2013年02月27日

2/26 阪神1−0侍ジャパン〜結果はともかく上本キュンが(ToT)

昨日は、京セラドーム大阪で侍ジャパンが阪神と強化試合

野球2/26 WBC強化試合:阪神−日本(京セラドーム大阪、19:00)
日本 000 000 000|0
阪神 000 010 00X|1
【投手】
(日)内海、涌井●、森福、摂津、今村−阿部、相川
(神)メッセンジャー、白仁田○、川崎、伊藤和S−小宮山、日高
【戦評】

 日本は打線が3安打と精彩を欠いた。淡泊な打撃が目立ち、六回以降は走者を一人も出せなかった。投手陣は先発の内海が3回無失点。森福、摂津、今村も無得点に抑えたが、2番手の涌井が五回一死二塁から伊藤隼に適時打を浴びた。
その伊藤隼太。タイムリーを打ったのはいいけど、直後の守備で上本キュンと激突し、途中交代。大事に至らないことを祈ってますが、調子が良かっただけに(´;ω;`)

ということで、阪神が勝ったのはいいとして、できれば先発の内海から点を取って欲しかったなあ…

さらに詳しいことは、現地に行っていたおくにとらぷーさんohkuraさんしずくさんPONさんかれいどさんhideさんのエントリーやこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気ブログをblogramで分析(Ser.6781・2960日連続更新)

阪神の先発のメッセンジャーを打てなかったのはさておき、その後の白仁田、川崎、伊藤和雄から点が取れないどころか、補強を怠ったせいか?オープン戦で炎上中の阪神投手陣からたった1安打とわね。アメリカに上陸できんかも、浩二ジャパン(^_^;)

もっとも、白仁田らの立場に立ってみれば、自信がついたかもしれんし…

それに、取った1点にしてもコンラッドが三塁ベースコーチの吉竹の制止を無視したもので、というか余裕でセーフだったし…

鳥谷はひらのんばりのダイビングキャッチと攻守は見せたけど、打つ方はあかんし…

ともあれ、MLBとしてはアメリカ対日本の決勝戦になって、アメリカが優勝するのがベストだと思っているだろうから、週末までに調子上げてくださ〜い!

ということで、もうひとつの強化試合オリックス6−2ブラジル】の件はこちらから。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへブログランキングならblogram


また、サッカーの方ではアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)開幕
1次リーグE組で初出場の仙台は本拠でブリーラム(タイ)に1―1で引き分け
F組の浦和は敵地で広州恒大(中国)に0―3で敗戦
本日(27日)は昨季J1覇者の広島が本拠でブニョドコル(ウズベキスタン)と、柏が敵地で貴州(中国)と対戦するので、レビューは4試合分まとめて明日のエントリーに回しますので、そのあたりの詳細は来年からJ3創設の件も含めこちらをご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへブログランキングならblogram

公式投票(インターネット)明日(28日)18時まで
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【阪神】侍ジャパンに完封勝利!
Excerpt: (京セラドーム大阪) 日 本000 000 000=0 阪 神000 010 00X=1 <投手> (日)内海〔巨人〕−涌井〔西武〕−森福〔ソフトバンク〕− 摂津〔ソフトバンク〕−今村〔..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2013-02-27 10:16

〔阪神タイガース〕上本博紀の怪我は顔面よりも右足首が深刻、、開幕絶望?!
Excerpt: 昨日のWBC強化試合、侍ジャパン戦でハッスルの余り 隼太と激突し、担架で運ばれてしまった上本博紀。 「頭を動かすな!」なんて叫び声が聞こえてきたりして かなり深刻な様子であったが、 顔面の方は右目まぶ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2013-02-27 21:51

侍ジャパン、大丈夫か?
Excerpt: 大量点を取り合うバカ試合になるか、なかなか点の入らない展開のどちらかやろと思ってたが、予想通り後者の試合になった。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-02-27 23:32

負傷退場した二人のその後とキューバ戦
Excerpt: 金本が肩を壊してしまった悪夢が頭をよぎった左中間。またもや味方同士で大怪我になってしまったのかと本当にビックリした。しかも今回は、今最も伸び盛りの二人だったので砂を噛むような思いだった。でもどうやら、..
Weblog: GOLDEN'70輝かしきTigersとの時代 
Tracked: 2013-02-27 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。