2013年11月08日

第42回三井ゴールデングラブ賞の件などを前振りに、@yonda4 4535563187[認めて励ます人生案内] 増田明美


野球第42回 三井ゴールデングラブ賞受賞者公式サイト
【パ・リーグ】                    【セ・リーグ】
[投]田中将大(楽天)3年連続3度目      [投]前田健太(広島)2年連続3度目
[捕]嶋 基宏(楽天)3年ぶり2度目       [捕]阿部慎之助(巨人)5年ぶり3度目
[一]浅村栄斗(西武)初               [一]ロペス(巨人)初
[二]藤田一也(楽天)初               [二]菊池涼介(広島)初
[三]松田宣浩(ソフトバンク)2年ぶり2度目  [三]村田修一(巨人)初
[遊]今宮健太(ソフトバンク)初         [遊]鳥谷 敬阪神)2年ぶり2度目
[外]陽 岱鋼(日本ハム)2年連続2度目    [外]長野久義(巨人)3年連続3度目
[外]糸井嘉男(オリックス)5年連続5度目   [外]丸 佳浩(広島)初
[外]秋山翔吾(西武)初             [外]荒波 翔(DeNA)2年連続2度目
本エントリーUP時点では公式サイトで「結果・得票数一覧」が発表されていないので次点以下の選手がわからないのですが、管理人の評価としては概ね妥当な結果かと思います。そのあたりの他の野球系ブロガーの見解は、西武の涌井・片岡中日の中田賢がFA宣言した件も含め、こちらをご覧いただくとして、
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.7290・3214日連続更新)
その阪神タイガースから唯一ゴールデングラブ賞を受賞した鳥谷 敬選手はFA権を行使せず残留を表明それは朗報なんですが、4番を任せる新外国人として獲得濃厚なゴメスって、コンラッドの補欠じゃん(´・ω・`)
あんまり焦らんと、12月のMLBウインターミーティングの結果を見てからでも遅くはないんじゃないか?
ということも含め阪神タイガース関連の情報はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気ブログをblogramで分析
今年のタイガースの振り返りはこちらで→野球2013年の阪神タイガースを振り返る

ということで、管理人自身は新外国人にはあんまり期待してないんですが、掛布DCが若手選手をじっくり育てて、今の監督の次(またはその次?)の矢野監督のときに(エース藤浪投手が今年のマー君の記録を更新して)リーグ優勝&日本一になればええよ。21年や18年も待つこともないやろ?

