2012年12月19日

Suicaはじめ10の交通系ICカード共通化の件などを前振りに、.@yonda4 4862489303[定年からの鉄道ひとり旅] 野田 隆・著

本題に入る前に、昨日は野球関連では西武からFA宣言をしていた中島裕之がオークランド・アスレチックスと契約した件【日本語英語】や楽天の本拠地Kスタ宮城にいわゆる「ラッキーゾーン(+客席)」設置の件Kスタ宮城リニューアルで「野球観戦の醍醐味」を体感!(球団公式リリース)】や米FOX社がプロ野球中継に参入の件元プロの球児指導条件緩和の件などのニュースがありますが、そのあたりの詳細はこちらもご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramで人気ブログを分析(Ser.6641・2889日連続更新)

それより、鉄人(not 金本知憲氏)として見逃せないニュースはこちら
管理人自身はSuicaをAndroidアプリとしてスマホにインストール済みなので、関東・名古屋・関西近郊のJRや&PASMO圏内の関東私鉄での移動は改札でスマホをかざせばOKだったものの、関西の私鉄・地下鉄は未対応なので、PitaPaも持っていて使い分けて対応してます。
さらに、JR東海のEX-ICカードも持っているので、スマホがあれば東海道・山陽新幹線も切符いらないので、来シーズンはスマホだけあれば甲子園まで行けるようになるのは朗報。
で、PitaPaは提携クレジット会社が年会費のいる阪急阪神系なので状況を見て解約ですね。

という鉄系の話題が出てきたところで関連本の紹介。
定年からの鉄道ひとり旅定年からの鉄道ひとり旅

「定年からの」とは書いてありますが、そのあたりは気にせず「鉄道ひとり旅」入門書という位置づけでいいでしょう。

例によって、この本に掲載のところで自分が乗車したのは、

・大パノラマが楽しみな中央本線【うち八王子⇔松本⇔(姨捨)長野、松本⇔穂高】(2012.8
DSC_3085.jpgDSC_3077.jpg(姨捨)
DSC_3106.jpg(穂高)

・豊肥本線【全線】(1998.3)
CIMG2933.jpg(画像があるのは)肥後大津までの分

・水戸岡鋭治氏デザインの電車
CIMG2875.jpg(九州新幹線つばめ)2004.32005.3
白いかもめ.jpg(白いかもめ)2001.9
ゆふいんの森.jpg(ゆふいんの森)3タイプとも
D1008189.JPGD1008195.JPG(和歌山電鐵貴志川線)2009.7

・小海線ハイブリッド・ディーゼル車両「こうみ」(2008.9
D1001940.JPG

・長野電鉄(2012.8)
CIMG8179.jpg(ゆけむり〜元小田急ロマンスカーHiSE)撮影のみ
CIMG8176.jpg(スノーモンキー〜元成田エクスプレス)

・天竜浜名湖鉄道(2009年元旦
D1000250.JPG

・青春18切符でも特急電車に乗れる区間【宮崎空港→宮崎】(2005.3)
F1020078.JPG

・広島・松山・長崎の路面電車
090810_広電CARP仕様.jpg(広島)2010.8ほか
F1000055.JPG(松山)2005.8
(注:長崎の路面電車は高校時代の修学旅行で【画像なし】)

・東武浅草駅(過去多数)
D1000266.JPG←吾妻橋から(見えてないし(^_^;)

・名古屋鉄道のパノラマスーパーじゃない普通車(2006.9)
D1000233.JPG

・遠州鉄道(2009年元旦
D1000255.JPG

・サンライズ出雲・瀬戸(2005.8ほか通算2回)
F1020076.JPG

本野田 隆定年からの鉄道ひとり旅」(洋泉社新書y
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家族や仕事に追われていた日々では、考えられなかった自由な時間が目の前にある。ならば、いつか行こうと思いながら、実現できなかった鉄道の旅に出てみよう!おトクな切符で絶景路線を愉しむもよし、大都市からちょっと足を伸ばして「ついで旅」を愉しむもよし。さらには、豪華な列車で優雅な気分に浸るのもよし。テツ旅の達人が、その魅力と愉しみ方を伝授する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 テツ旅は定年からがおもしろい
第1章 いつかは乗りたい絶景路線
第2章 ローカル線の旅を楽しむ
第3章 知らないとソンするおトクな切符
第4章 「ついで旅」のススメ
第5章 優雅な気分を味わえる列車の旅

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野田 隆ノダタカシ
1952年名古屋生まれ。早稲田大学大学院修了後、31年間都立高校で教鞭をとる傍ら、鉄道紀行を執筆。2010年3月に早期退職後、旅行作家として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【本書の情報は2012年4月現在のもの/2012.5.25初版発行/2012.10.1読了】


【備忘録】
序章 テツ旅は定年からがおもしろい
・のんびり旅の基本は鉄道旅行〜旅とは日常生活からの脱却、列車は人任せの乗り物
・飲食物とトイレ事情には注意

第1章 いつかは乗りたい絶景路線
・九州・肥薩線の観光列車乗り継ぎ〜熊本からSL人吉に乗るのは席が取りにくいゆえ、鹿児島中央からはやとの風で隼人まで、隼人−人吉まではしんぺい、人吉からSLで熊本までの方をおすすめ

第2章 ローカル線の旅を楽しむ
・ローカル線との接続はギリギリにならないよう余裕をもって
・意外とクロスシートじゃない路線もある
・上下列車のダイヤを上手く組み合わせて複数駅で途中下車が可になる
(苫小牧 8:03→9:25 大狩部 9:55→10:20 日高門別 11:10→11:44新冠)
・列車がすれ違う駅での乗り継ぎはやめたほうが無難

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg

ちなみに、交通系ICカードが共通化されるとはいえ、JR東日本のえきねっと会員やJR東海・西日本のエクスプレス会員になっていないと、相互利用可能区間をまたがっての切符レス乗車はできませんで、ご注意を…


最後に、キリノ選手契約更新ありがとうございますm(__)m

大野と三平がどうなるか気になりますが、遅くとも年内にはわかる?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析  
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鉄道主要10 ICカード、2013年3月23日相互利用開始
Excerpt:  2013年春に相互利用を開始することで決まった、鉄道主要10ICカード。主要1
Weblog: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
Tracked: 2012-12-19 20:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。