2013年07月07日

とらほ〜\(^o^)/【阪神3−2広島】&Fべるほ〜\(^o^)/【F湘南3−2町田】&Jはアウェイ七夕ダービーで勝ち点1Getなど7月6日のプロ野球とJリーグ等の件

午前中のゲリラ豪雨の影響で試合開催が懸念されたMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(正式名称:広島市民球場)での広島―阪神戦。
午後には雨もやみ、無事試合開催。そして、とらほ〜\(^o^)/な結果に(^O^)

野球7/6(土)14:00〜 広島−阪神・10回戦(阪神6勝4敗、マツダ、2時間58分、30038人)
阪神 000 000 300|3
広島 000 000 200|2
【投手】
(神)榎田、安藤、加藤、福原−日高、藤井彰
(広)大竹、菊地原、上野、久本−石原
【責任投手】
(勝)榎田11試合3勝5敗
(S)福原27試合3勝2S
(敗)大竹13試合5勝5敗
【得点経過】
7回表:西岡 ランナーフルベースの3-1から押し出しのフォアボール、坂 2アウト満塁の1-1からレフトへの2点タイムリーヒット(広0-3神)
7回裏:堂林 ランナー2,3塁からレフトへの2点タイムリーヒット(広2-3神)
【戦評】
 阪神が接戦を制した。阪神は0−0で迎えた7回表、2死満塁の好機をつくると、代打・西岡が押し出し四球を選び均衡を破る。さらに続く坂が2点適時打を放ち、この回3点を挙げた。投げては先発・榎田が6回無失点の好投で今季3勝目。広島は終盤の追い上げも及ばず3連敗。
管理人自身は、この試合の時間帯は仕事中だったため合間に速報サイトやTwitterのTLで時折状況をチェックする程度で、後の映像情報はサンモニとBS242の再放送での最後の方しか見ていないので、さらに詳しいことは良太と激突して途中交代した日高の状況とか、鎌ケ谷でのファーム交流戦の件【鎌ケ谷ファイターズ11−2鳴尾浜タイガース】も含めこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ広島へ人気ブログをblogramで分析(Ser.7042・3040日連続更新)
ブログなら自分の意思だけで3,000日連続や通算7,000エントリーできるけど、連続試合出場は自分の力だけでなく、(主に)監督の評価も必要ですからね。鳥谷さんももっと評価されていいのかと…
その上の人って、鉄人と呼ばれる金本さん(1,766試合)と衣笠さん(2,215試合)だしね。

7172 「鉄人」と呼ばれた受刑者が神さまと出会う物語
それはさておき、昨日のとらほ〜\(^o^)/の少し前に、

サッカーウィダーFリーグ 2013/2014 第5節:2013年7月6日(土)15:00試合開始(町田市立総合体育館)、観客1,161人
ペスカドーラ町田 2(2 前半 0)3 湘南ベルマーレ
          (0 前半 3)
【得点】
1:57 町田・金山友紀、16:48 町田・篠崎隆樹、26:58 湘南・ボラ、39:14 湘南・ボラ、39:31 湘南・ボラ
この試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析

試合終了間際でのFの逆転勝ちに、Jの方も勇気づけられたと評価していいかな?
サッカー2013J1第14節:7/6(土)19:00キックオフ(ユアスタ)
ベガルタ仙台 0−0 湘南ベルマーレ
【戦評】
 仙台は武藤を中心に攻め立てたが、湘南の堅守の前に最後までゴールを割れなかった。

 湘南は、粘り強い守備からチャンスをうかがうも、仙台のディフェンスラインの綻びを見つけ出せないまま時間が過ぎていく。しかし、じれることなく相手の攻撃に耐える中で、徐々に左サイドの高山を中心に攻勢に転じる。後半42分の高山のクロスバーを直撃するシュートなど決定機をものにできず、引き分けに終わったが、安藤を中心に守り抜き、今季初めての完封に成功。アウェイでの初の勝点を得たことは、今後に向けての好材料といえるだろう。

【観衆】
青豆雅おさんKAMMYさん(以上ベガサポ)、まこちさんひろさんれびさん(以上ベルサポ)はじめ13,470人
この試合に関しては、リアルタイムではラジオ3(株式会社仙台シティエフエム)のベガルタインターネット中継を聴きつつ、NHK BS1の別の試合中継を見てました。映像情報の補足はJリーグタイムでのダイジェストと翌朝のスカパー無料放送で最後の方を見ただけなので、さらに詳しいことはこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へblogramによるブログ分析

地元コミュニティ局だから、ホームびいきの中継はアウェイサポでも許容するし、何より大山阿夫利神社の宣伝しているくせに同じ市内の自分ちの中では湘南ナパサ入らないし…
JAZZY FISH〜フロム湘南ビーチFM JAZZセレクション / カウント・ベイシー, ナジー, ハンプトン・ホーズ, ジム・ホール, セシリア・ノービー, ビル・パーキンス (演奏) (CD - 1996) 湘南ビーチFMならPCからでもTuneIn Radioアプリでも聴けるんですが…
というか、ネット非対応なのは湘南ナパサだけなんですが(>_<)

