2013年09月03日

埼玉・千葉で竜巻の件などを前振りに、@yonda4 4054053106[4つの超常識対談 飛鳥昭雄×船井幸雄 日ユ同祖論とミロクの世の真実]

banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン(Ser.7158・3148日連続更新)
本題に入る前に、当ブログでは野球は阪神タイガース、サッカーは湘南ベルマーレのことを中心に、これらで取り上げる話題がないときは、旅行記とか読んだ本の紹介とかしているわけですが、今回は昨日起こったニュースの中から見逃せない件から。
埼玉県越谷市などを襲った竜巻とみられる突風は、大気下層に暖かく湿った空気が強く流れ込んだのが一因だ。気象庁は、大気の状況が不安定になり、竜巻をもたらすことが多い回転する巨大な積乱雲「スーパーセル」が発生した可能性が高いとみて調べている。
一方、西日本の方では豪雨による土砂崩れなど相次いでいたり、世界中で異常気象状態。

これから地球(世界)はどうなるんだっていくんだろう?

ということでこの本を参考に(←なるか?)

〈4つの超常識対談〉飛鳥昭雄×船井幸雄 日ユ同祖論とミロクの世の真実

こういうのが理解できないとアセンションの対象外となり、ミロクの世には行けない。

と言いたいことは、ようわかりました。

本【4つの超常識対決】飛鳥昭雄×船井幸雄日ユ同祖論とミロクの世の真実」(学研パブリッシング
日本人とユダヤ人は同じ民族だった。UFOは地底人が飛ばしている。アセンション予言の本質は聖書にあり、出口王仁三郎が語るミロクの世到来の前に偽ミロクが出現する。独自の情報源をもつ飛鳥昭雄と船井幸雄のふたりが、世界の不思議と謎の真相に鋭く迫る。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1の超常識 日ユ同祖論の真実
(船井会長デザインの校章を僕(飛鳥)が付けていたとは!/日本一高い塾「船井塾」に集まる錚々たる面々 ほか)
第2の超常識 UFOと地底人の真実
(北方の地アルザルとは地球内部の亜空間世界のことだ!/アメンティのホールを想起させるアルザル ほか)
第3の超常識 シークレット・ガバメントとプラズマ兵器の真実
(「シークレット・ガバメント」とはだれなのか/ジョン・F.ケネディはシークレット・ガバメントに殺された ほか)
第4の超常識 アセンションとミロクの世の真実
(2012年アセンション説には疑問を感じている/東日本大震災でいよいよ「びっくり箱」が開きはじめたか ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飛鳥昭雄アスカアキオ
1950年に大阪府藤井寺市に生を享け、1982年、漫画家としてデビュー。漫画家として活躍の幅を広げる一方で、サイエンス・エンターテイナーとして超古代史、UFO、UMAといった分野についての研究発表を精力的におこなっている

船井幸雄フナイユキオ
1933年、大阪府松原市生まれ。京都大学農学部農林経済学科卒業。(株)船井総合研究所の社長、会長を経て、2003年に役員を退任。現在は(株)船井本社の会長であり、(株)船井総合研究所、(株)船井財産コンサルタンツ、(株)本物研究所、(株)船井メディアなどの最高顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2012年5月発行/2013.7.3読了】


【備忘録】
はじめに―本書は船井幸雄の2冊目の遺言書のようなものだ

船井幸雄の大遺言 河内の「おっさん」世界にもの申す

第1の常識:日ユ同祖論の真実
銀河の器 水差し(カップ付)《神坂新太郎氏(koro先生)が発明したE水を生成》
・仁徳天皇陵の耳の存在〜ツボをデザインしたもの(飛鳥)
・『日月神示』の一番の根本にあるのは、天災を含めた大激変は世界で起こる前に日本で起こる。そして、日本が救われれば世界は救われる(飛鳥)
・植草氏の件は完全に冤罪だ。竹中平蔵に反旗を翻していたから犯罪をでっちあげられただけ(飛鳥)
・「聖書の暗号」にはアメリカ、バチカンはけしからんと書いてあるというようなことを本に書いたら広告掲載を日経に拒否された(船井)
・日本語によって培われる日本人の特性(船井)
〜こだわらない。包み込む。恨みを持たない。お人好し。与えることが大好き。能天気な割にはよく働く。

第2の超常識 UFOと地底人の真実
・アルザル人の地上帰還とともにミロクの世が始まる(船井)

第3の超常識 シークレット・ガバメントとプラズマ兵器の真実
・アルザル人はその高い精神性のゆえに絶対平和主義なのに、シークレット・ガバメントの連中には不気味に見えて仕方がない。ゆえに、ハリウッド映画などで異邦人=アルザル人を敵とみなすよう洗脳している(飛鳥)
・プラズマで日本を覆えば軍事的な驚異からは免れるらしい(船井)
・プラズマを利用した地震兵器は実在する。東日本大震災もそれによる影響と考えざるをえない(船井)
1.震災前後から外資系の日本株買いが急に増え出した。それも先物に顕著
2.4月15日頃よりM5クラスの地震が急に減ってほとんどなくなった
3.東京電力株がヘッジファンドに大量購入されている
4.一部の政治家が愛国心を持ちだし、変わりだした
5.船井氏の知っている外国人の有識者は福島原発の事故をあまり気にしてない
・「聖書」に預言として書かれたことを聖書学的に解釈することで未来がわかると考えている(飛鳥)
・人類の中には根っから悪い存在はいない(船井)
・新しい世の中がはじめるのは2020年頃(船井)

第4の超常識 アセンションとミロクの世の真実
・出口王仁三郎さんによると日本は「雛形」の国。世界の縮図として動いている(船井)
・正しい生き方を示すシンプルな指針(「日月神示」)
1.道は自分で歩めよ。御用は自分でつとめよ。人がさしてくれるのではないぞ、自分でご用するのぞ。道は自分で開くのぞ。人頼りてはならん
2.身魂磨きとは、善いと感じたことを直ちに行うことぞ
3.為すとは祈ること。人のために祈るは、己のために祈ること 等々
・自然の理に従った生き方で天災は避けられる(船井)
〜自然は「効率よく、調和して、生成発展」
〜原則的には、@単純化、A万能化、B効率化、C半永久化、D進化=美化、E自由化、F公開化、G長所進展化、Hバランス化、I協調化の方向へ
2011年10月29日から地球の命運が「有意の人」にゆだねられるようになった(船井)



【参考書評】
・書いとかないと忘れちゃうから「読書記録」から【前編後編
ムーD大塚 オフィシャルブログ
APPETITE FOR DUFFY 〜うちはうち よそはよそ〜

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:47 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。