2013年06月12日

NPB統一球とサッカーワールドカップアジア最終予選の件を前振りに、@yonda4 458413460X[日本の国境を直視する2 竹島・北方領土]

本題に入る前に、仕様を調整したというのなら最初からそう言えばいいのにヽ(`Д´)ノ
この件についてのさらに詳しいことは、プロ野球経験者が高校球児を指導するために必要な学生野球資格の再取得の件新井さん1000打点のお祝いに渡された花束が造花だった件も含め、こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.6992・3065日連続更新)

結局、寝落ちして見れなかった2014年ブラジルW杯アジア最終予選(B組)・イラク対日本(ドーハ)は長谷部・本田不在の中、なんとか日本が勝ったようで
そして、その前にNHK BS1で生中継していた予選A組の韓国対ウズベキスタン(ソウル)は1対0で韓国が勝ったのですが湘南ベルマーレから代表入りしていたハン グギョンは出場機会なし…
この2試合に関しての詳細はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析

スポーツと政治を関連付けする意図はないと最初から断っておきますが、本題のこの本の紹介。

日本の国境を直視する 2

ちなみに、「日本の国境を直視する(1)尖閣諸島」の方よりこちらを先に読んだのですが、諸般の事情というか書評エントリーの前振りに持ってくるトピックスのからみで、尖閣諸島編の方を先に当ブログで紹介

所感はそれと同じで、

出来栄えは、写真集としてならいい本なのでしょうね。

あくまでも写真集としてですが…



竹島で譲れば、次は対馬、壱岐、長崎、福岡…
北方領土で黙っていれば、次は北海道…
と著者がいいたいのはようわかりました。



本山本皓一(写真・文)「日本の国境を直視する(2)竹島・北方領土」(KKベストセラーズ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
すでに異国か?観光地と化した日本固有の領土。写真が突きつける不法占拠と実効支配の現実と危機!写真150枚!23年間、国境を撮り続けた報道写真家、渾身の書。

【目次】
写真で読む日本の領土
竹島・鬱陵島・竹嶼・対馬
択捉島・国後島・貝殻島

【第一部】 竹島
一章 韓国が世界中にアピールする不法占拠の島
韓国大統領のパフォーマンス
日本人が生活していた歴史と事実を知る

二章 歴史が証明する日本の領有権
李承晩ラインで奪われた竹島
韓国人が初めて竹島に上陸した日

三章 竹島3度目の上陸
要塞島はいまや観光地と化した
巡洋艦「対馬」艦長の竹島レポート
独島博物館(鬱陵島)の捏造展示

四章 3つの竹島の謎
韓国が知られたくない竹嶼の真実
破綻した韓国の言い分

五章 領土返還への工程表 
竹島漁の再開を国に直訴
国家の覚悟を示す時が来た

六章 対馬は第二の竹島になるのか?
免税品を抱え込んだ韓国人
海栗島の航空自衛隊国境守備隊

【第二部】 北方領土
一章 遠すぎた択捉島への道
東日本大震災の被災現場から納沙布の岬へ
択捉島に初上陸。「旧島民父祖の墓」はあった! 
日本人初のジャーナリストが見た1990年の択捉島
1年後に2度目の択捉上陸

二章 2004年の択捉・国後島
「ビザなし交流」で択捉、国後に上陸
択捉で島民との交流会

三章 歴史が証明する日本の領有権
終戦後になだれ込んだロシア兵
リンドバーグ夫妻と日本人島民とのふれあい
北方領土へ泳いで渡った日本人

四章 変貌を遂げる北方四島の現実
遠ざかる四島返還問題

五章 遥かなる北方領土
ロシア人不法侵入事件の顛末
北方領土周遊観光船の就航

あとがき
関係年表


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本皓一(ヤマモトコウイチ)
フォト・ジャーナリスト。1943年香川県高松市生まれ。日大芸術学部写真学科卒業。海外の秘境、国際事件、アジア諸国などを長年にわたってカバーしている。23年前より「日本の国境」をテーマに撮影・取材を始め、北方領土、尖閣諸島、竹島、沖ノ鳥島、南鳥島など全島を上陸取材。国内外の新聞、雑誌、テレビで新事実を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2012年12月発行/2013.3.15読了】



【備忘録】
写真で読む日本の領土ー竹島・鬱陵島・竹嶼・対馬・択捉島・国後島・貝殻島
・P2-3の南を上にした日本列島および周辺部の地図。これを見ると竹島、尖閣の重要性がよくわかります

第1部 竹島
(韓国が世界中にアピールする不法占拠の島)
・不当な占拠でも50年、60年と続ければ、それが実績としてまかり通る現実
(歴史が証明する日本の領有権)
・サンフランシスコ講話条約で日本が放棄させられたのは「済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮」であって、この中に竹島は含まれていない
・竹島は朝鮮民族にとって唯一の「自前で獲得した領土」という感覚が民族の誇りとわね。悲しいもんだね
(3つの竹島の謎)
・今問題の竹島のほかに、欝陵島と竹嶼(ちくしょ)もかって竹島と混同されていた。
・韓国が古文書にあると言っている竹島とは、欝陵島のこと。
(領土返還への工程表)
・新藤義孝衆議院議員「竹島問題では事態が進めば進むほど、お互いが受ける傷も深くなる。」
(対馬は第二の竹島になるのか?)
・韓国人なくしては対馬の生活は成り立たない
・観光客の9割は韓国人

第2部 北方領土
・漁業が発展していないのが残念
・近年ではロシアも開発にやる気を起こしている
・日本は沈黙を続けてはいけない(正当性を強い意思と決意で発信し続ける必要がある)


【参考書評】
新世界読書放浪
cccpcamera blog
りゅうちゃん別館

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:58 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本、イラクに勝つ。韓国はウズベクに勝利
Excerpt: ドーハで行われた、W杯アジア最終予選。 日本は岡崎のゴールで1−0で勝った。     サッカー日本代表レプリカ Tシャツ アディダス adidasメール便配送可能!アディダス adidas サ...価..
Weblog: りゅうちゃん別館
Tracked: 2013-06-12 09:48

やっぱり飛ぶボールに変わってた
Excerpt: NPB、飛ぶボール認めた!選手会が突き上げ  日本野球機構(NPB)は11日、仙台市内で日本プロ野球選手会(嶋基宏会長=楽天)と事務折衝(労使交渉)し、飛距離を抑えることなどを目的に2011年に導入..
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-06-12 21:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。