2014年07月15日

7月14日高校野球神奈川県大会母校勝利とプロ野球の結果を前振りに、@yonda4 4262163970[サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード]

20140713_高校野球神奈川大会(平塚) (11).jpg20140713_高校野球神奈川大会(平塚) (7).jpg20140713_高校野球神奈川大会(平塚) (9).jpg
【画像は、13日の平塚江南15−1麻生総合(バッティングパレス相石スタジアムひらつか・5回コールド)のものですが…】

サッカー第96回全国高校野球選手権神奈川大会1回戦:厚木―星槎国際(7月14日・小田原)
厚  木 103 201 1|8
星槎国際 000 010 0|1
(7回コールド)
いざや、ゆかん!ゆけ!ゆけ!厚木♪

次の試合は17日(木)11時からいせはらサンシャイン・スタジアム(伊勢原球場)で日大藤沢と対戦。山本昌さんの母校にして、今は弟が監督をしているところ。順当にいけば勝てそうにもありませんが、奈良クラブを見習って…←もはや願望

そして、昨日は月曜日でしたが、木曜にフレッシュオールスターゲーム、金・土とマツダオールスターゲームがある関係でプロ野球の試合もあって、浅田真央ちゃんのおねえちゃんがドラゴンズの勝利の女神になったようで…

7月14日のセ・リーグ
中日8―4阪神(ナゴヤドーム、27954人、3時間33分)
 中日は2点ビハインドで迎えた2回裏、藤井の3ランと谷の2点適時二塁打で逆転に成功する。5−3で迎えた8回には、和田の適時打などで3点を加え、試合を決めた。投げては、先発・朝倉が5回2失点で今季4勝目。敗れた阪神は2点を先制するも先発・岩崎が打球スネ直撃の影響か?5失点と誤算だった

◇ヤクルト12―1巨人(東京ドーム、44223人、3時間22分)
 ヤクルトが連敗を5で止めた。今季最多に並ぶ19安打と打線が爆発した。石川は8回1失点の好投で6勝目。巨人は復帰戦の内海が粘れず。

◇DeNA5―5広島(マツダ、21166人、5時間39分)
 DeNAは12回、金城の適時打と失策で2点を勝ち越したが、広島は直後に菊池の2点適時打で同点に。両チームともに今季初の引き分け。

7月14日のパ・リーグ
ロッテ1―0ソフトバンク(QVCマリン、16854人、2時間53分)
 ロッテは石川が7回を好投。松永、大谷、西野も無失点リレー。加藤の適時打で挙げた1点を守った。ソフトバンクは先発スタンリッジが(始球式のふなっしーに調子を狂わされて?)危険球退場し、今季3度目の零封負け。

◇楽天2―1オリックス(京セラドーム大阪、12103人、3時間9分)
 楽天の塩見はテンポがよく、2カ月ぶりの3勝目。7回途中から小刻みな継投で逃げ切った。オリックスは東明の粘投に打線が応えられず。
昨日はワールドカップの決勝を見るために早起きした関係で、NHK BS-1の中継の途中で寝落ち。そのまま今朝まで結果を知らなかったので、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.7790・3,463日連続更新)
昨日で終わったワールドカップの総括に代えてこの本の紹介を。
サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード

読了した段階で日本1次リーグ敗退(^-^;

記事としてUPするのがワールドカップが終わった次の日って、この本を取り上げるタイミングとして、いかがなものか…

本清水英斗「サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード」(池田書店)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本代表というチームが、どのように成り立っているのか。どのような揺らぎを経験しながら成長してきたのか。ディープな視点を持つと、日本代表というチームが、まるで生命を持った人の生き方にすら見えてくる。サッカーの「なぜ?」「どうして?」をディープな視点で、わかりやすく解説!

