2012年12月23日

2012年12月21日で世界は終わらなかったけど、注意はしておいた方がいいので、@yonda4 4046214902[超巨大地震は連鎖する] 木村政昭・著

本題に入る前に、昨日は野球関連では楽天の田中まーくんが契約更改交渉で、早ければ来オフにも大リーグへ移籍したい希望を球団側に伝えた件とか日本ハムの栗山英樹監督北海道栗山町で優勝パレードを行った件など。
一方、サッカー関連では女子の皇后杯準決勝2試合@NACK5の件INAC神戸1−0浦和千葉1(4PK3)1くノ一】やキングカズがSC相模原からオファーを受けた件ベルマーレの創立20周年記念試合「Re-member」の告知【2013.1.27 13:00〜@BMWス】等がありましたが、そのあたりの詳細はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramで人気ブログを分析
(Ser.6649・2893日連続更新)

「マヤの予言」によれば12月21日に人類が滅亡しているはずなんですけど

世界は結局滅びなかった=マヤ暦「終末の日」は平穏(時事通信) - goo ニュース



世界のあちこちで色々な騒動はあったようですが終わったのは「マヤ暦」という暦そのものだけ?

もっとも、人類全部はともかく、民主とか未来とかは先週の日曜日にオワタ?

ともあれ、時期がいつになるかはっきりしないけど、こちらの方には注意しておいた方がいいでしょうね。

という流れでこの本。
超巨大地震は連鎖する [単行本] / 木村 政昭 (著); 角川学芸出版 (刊)超巨大地震は連鎖する/木村 政昭 (著);角川学芸出版 (刊)

「超巨大地震」の連鎖のことより、近いうちの富士山の噴火の危険性の方をもっと前面に出した方がいいんじゃな?

と思ったら、既に別の著書で書いていたんですね
富士山の噴火は始まっている! [単行本] / 木村 政昭(海洋地震学者), 山村 武彦(防災アドバイザー) (著); 宝島社 (刊)富士山大噴火! 不気味な5つの兆候 [単行本] / 木村 政昭 (著); 宝島社 (刊)

それと、2012年11月20日付でUPしたこの方の著書「いま注意すべき大地震(青春出版社)」のレビューの中で、
「そういえば、この人。今から30年近く前に(近いうちに)富士山が噴火する旨の警告本出してなかったっけ?」
と書いた件。調べてみたらこの人の本じゃなくて、別の人でした(^_^;)
富士山大爆発 / 相楽正俊【中古】afb【10P22Nov12】富士山大爆発―運命の1983年9月×日! (トクマブックス) [新書] / 相楽 正俊 (著)...
ご承知のように、1983年9月に富士山が噴火するという予言は当たらなかったんですが…
代わりに?三宅島が噴火しましたが…
そして、その3年後(1986年〜1987年)に大島(三原山)が噴火して、1990年の伊東沖の海底噴火と、段々噴火域が北上していることから、箱根→富士山と続くんじゃないかというという説も((((;゚Д゚))))

ところが、その後噴火域がまた南の方(三宅島)に戻ってしまったんですよね…

だからといって、富士山の噴火の危険性がなくなったわけじゃなくて、著者自身は2011年から2015年までのあいだに噴火する可能性が高いと指摘。

過去(ここ100年くらい)の火山噴火と大地震との関連性の事例では、
・1912年 伊豆大島・三原山噴火→1923年 関東大地震発生(11年後、火山から震源まで約80km)
・1950年 伊豆大島・三原山噴火→1953年 房総沖地震発生(3年後、火山から震源まで約230km)
この関連性はともかく、
・1991年 雲仙・普賢岳の主噴火→1995年 兵庫県南部地震発生(4年後、火山から震源まで約490km)
・1983年 浅間山噴火→2004年 新潟県中越地震発生(21年後、火山から震源まで約90km)
兵庫県南部地震の方は距離が、新潟県中越地震の方は期間に無理があるんじゃね?

