2014年01月19日

ベルマーレのここ一週間の動きと予定や日本人サッカー選手が続々とタイへ行く件を前振りに、永里正彦「常識を超えれば夢は叶う」

本題に入る前に、まずは湘南ベルマーレ関連
当ブログでは、1月13日付のエントリー2014年の新体制決定の件までフォローしてますが、その後の動き。
1月14日(火)からトップチーム練習開始。キャプテンは去年に引き続き永木亮太選手、副キャプテンは梶川諒太選手と遠藤航選手に決定
゙ 貴裁監督は「目標勝ち点80、80得点」と就任3年目にして初めて数値目標を設定
そして、昨日(18日)まで馬入グラウンドで毎日練習【2014年1月トップチーム練習予定】。
今日はオフ日ですが、明日から土曜日まで馬入での練習を経て、次の日曜日(26日)には「キッズガード湘南 フットボールフェスティバル Presented by FIELD MANAGEMENT」開催。

イベント詳細
よっぽどの悪天候でない限り、管理人自身も観戦予定ですが、昨日の「爆勝祈願2014in 江ノ島」は就業日につき参加できず。
そのあたりのさらに詳しいことや馬入での練習を見に行った方のレポなどのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(Ser.7434・3286日連続更新)
その背景については引用記事にも記載のとおりですが、元ベルマーレの選手でも今オフは茂庭照幸選手(32・DF・C大阪)がタイ・プレミアリーグのバンコク・グラス
田原 豊選手(31・FW・横浜FC)がサムットソンクラームFC永里源気選手(28・FW・鳥取)ラチャブリーFCへ移籍
そのあたりのさらに詳しいことはチャリ通さんtomo2takeさんの関連エントリーやこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
という永里選手のお父さんの年頭のTweetとこの本の紹介。
常識を超えれば夢は叶う 問いかけ、気づかせ、導くコーチング

永里源気選手のお父さんということは、大儀見優季永里亜紗乃両選手の父親でもあるわけで(←妹たちの方が有名か…)、この本は永里3兄妹の父親が書いた「子育て・指導」論ととらえていいでしょう。

(話が必ずしも時系列的になってないし)話があちこちに飛んで読みにくい点もありますが、

「子育てとは親も一緒になって成長すること」

「常識を言い訳にしない」

「(答えを教えるよりも)まずは自分で考えさせ、行動させろ」

といったところがポイントです。

本永里正彦常識を超えれば夢は叶う 問いかけ、気づかせ、導くコーチング」(出版芸術社
なでしこジャパンの大儀見優季、永里亜紗乃、Jリーガーの永里源気を育て上げた著者による子育て&コーチング論!!
サッカーは会社のチームで練習試合に一度参加しただけ。ルールも厳密には知らない。
そんなサッカー素人の状態から、我が子のチームのコーチを始めた著者が、子育て・指導を通じて子供ともに学んだこととは!?
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サッカーは会社のチームで練習試合に一度参加しただけ。ルールも厳密には知らない。そんなサッカー素人の状態から、我が子のチームのコーチを始めた著者が、子育て・指導を通じて子供とともに学んだこととは!?なでしこジャパンの大儀見優季、永里亜紗乃、Jリーガーの永里源気を育て上げた子育て&コーチング論。

【目次】
<目 次>
はじめに 常識にとらわれずに

T サッカーとの出会いから
 子供たちで決めあう経験
(子供は2人より3人/サッカーと地域に育まれて)
 最善を考えられるために
(偶然を必然ととらえる/他人と比較することなく自分を創造する/念ずれば花開く――常識・理屈に屈さない)
 一徹であることで
(理想と現実を理解させる/親子ともに自ら学ぶ/理性と感情の狭間にいるということ/父性と母性、理性と感情/子供を目的地へ導くために)

U 地域で育まれることから
 習うより慣れよ
(どこでも自分を表現できる力/地域とともに育む時代)
 子供の器を育むためには
(「普通でいい」「皆と同じでいい」では器は大きくならない/考えさせ悩ませる/百を知らせるより一を経験させる/夫婦で夢中になれる共通項を/子育ては親の学びである/子供の使命、親の使命)
 一所懸命は誰のため
(何のために、何をするべきなのか/決断しているのは本人/「問いかける」→「考えるのサイクル」/毎日課したリフティング/常識を超えたところに勇気と可能性が芽生える/トンビは鷹を生める/親は子の鏡、子は親の鏡/人を魅了させる――他の子供と比較しない /子供が学ぶ機会を見守る我慢/自分自身の中で「己」を捉えて比較する)
 能動的に動くには
(毎日がセレクション/迷った時は困難な道を選ぶ/徹底的にやりきった経験が伸びしろにつながる/ 「出しきること」と「吐き出すこと」)
 挑戦することから
(サッカー未経験からコーチをスタート/未経験だからこその観点/バスケットボールの感覚/ドイツ一人旅――父娘の新たな挑戦/子育てに終わりはない)

