2013年07月24日

7/23 野球もサッカーも\横浜優勝/など

まずは、一昨日決着がつかなった桐蔭学園対横浜創学館の再試合の件

野球◇5回戦◇7月23日◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム
横浜創学館 000 001 011|3
桐蔭学園  011 002 00X|4
【横浜創学館】 福田●→海老塚
【桐蔭学園】 斉藤○
[本塁打] 海老塚(横浜)、斉藤(桐蔭)
前日に170球で15回を投げ抜いた斉藤大将投手(3年)がこの試合も完投かつ先制ホームラン!
(日ハム)大谷くんの活躍が刺激になって、おとといの(桐光)松井くんに続き高校野球界では二刀流が流行の兆し?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.7076・3107日連続更新)

野球第84回都市対抗決勝・7月23日(東京ドーム:18時10分〜20時40分)
JX-ENEOS(横浜市) 010 100 001|3
JR東日本(東京都) 000 000 100|1
【バッテリー】
JX-ENEOS:三上○、沼尾、大城S−日高
JR東日本:吉田●、片山、金−石川
【本塁打】松本(JR東)4号ソロ
戦評
決勝は史上初めて2年連続で同一カードとなった。JX−ENEOSは二回に山崎の内野安打で1点を先制し、四、九回にも加点。JR東日本の反撃を松本の本塁打による1点に抑えた。
 橋戸賞(最優秀選手賞)は5試合に全て登板したJX−ENEOSのエース左腕、大城が2年連続の受賞。首位打者は石川(東芝)が打率5割で獲得した。
こっちの試合はDH制だから二刀流は無理や(^^;

で、横浜市代表のJX−ENEOSが優勝したのでいつものセリフを。

\横浜優勝/

ということで、JX−ENEOSはセ・リーグ最下位チームとのプロアマ入れ替え戦に←な、わけない。それもいいとは思うが(^^;

一方、サッカーの方でも横浜F・マリノスがマンチェスター・ユナイテッドに勝っちゃった(^O^)

サッカー7月23日 19:20キックオフ(日産スタジアム、65,372人)
横浜F・マリノス 3(1 前半 2)2 マンチェスター・ユナイテッド
         (2 前半 0)
【得点】
マリノス:前半1分 マルキーニョス、後半4分 ファビオ、後半 42分藤田 祥史
マンU:前半19分 ジェシー・リンガード、前半30分 オウンゴール
戦評
8月中旬に開幕を控えるマンUは開始直後に先取点を許したが、前半のうちに2点を奪った。香川は2―2の後半途中からトップ下で出場し、好機を作ったが得点はならずもMOM。横浜マは速攻から藤田が決勝点を決めて勝ち越した。
この試合に関するさらに詳しいことは、月曜日の名古屋グランパス対アーセナルの親善試合の件【アーセナル3―1名古屋】も含めてこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析

サッカーの方でも、

\横浜優勝/



posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:02 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリノスvs.マンU戦と闘莉王の解説
Excerpt: 香川真司の凱旋試合と言うんでしょうか、雨の平日の夜に6万5千人を超える大観衆を集
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2013-07-24 13:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。