本木村政昭超巨大地震は連鎖する」(角川学芸出版
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1960年のチリ地震(M9.5)のあと、環太平洋全域で連鎖する火山の噴火と、巨大地震の謎を検証ー。太平洋海底を縦に割って噴出したマグマが、地球全域の地震・火山活動を活発にした。「地震の目」で震央の位置・規模・移動を確認、「火山と震央の距離」で時期を絞りこむー。大地震と火山噴火にそなえる「木村理論」の集大成。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 確率論的予測や周期説では予知できない
(環太平洋の地震・火山シリーズは、いちだんと活発化!!/“応力とひずみ”が、地震と火山噴火の引き金を引く! ほか)
第1章 環太平洋の“火山噴火シリーズ”に続いて始まった巨大地震
(超巨大地震は、集中発生していた/海嶺から噴き出した新しい地殻が、古いプレートを押し続ける ほか)
第2章 噴火と地震の連鎖で起きた3・11東日本大地震
(「地震の空白域」は、地震の兆候を示す“指標”なのか?/大きな地震の起きていない場所を探す!=「第1種地震空白域」の発見 ほか)
第3章 東日本大地震とその後の地震・火山噴火
(1990年代から鳴りをひそめた、東北の火山活動/「時空ダイヤグラム」から、東日本大地震の発生時期を探る ほか)
第4章 富士山ーマグマの地下活動は始まっている
(平安時代の“大地動乱”-富士山噴火と貞観地震の関係/富士山の活動は、大地震によって区切られている ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木村政昭(キムラマサアキ)
1940年、神奈川県生まれ。海洋地質学者。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。通産省(現・経産省)工業技術院地質調査所、米コロンビア大学ラモント・ドハティ地球科学研究所、琉球大学理学部教授を経て、現在、同大学名誉教授(理学博士)。琉球列島の古地理復元、沖縄トラフ調査や海底遺跡研究にも携わる。86年の伊豆大島・三原山噴火、91年の雲仙普賢岳噴火を予測、95年の兵庫県南部地震、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大地震を事前に予測した調査・分析力は高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2012.8.25初版発行/2012.12.9読了】


【備忘録】
第1章 環太平洋の“火山噴火シリーズ”に続いて始まった巨大地震
・日本での数多くの「噴火→地震」データによると、なぜか火山活動が活発になってから起算して数年以上経って大地震が起こっているケースが実際に数多く見受けられる
・地震の発生源=アスペリティ
(地震学において、震源域の中で大きくずれ、大きな揺れを起こす地震波が出ると考えられる部分を指す。)
・弾性体モデル(地殻+マントル)でなければ、地震と火山は結びつかない
・余震は本震の大きさに比例して確実に起こる

第2章 噴火と地震の連鎖で起きた3・11東日本大地震
・火山噴火は巨大地震の前触れでもある
(P1−群発地震発生期→中規模地震の発生期→P2−大噴火の発生期→中規模地震の発生期→P3−小規模噴火の発生期→大地震の発生期)

第3章 東日本大地震とその後の地震・火山噴火
・伊豆大島・三原山は1986年に大噴火したが、三宅島付近での地震(2000年6月)以降も、三原山の噴火口の火口底が下がっていなかったので、ストレスが抜けきっていないと危惧していたら、東日本大地震が起きた
・要注意の巨大な地震空白域(伊豆・小笠原諸島近海/南西諸島)
・ポスト東日本大地震とアウターライズ地震
(本書刊行後の2012年12月7日夕方に起きた地震は気象庁の見解は、海溝の外側が震源となる「アウターライズ地震」だと
・伊豆大島・三原山の大噴火→北海道・東北での地震→伊豆大島・三原山の噴火→南関東での地震
・東日本大地震以降、西南日本の3連動型地震(東海・東南海・南海地震)がすぐに起こる可能性は低い
・首都圏直下型地震は、プレート境界である相模トラフ型巨大地震の活動が休みに入った状態のとき起こるとみられている。ただし、三原山噴火から時間がたっているのが気にかかる
・2011年3月15日の静岡県東部地震は富士山噴火の前触れの可能性が高い
(山梨・長野付近の地震の活発化は富士山の活動と関係があるだろう)
・近畿地方:兵庫県南部地震(1995年)でストレスは解放されたとみるが、琵琶湖の空白域が気になる
・九州西岸(熊本・長崎)の地震空白域は歴史上も地震の起こっていないエリア(雲仙普賢岳の噴火はあったが)

第4章 富士山ーマグマの地下活動は始まっている
・次の噴火は北側斜面か?
・富士山噴火の5つの兆候
1.2000年以降、低周波地震が活発になっている
2.伊豆諸島の噴火と、静岡沖地震の影響は?
3.河口湖などで、相次ぐ発泡現象
4.静岡県東部地震による影響は?
5.2003年9月26日、富士山の東北東斜面から噴気が…
・世界最大の白頭山(中朝国境)噴火は2050年前後か?

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。