【目次】
第1章 ブラジルのタクシードライバーが言った「日本のサッカーは、イノセントだ」と。
キーワード01 イノセントサッカー

第2章 「オシムのバトン」を引き継ぐ日本代表の戦術のベース
キーワード02 香川の剣と、本田の盾

第3章 日本の守備はなぜ、崩壊したのか?
キーワード03 スーパーゴールとイージーゴール
キーワード04 ラインコントロールの妙

対談 西芳照(日本代表専属シェフ)
キーワード05 サムライブルーの料理人

第4章 柿谷が定着すると、サイドバックに影響が出る
キーワード06 柿谷革命
コラム 明らかに成熟してきた日本人のサッカー観

第5章 アジアカップで優勝したサッカーをやるつもりはない
キーワード07 代表不振と本田宣言

第6章 ザックジャパン停滞の七不思議
キーワード08 ”バリエーション作り”に苦戦
キーワード09 1トップ柿谷と、前田の亡霊
キーワード10 ”柿谷を生かす”共通認識のズレ
キーワード11 アウェーでのパフォーマンス
キーワード12 GK川島の弱点
キーワード13 右サイドハーフ岡崎の是非
キーワード14 ドリブルとコンビネーション
キーワード15 逃れられないバイオリズム

対談 田中夕子(バレーボールライター)
キーワード16 世界と闘う日本

第7章 なぜ、日本はオランダに引き分けることができたのか?
キーワード17 運河に誘発されたミス
キーワード18 プレッシング・スロットル
キーワード19 魔の時間帯

第8章 サイドバックの「明」と「暗」を考える
キーワード20 長友、内田の弱点試合データ
キーワード21 内田篤人がブチ破った壁
キーワード22 酒井宏樹の正しい使い方

第9章 GKは西川を望みつつ、川島でホッとする
キーワード23 川島が抱える問題点と、西川の魅力

対談 川端暁彦(サッカーライター)
キーワード24 ネクスト・ザック

第10章 なぜ、本田はPKを譲ったのか?
キーワード25 損して”徳”取る本田

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清水英斗(シミズヒデト)
1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。雑誌『ストライカーDX』、ウェブサイト『Goal.com』の編集長を経て、現在はフリーランスとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2014年4月発行/2014.6.読了】

【備忘録】
第1章 ブラジルのタクシードライバーが言った「日本のサッカーは、イノセントだ」と。
・プロの仕事は70点を切らないと保障すること〜日本は100%の力を出すしかない

第2章 「オシムのバトン」を引き継ぐ日本代表の戦術のベース
・香川真司が(日本人らしさを生かす「剣」として)生きるサッカー〜(日本人らしさをカバーする)「盾」になるのは本田圭佑
>管理人自身は、ザックは本田・香川の調子に依存しすぎだったような気が…

第3章 日本の守備はなぜ、崩壊したのか?
・吉田麻也ばかり非難されるが、遠藤保仁の守備力も低い

対談 西芳照(日本代表専属シェフ)
・日本人は芋を出してもあまり食べない
・ジュースはペットボトルのまま出す
・90分間走りぬく体力は炭水化物中心の食生活で(油はできるだけ使わない)
・食べるのは試合の3時間半前

第4章 柿谷が定着すると、サイドバックに影響が出る
・右SBは内田篤人がベストではあるが…
>内田と長友しか使ってなかったじゃん

コラム 明らかに成熟してきた日本人のサッカー観
・「対戦相手のスタメン発表に、拍手が起こることにびっくり」〜相手へのリスペクトはいいこと
>湘南ベルマーレサポーターは相手側に元選手がいればそれが常識ですが…

第6章 ザックジャパン停滞の七不思議
・指示が細かいザックとそれを実践する能力が高い日本代表の相性は基本的にはいいと思う

対談 田中夕子(バレーボールライター)
・オシム「指導者が一番やるべきことは選手の顔を見ることだ」

第8章 サイドバックの「明」と「暗」を考える
・長友、内田はボールを持たないければワールドクラス

対談 川端暁彦(サッカーライター)
・監督はおじいちゃんに限る?
・育成年代は選手を傷つける方向では書かない〜Jのユースは厳しい目で見る


【参考書評等】
とんま天狗は雲の上
本の泉
読書メーター

にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:16 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【阪神】中日に逆転負け
Excerpt: (ナゴヤドーム) 阪 神200 000 101=4 中 日050 000 03X=8 <投手> (神)岩崎−金田−二神−榎田 (中)朝倉−田島−岡田−又吉−福谷− 浅尾−岩瀬 ○朝倉4..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2014-07-15 19:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。