V 歩み続けることから
 創意工夫を生むためには
(工夫が必要な環境に身を置かせる/子供への厳しさは自分への厳しさでもある)
 心の中から
(子供の「楽しい」=「意志」を感じ取る/「本当の楽しさ」が、無から有を生み出す/真の楽しさとは/自分で気づかせる/問いかけることで大人も成長する/一つのことに入り込むことから、物事の深みを知る)
 視野を広げて
(結果はプロセスの一部である――自分に正直に/プロセスの栄養剤/答えを強く求めない/自分で考えさせ、行動させる)
 隠されている真実に
(今を生きる/多くを与えない、多くを求めない/良いところを認め合う 

おわりに――強く、逞しく、挑ませながら子供を育める時代

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
永里正彦(ナガサトマサヒコ)
1960年東京都生まれ。78年日本電信電話公社入社(現NTT)91年退社。93年有限会社TACT SERVICE設立。長男・源気がサッカーを始めたことをきっかけに、93年、サッカーの経験がない状態から育成年代のチームのコーチを始める。これまで小学生低学年〜中学3年生の各種カテゴリーでサッカーコーチを務め、05年FC Willgrove設立。07年より中学生への道徳講話、保護者への子育て「気づきの講話」を実施。2012年より中学校サッカー部外部指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2013年3月発行/2014.1.5読了】


【備忘録】
はじめに 常識にとらわれずに
・読み終えたら「誰にでも可能性があること」を確信してください

T サッカーとの出会いから
・親が真剣にならなくて、子供が真剣になるはずはない
・自らの行動に対して「他人の視線を気にせず眺められるかどうか」「信念を貫けるかどうか」は事をなすには重要なこと
・「常に考えさせる」という行為は「高みに導く」ためには避けて通れない
・子供へのかかわり方の第一歩は、親自身が「どのようなプロセスで今の自分が成り立っているのか」ということを夫婦そろって明確にすること

U 地域で育まれることから
・今こそ地域を含め、学校の枠を超えて子供を育む時代を創り上げる必要がある
・一般的な生活をするための社会性や協調性は、ひとつのことを「やり通すこと」や「やり貫くこと」を実践する中で学ぶことができる
・「やって楽しい」「観て楽しい」ということを幼いうちから体験させておくことで吸収力に差が出る
・知識は後からでも備えることは可能だが、経験から体得した知恵は、一般的な知識や模擬体験からではすべてを得ることができない。
・学ぶということは、知識を吸収することだけではなく、習得した知恵をどのように活かすということも問われる
・決断しているのは本人(決断すべきは本人)
・今やれることは必ずやる(1つのことを極めるには1万時間は必要)
・迷った時には困難な道を選ぶ
・徹底的にやりきった経験が「伸びしろ」につながる〜息を大きく吐くから、新鮮な空気を思いっきり吸い込める
・(本来は色々なスポーツを経験させたほうがいいが)日本では「ひとつのことをやり通す」ことの方が重要視される
・(未経験だからこそ)視点や観点が異なるからこそ得られるものも大きい
〜未経験のサッカーコーチにバスケットの好守の切り替えを取り入れなど
・人として挑み続けることが人としての幸せであると気づかせてくれたのは子育て
・スラムダンク

V 歩み続けることから
・経験させることでしか、必要なことは体得できない
・自分の可能性を高めたければ、自分で決めて行動するしかない
・よい結果は「自分たちの思いを基本に、今を正直に貫く」ことでしか生まれない
・どんな結果であろうとも、必ず未来につながる何かをいつかは感じさせてくれる
・正否は二の次。まずは自分が感じたことを考えさせること
・中島みゆき「時代」が心にジーンときた

おわりに 強く、逞しく、挑ませながら子供を育める時代
・生まれてきた子供の使命は「親に考えさせる」こと
・親の使命は「子供の経験を意味もなく奪わないこと」です
・我が家の家訓は「精力善用」「自他共栄
・「流れに任せておけばどうにかなる」「当たり触らずに進む」だけでは、進歩どころか現状維持するのでさえ難しい
・ピンチはチャンス


【参考書評等】
明野西JFC監督日記
夢は大きく金メダルのブログ
蹴球二日 <ゼロから始める少年サッカー>
読書メーター
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:33 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。