ともあれ、若手選手についてはいいところを認めて、褒めて伸ばすことが大事ということで、指導者の方に読んでいただきたい本の紹介を。
認めて励ます人生案内

スポーツジャーナリストの増田明美さんが回答した「人生案内」をまとめた本が出版された。タイトルは「認めて励ます人生案内」(読売新聞

ウチでは、讀賣新聞をとっているので「人生案内」も読みますが、この方にしても海原先生にしても皆さん回答が上手いなあと思いますよ。

人生体験を踏まえて、自分の言葉で回答出来てるし、相談者はもとより、相談者を悩ます相手方に対しても、それぞれのいいところを見つけてくるし…

自分だったら、よくわからないことは観念的な回答しかできないだろうし、対立案件ならどっちかに一方的に肩入れするだろうと思うし…


本増田明美認めて励ます人生案内」(日本評論社
商品の詳細説明

はしがき

■若葉ゆえ さまざまな風 受けて立つ

養護の先生に恋した
異性と談笑、変に見られる
仲良しグループに嫌な子
部活、真剣なのは私だけ

疎外されるのが怖い
好みを否定する親、困る
自立せぬ兄、上から物言う
父は体重100キロ やせてほしい

「離婚して」親に言うべきか
試合に負けた責任感じる
男子の暴言許せない
陸上部 前向きになれない

自己中心的……友達できるか
初対面で説教 納得いかない
声優のオーディション迷う
何をしてもつまらない高3
心開ける友達がほしい

■ 水仙や 情の切っさき 和らげり

「結婚は我慢すること」と彼氏
趣味仲間、食事の誘いが嫌
離婚しない彼と別れたが
再婚の条件、次第に欲出る

暴言浴びせ1年、彼女に未練
結婚できるか不安
不倫ばれ引きこもる彼
一目ぼれ……誘えばよかった

元彼の電話に揺れる主婦
風俗に通うなんて許せない
「元彼女」彼に尋ねてしまう
40代主婦 突然の恋心

妻子ある教師 職場で片思い
交友広く彼から不信感
遠くに住む男性を好きに
相談相手の彼に別の女性

■ 歳月を 共に味わう 土瓶蒸し

夫への愛情が冷めた
婚約指輪、使い回しだった
一緒に休日過ごさぬ夫
育児休業中、夫に恋人

夫が女性とゴルフに通う
楽しくない夫との会話
生活不安でも危機感ない夫
夫で苦労……水に流せない

私の体より出費気にする妻
夫、いつもテレビに夢中
夫が浮気 改心したが許せず
家庭に無関心な夫
優しい夫……でも低い背が嫌
不倫相手と再婚考える

■ 蹴り合えど 片寄せ合って 堀炬燵

30代の娘、「食」に無関心
何でも支払い、いばる義母
義父の家賃援助、遠慮したい
陰で体形をけなした義妹

価値観を押しつける義姉
父の死 親孝行出来ず後悔
姉の「できちゃった婚」に衝撃
無神経な義母の来訪に閉口

娘だけ試合に出られず
常識ない義妹 気に障る
運動部で息子が暴力被害
帰省中、台所任せる義母

両親にびくびく 疲れた
息子が少年野球で孤立
見合い4回息子 「もういい」
わがままな妹にうんざり

長女と意思疎通できない
義母が義弟の子を特別扱い
「料亭の味」ばかり喜ぶ父
同居の祖母 悪口ばかり

家族に暴言繰り返す父
早朝に起きる義母に閉口
50代の息子急逝 悲しみ深く
妹が口座から金取る

母と同居の義妹一変
息子の進学希望校に不安
相手を紹介せず兄結婚

■ とりどりの色認め合い アヤメ咲く

裏切り転職、元同僚の披露宴
職場にお茶菓子持参、負担
乾杯の音頭さえ、あがる
30代で「おばちゃん」苦痛

地元の友達に違和感
お土産催促にうんざり
浮気するママ友に嫌悪感
20年来の友人を傷つけた

自信満々で我の強い同僚
女の友情 もろさ実感
手紙書いても返事少ない

■ 起き上がり小法師に 春の光さし

話し下手、要領悪く自己嫌悪
自分は成長しているか
会話続かず自己嫌悪
お調子者で八方美人の私

男性が苦手 今後が不安
通勤電車 美しく寝たい
悲観的な性格 改めたい
勝手にねたまれ腹が立つ

30代主婦 掃除・炊事が苦手
一度だけのいじめ 今も後悔
容姿が地味……恋を諦めたい
考えをうまく伝えられない

「不格好」つらい60代主婦
減収、独身……努力が報われない
ダイエット 親が怒る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
心を傷つけるのも人。その心を癒すのも人。読売新聞人生案内で「心温まる」と評判の名回答を百選。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
増田明美(マスダアケミ)
スポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授。1964年、千葉県いすみ市生まれ。成田高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。1984年のロス五輪に出場。92年に引退するまでの13年間に日本最高記録12回、世界最高記録2回更新という記録を残す。現在はスポーツジャーナリストとして活躍中。2007年7月には初の小説『カゼヲキル』(講談社刊)を発表。2001年から10年間、文部科学省中央教育審議会委員を務める。厚生労働省健康大使(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2013年5月発行/2013.8.31読了】


【一部ネタバレ】
・陸上部 前向きになれない
>昨年のあなたを超えるために練習を〜人と比べての結果を求めない
・自己中心的……友達できるか
>自己中心的なひとは自分がそうだとは感じない
・「結婚は我慢すること」と彼氏
>結婚とは、一緒にいて呼吸が楽なこと
・一目ぼれ……誘えばよかった
>運命的出会いと思うのhひとりよがり〜自分の姿を見ている女性がきっといるはず
・風俗に通うなんて許せない
>性に関しては世界共通の答えはない〜多様な価値観を認めた上で付き合う。自分の価値観に合うかどうか。
・「元彼女」彼に尋ねてしまう
>彼の言葉を信じましょう〜後ろに走る時間はもったいない
40代主婦 突然の恋心
・交友広く彼から不信感
>真の愛情が相手の包容力を育てる
・価値観を押しつける義姉
>自慢話は聞き流す〜教育方針までは口出しさせない
・姉の「できちゃった婚」に衝撃
>結婚はゴールではなくスタート
・無神経な義母の来訪に閉口
>気を使いすぎず、ありのままの生活を見せる
・娘だけ試合に出られず
>陰で支えることの尊さを学ぶ。頑張る娘さんをもっと褒めてあげて
・常識ない義妹 気に障る
>苦手な人も受け入れる努力が必要
・運動部で息子が暴力被害
>事実を確認し具体的対策をとる
・同居の祖母 悪口ばかり
>年を重ねて理性が保てなくなる
・息子の進学希望校に不安
>息子さんの情熱と覚悟を大切に〜自分で決めた道を歩ませよ
・相手を紹介せず兄結婚
>お兄さんの幸せを一番に考える〜結婚の感覚はひとそれぞれ
・30代で「おばちゃん」苦痛
>経験・教養で磨きをかける
・浮気するママ友に嫌悪感
>浮気の加担はご法度。会話の中で家族の大切さを伝える
・自分は成長しているか
>悩むこと自体成長している証拠。自分が成長に気づいていないだけ。一部を見て決めつけない
・一度だけのいじめ 今も後悔
>経験を無駄にせず、前を向く。被害者だけでなく加害者もつらい思いをすることを多くの人に訴える
・容姿が地味……恋を諦めたい
>「自然体」に磨きをかける。ありのままのあなたを好きになってくれる人はきっといる

【参考書評】
書肆小波
腹八分寄り道人生
読書メーター
Amazon書評
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:45 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とーりたにーー!残留
Excerpt:   まずは一安心。 誰よりも抜けてもらっては困りますからね。 とてもじゃないけど、今鳥谷に抜けられたら穴を埋められん。 おそらく今年も単年やろからまた来年の今頃はビクビクせなあ..
Weblog: 虎に、酔う。 by三重版
Tracked: 2013-11-09 10:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。