打を放ちながら、決め手を欠いた。

◇DeNA8―4ヤクルト(神宮、16705人、3時間32分)
 DeNAが4連勝。三浦が制球に苦しみながらも5回1失点と粘り、今季初白星。打線は5回につながり、4点を加えた。ヤクルトは5連敗。

7月13日のパ・リーグ
◇西武6―5オリックス(西武ドーム、23806人、3時間51分)
 西武は今季4度目のサヨナラ勝ち。同点の9回2死三塁、炭谷が決勝打を放った。オリックスは6回に逆転したが、リードを守りきれず。

◇楽天7―4ロッテ(コボスタ宮城、22832人、3時間12分)
 楽天は1回、打者9人で4点を先行。2回に銀次の中前適時打などで2得点し、突き放した。先発涌井はじめロッテ投手陣は7四死球とテンポが悪かった

◇日本ハム5―1ソフトバンク(札幌ドーム、41208人、3時間47分)
 日本ハムは中村が6回途中1失点。救援の4投手も無失点でつないだ。打線では、けがから復帰して間もない陽岱鋼が3安打、近藤が2安打。
個々の試合に関するさらに詳しいことは(神奈川大会など高校野球の地方大会の件など)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析
今週の木曜日にフレッシュオールスターゲーム、金・土とマツダオールスターゲームがある関係で、今日も試合あるんですよね。
明日のエントリーはW杯の総括をしたかったんですが、野球の方の試合レビュー中心になりそう…

ユニクロは野球型?アップルはサッカー型? “確率”と“連動”でビジネスに勝つ方法


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:43 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ生観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【阪神】関本祭りで巨人に逆転勝ち!【2014観戦試合?】
Excerpt: (東京ドーム) 阪 神000 100 401=6 巨 人020 100 100=4 <投手> (神)岩田−加藤−安藤−福原−呉昇桓 (巨)澤村−西村−香月−青木 ○岩田7勝3敗 S呉昇桓..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2014-07-14 19:17

ドイツの優勝でW杯閉幕
Excerpt: FIFAワールドカップ・ブラジル大会の決勝、ドイツーアルゼンチンは決勝にふさわし
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2014-07-14 22:44

ドイツが6大会ぶり4度目のワールドカップ優勝!
Excerpt: FIFAワールドカップ2014ブラジル大会決勝戦は、ドイツが延長戦後半8分にゲッツェがゴールを決めてアルゼンチンに勝利。 6大会ぶり4度目の制覇を成し遂げた。 ドイツ 1-0 アルゼンチン
Weblog: スポネト
Tracked: 2014-07-16 00:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。