そのあたりは日曜日にレンタルサイクルがお休み件も含め、平塚市に頑張っていただきたいところですが…

HIDETOSHI NAKATA[THE JOURNEY] Vol.3 ベルマーレ平塚

話がそれてしまいましたが、最後に昨日のプロ野球とJ1の結果。

7月6日のセ・リーグ
阪神3―2広島(マツダ)
 阪神は7回に押し出し四球と坂の適時打で挙げた3点を守りきった榎田は6回2安打無失点で、4月18日以来の3勝目シーズン半分の72試合を消化した段階で40勝30敗2分の貯金10。広島は3連敗。

◇ヤクルト4―0中日(ナゴド)
 ヤクルトは4回、バレンティンの2点本塁打で先制。7回には上田の適時三塁打で加点した。小川は2度目の完封でリーグ首位の9勝目。

DeNA4―3巨人(東京ドーム)
 DeNAが2年ぶりに東京ドームで勝利。1点を追う9回1死満塁、荒波の一塁線適時二塁打で逆転した。巨人の連勝は4でストップ。



7月6日のパ・リーグ
◇オリックス4―0日本ハム(札幌ドーム)
 オリックスが2連勝。井川が8回2死まで4安打に抑えて3勝目。李大浩が3回に先制適時打、6回にもソロ本塁打を放つなど援護した。

◇楽天8―4ソフトバンク(ヤフオクドーム)
 楽天が打ち勝って単独首位に。前夜先発の則本が3回途中から好救援して流れを作り、5回に3連打と内野ゴロで試合をひっくり返した。

◇西武7―3ロッテ(西武ドーム)
 西武が4連勝。5回、永江のプロ初本塁打を皮切りに計5安打で3点を勝ち越し。4連敗のロッテは5月9日以降守り続けた首位から陥落。


7月6日 2013J1第14節
ーJ1は6日、約1カ月間の中断から再開し、首位大宮は鳥栖に追いつかれて引き分け。2位浦和は甲府に競り勝ち、大宮との勝ち点差を3に縮めた。広島はFC東京に競り勝って4位に浮上。名古屋は連敗を5で止めた。(asahi.com

サッカー甲府 0 - 1 浦和(18:05/国立/28,906人)
得点者:83' 那須大亮(浦和)

サッカーF東京 0 - 1 広島(18:34/味スタ/27,852人)
得点者:90'+4 パクヒョンジン(広島)

サッカー仙台 0 - 0 湘南(19:03/ユアスタ/13,470人)

サッカー大宮 1 - 1 鳥栖(19:04/NACK/12,449人)
得点者:17' 青木拓矢(大宮)、83' 池田圭(鳥栖)

サッカー川崎F 4 - 2 鹿島(19:03/等々力/18,447人)
得点者:7' レナト(川崎F)、36' 大久保嘉人(川崎F)、38' 大迫勇也(鹿島)、44' 中村憲剛(川崎F)、51' 大久保嘉人(川崎F)、87' 梅鉢貴秀(鹿島)

サッカー横浜FM 1 - 1 大分(19:04/ニッパ球/12,537人)
得点者:31' 松田力(大分)、51' 兵藤慎剛(横浜FM)

サッカー新潟 3 - 2 柏(19:03/東北電ス/26,547人)
得点者:49' 川又堅碁(新潟)、57' 工藤壮人(柏)、83' クレオ(柏)、88' 田中亜土夢(新潟)、90'+4 岡本英也(新潟)

サッカー磐田 2 - 2 C大阪(19:03/ヤマハ/12,206人)
得点者:58' 南野拓実(C大阪)、60' 前田遼一(磐田)、61' 山田大記(磐田)、71' エジノ(C大阪)

サッカー名古屋 2 - 1 清水(19:04/豊田ス/17,950人)
得点者:9' 小川佳純(名古屋)、13' 村松大輔(清水)、89' 小川佳純(名古屋)
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
野球の横浜よりサッカーの横浜の方に期待していたんだけど…



posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:46 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

榎田復活、坂殊勲の2点タイムリー
Excerpt: 四球連発で崩れ、四球を減らすとボールがまとまって打たれと、しばらく勝ち星から遠ざかっていた榎田。ファームの登板機会では肘の違和感で1イニング降板のニュースが入ったこともあって心配していたが、シーズン当..
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-07-07 17:23

貯金10で前半ターン!
Excerpt: 元気な姿で帰ってきて良かった!これから6連戦が増えるだけに貴重な先発投手や。 ■2013.07.06 @Mazda Zoom-Zoomスタジアム        123 456 789 計 ..
Weblog: 虎に、酔う。 by三重版
Tracked: 2013-07-08 08:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。