2014年02月14日

羽生結弦SPで100点超えなど2月13日のソチ五輪関係を前振りに、@yonda4 4865350101[サッカーはミスが9割]【購入本】


ソチ五輪:フィギュアスケート 男子SP
1位:羽生結弦(日本)          101.45
2位:パトリック・チャン(カナダ)     97.52
3位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)86.98
4位:高橋大輔(日本)          86.40
   (中略)
11位:町田 樹(日本)          83.48
どんな演技でもミスしない〜♪ 結弦のショートは世界一〜♪
【元歌】
ここのところ、夕食後ほぼ即寝体制なので、今朝も羽生結弦選手の演技はが始める前の2時起床。
まず最初に入った情報は「プルシェンコ棄権」(´・ω・`)
そして、羽生選手の演技が始める直前まではカーリング女子予選リーグの日本対アメリカ戦の最後の方を視聴。残念ながら、6−7で惜敗で、現時点で2勝2敗の4位タイ
その結果を確認してから、羽生選手から最後の町田選手の演技まで見てましたが、羽生選手とパトリックちゃんが群を抜いてますね。たぶん、どちらかが金。銅を11位の町田選手までの9人で争うことになるのかと…
(そのほかの競技も含めて)さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 スポーツへブログランキングならblogram (Ser.7484・3311日連続更新)
町田選手にはフリーまでにこの本を読んで切り替えてほしいなあ。
サッカーはミスが9割

この本を購入した動機は、”第2章「日本のドルトムント」のサッカー哲学”に゙貴裁監督及び湘南ベルマーレについて言及している部分があるから。

ここで、゙貴裁監督及び湘南ベルマーレが目指す攻撃的なオンリーワンのサッカーへの姿勢を改めて認識。

その湘南ベルマーレトルコキャンプを終えて本日帰国しますが…
無事、湘南の地に帰って来れるだろうか?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
  ↑  ↑  ↑
それより、暖かったキャンプ地から寒い日本に帰ってきて調子を崩して開幕なんてことに(((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
しかも、相手はもともと寒いのには慣れてるはずのモンデタヨテディオ山形^^;

それはさておき、この本の第2章以外では、”第4章 新たな概念「切り替えゼロ秒」”で言及されているフウガすみだ(フットサルクラブ・Twitter)のところもなかなか興味深かったです。

フットサルの好守の切り替えはサッカーにも応用できるし、ベルマーレにはサッカーのJリーグクラブだけでなく、フットサルのFリーグのクラブもありますので、指導者のみならず、選手も相互交流してより特長のあるチームを作れればと思います。

本北 健一郎サッカーはミスが9割」(ガイドワークス
【内容紹介】
完璧なまでに「ミス」を削ぎ落としたポゼッションで近年のサッカー界に空前のブームを巻き起こしたバルセロナ。一方、ある種「ミス」だらけのサッカーで新たな衝撃を起こしているドルトムント――。
現代サッカーを語るうえで欠かせないキーワード「トランジション」、「プレッシング」、「ゲーゲンプレッシング」をハイレベルで実践し、サッカー界に衝撃を起こしているクロップ率いるドルトムントのサッカーをモデルケースに、「ミス」というフィルターを通しながら最先端の戦術を読み解く。サッカーにおける究極のテーマ「ミス」に迫った、全く新しい観戦力を身につけるための珠玉の一冊。
『なぜボラ』で“ボランチのムダなパス”に光を当てた著者が提案する、サッカー観戦を100倍楽しむための新常識がついに完成!

【目次】
第1章◎『「ミス」から解き明かす現代サッカー』
第2章◎『「日本のドルトムント」のサッカー哲学』
第3章◎『ドルトムントの育成に学ぶ「正しいミスの生かし方」』
第4章◎『新たな概念「切り替えゼロ秒」』
第5章◎『「ミス」の視点からザックJAPANを分析する』
第6章◎『最終チェック・良いミスと悪いミスの見分け方』
巻 末◎『図解で分かるドルトムントユースのトレーニング』

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北 健一郎(キタケンイチロウ)
1982年7月6日生まれ。北海道旭川市出身。日本ジャーナリスト専門学校卒業後、放送作家事務所を経てフリーライターとしての活動を始める。2005年からサッカー専門誌・ストライカーDX(学習研究社)の編集者として働くかたわら、フットサル専門誌・フットサルナビ(ガイドワークス)を中心に原稿を執筆。2009年3月、ストライカーDX編集部から独立。現在はサッカー、フットサルを中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2013年11月発行/2014.1.27読了】
後述の【参考書評等】のリンク先を見るとある程度の内容紹介がされているし、購入した本なのでいつもの【備忘録】は省略します。

【参考書評等】
『サッカーはミスが9割』に湘南ベルマーレとドルトムントの類似点や森重選手の価値が紹介されていて驚いた。(はとのす 夢は恥ではない)
平塚しってもらい隊
『サッカー小僧』のブログ
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析


20130824 (24).jpg20130824爺とカエル.jpg
今年の嫁(クィーン)募集。締め切りは2月18日(火)まで【書類必着】


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:03 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

<ソチ五輪>男子フィギュアSP・羽生結弦選手が史上最高点でトップ(追記:皇帝プルシェンコ引退?)
Excerpt: 羽生選手、素晴らしかったですね。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2014-02-14 10:41

羽生結弦SP首位 高橋大輔4 町田樹11 プルシェンコ引退
Excerpt: ソチ五輪のフィギュアスケートは13日、男子ショートプログラム
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2014-02-14 18:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。