2013年12月26日

マー君にクリスマスプレゼント?〜楽天・田中将大投手がメジャー挑戦へ 球団が移籍認める

野球田中将大選手のポスティングに関して(東北楽天ゴールデンイーグルス公式・2013年12月25日配信)
東北楽天ゴールデンイーグルスは、田中将大選手のメジャー挑戦の希望を容認し、ポスティングシステムの申請を行うことになりました。

野球田中の一問一答は次の通り。

 ――今の気持ちは
 容認していただき、球団に対して感謝の気持ちでいっぱい。ひとまず、一歩前に進んだなというのが正直な気持ちです。

 ――この1週間は、どんな気持ちで過ごしたか
 僕は僕なりのオフの楽しみ方で過ごしていたので、特に深く考えることはなかった。

 ――譲渡金の上限が約20億円と決められたときに心配したか
 システムとか金額に関して僕は何も。僕がどうこう言える立場ではないと思うし、それに対してコメントすることないですね。

 ――メジャーに行きたいという気持ちは変わらなかったか
 それは変わらなかった。

 ――メジャーを意識し始めたのは
 特にいつごろというのはない。徐々にですね、徐々に。

 ――メジャー球団との交渉のポイントは
 それはこれから。入札してくださる球団が多ければ多いほど選択肢はあると思いますが、それはどうなるかわかりません。

 ――プロ入り後の7年間を振り返って
 チームのみなさん、ファンのみなさんに支えられてここまでこられた。この先もこの事実は変わらないし、基盤となっているのは間違いない。胸にしっかりと刻み込んで、これからも野球を続けていく。

野球Yankees set to make move as Tanaka gets posted(New York Post)
野球Tanaka Mystery Now Has an Ending: In U.S.(The New York Times)
(球団に入る入札額)上限2,000万ドルというのは(ダルビッシュ有や松坂大輔に比べても)あまりにも安すぎると三木谷さんは思っているだろうけど、楽天グループの企業イメージとかを総合的に判断した上でも苦渋の決断なんでしょうね。
そもそもポスティングにかけるかけないは球団側の自由であるわけだし
管理人自身は中途半端なポスティング制度よりも海外FAの期間を短縮する代わりにMLBに移籍した場合でもランクに応じた移籍金が取れるようにした方がいいと思うんですが…
さらに詳しいことや他の方の見解は(横浜DeNAベイスターズが高橋尚成投手を獲得した件FAで日ハムからホークスに移籍した鶴岡慎也捕手の人的補償が藤岡好明投手広島から巨人にFA移籍した大竹寛投手の人的補償が一岡竜司投手という件も含め)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへブログランキングならblogram(Ser.7386・3262日連続更新)

このままでは、NPBはMLBの下僕になりそうな悪寒…←って既にか?

MLB(メジャーリーグ・ベースボール)人類学 「名言・迷言・妄言」集


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:08 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。