2012年12月10日

12/9 CWC準々決勝と花巻東・大谷投手日ハム入り表明の件

まずは、「FIFAクラブワールドカップ(CWC)2012」準々決勝2試合(豊田スタジアム)の件。
サッカー蔚山現代FC(韓国)【アジア代表】 1−3 CFモンテレイ(メキシコ)【北中米カリブ海代表】
サッカーサンフレッチェ広島(J1リーグ優勝)【開催国代表】1−2 アルアハリ(エジプト)【アフリカ代表】
蔚山とモンテレイの試合の方はダイジェストしか見てないのでコメントはしませんが、第2試合はサンフレッチェ広島残念orz
何が残念かと言えば、開始早々GK西川が相手FW左頬を蹴られて負傷交代したことに始まり、後半アルアハリに再びリードされた後の決定機に佐藤寿人が決めきれなかったのもだし、さらに交代枠の関係で石原直樹に出番がなかったのもね。

過去にCWCに出たレッズにしても、ガンバにしても、レイソルにしても準決勝までは行ってるんで、勝てると思ったんですが、そう甘くはないようで(>_<)

さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramで人気ブログを分析(Ser.6623・2881日連続更新)

これでサンフレッチェの次の試合は、12日の16:30から豊田スタジアムで5位決定戦(対蔚山現代)。

西川も森脇も出られそうにないのが痛いなぁ(→o←)ゞ

次に、当初メジャー入りを表明していたものの日ハムに1位指名された花巻東高の大谷翔平投手が日ハム入りを正式表明した件

完全ウェーバー制の提案とか、「コミッショナーがバシッと言わないと」とか)星野監督の言うことにも一理ありますが、報道は負け惜しみを言ってるというニュアンスでしか伝えませんから(´・_・`)

最初から渡米の方針が日本のプロ野球で実績を積んでからMLB挑戦に変わったわけですが、(管理人が18歳だった頃を鑑みても)その心変わりは恥ずべきことじゃないと思いますよ
どっちを選択しても本人しか結果責任を負えないわけですから、彼の決断を暖かく見守るのみ…

ともあれ、藤浪投手とのプロでの直接対決。来年の交流戦や日本シリーズで実現せんかな?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramで人気ブログを分析
大企業は20代でやめなさい [単行本] / 大谷 義武 (著); 幻冬舎 (刊)


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:14 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。