2012年12月15日

改めて福留イラネという件を前振りに、@yonda4 4041101131[日本人が知らない「怖いビジネス」] 門倉貴史・著

本題に入る前に、マートンは歓迎してるみたいだけど…
福留来んなよヽ(`Д´)ノ

他の方の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへブログランキングならblogram(Ser.6633・2885日連続更新)

管理人は一貫して福留不要論。
ピークをすぎたベテラン選手に頼るより、隼太選手など若手の成長に期待した方がいいし…
福留にはアニキみたいにほかの選手を背中で牽引するような気を感じないし…(←典型的な個人主義選手としか思ってません)
彼からは「猛虎魂」は感じないんですよね。
儲虎騙し(←虎を騙して儲ける意味)は感じますが…

福留獲得なんて、ペニーオークションにひっかかるようなもんやし、ダンス教室やるのに風営法の規制を受けること以上に理不尽や!

という流れで無理やりこの本につなげてみるテスト(^_^;)
日本人が知らない「怖いビジネス」 (角川oneテーマ21) [新書] / 門倉 貴史 (著); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)日本人が知らない「怖いビジネス」 (角川oneテーマ21新書) / 門倉 貴史 (著)

世界各地の色々なアブナイビジネスを紹介して、「貧困ビジネス」の氾濫を防ぐために、結局最後は、ベイシックインカムが必要だというオチ?

実はそれが一番怖かったりして…

あと、非合法のままだからかえって闇の世界のビジネスチャンスになるのであって、合法化して当局に管理下に置いたほうがいいものも…(あえて、これがとは書きませんが(^_^;)

本門倉貴史日本人が知らない「怖いビジネス」」(角川書店
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
韓国の闇市場で流通する中国産「人肉カプセル」。ナイジェリアで摘発された恐怖の「赤ちゃん工場」。イタリアの環境を破壊する「エコ・マフィア」-身の毛もよだつ「怖いビジネス」が世界各地でひそかに増殖中…。

【目次】
第1章 身の毛もよだつ「怖いビジネス」
 韓国の闇市場で流通する中国産「人肉カプセル」
 米国で流行る闇の「闘犬」賭博
 ナイジェリアで摘発された恐怖の「赤ちゃん工場」
 「アルビノ」の遺体を切断して売買するアフリカの犯罪集団
 フランスのオーダーメイド「誘拐サービス」
 スペインの羞恥プレイ風「借金取り立て」ビジネス
 メキシコで拡大する「短時間誘拐」
 北朝鮮の外交官が「在外公館」を民間企業にレンタル
 永久凍土から盗掘される「マンモスの牙」
 紛争地で莫大な利益を得る「死の商人」たち
 未承認の「ボトックス注射」にご用心!
 日本で繁盛する外国人不法滞在者向け「地下病院」
 ドイツで販売されている「復讐のための水着」
 ネット上のいじめ、「学校裏サイト」の恐怖
 アフリカのサッカー界に深く浸透する「呪術ビジネス」
 イタリアの環境を破壊する「エコ・マフィア」

第2章 世界に蔓延する「怖いクスリ」
 ブラジルの麻薬密売組織の巣窟「ファベーラ」
 「麻薬戦争」が泥沼化するメキシコ
 ペルーに拠点を移したコロンビアの麻薬組織
 タイの若者の間で広がる「ヤーバー」汚染
 武装勢力の資金源となる「ケシ」の生産
 日本で流行る「合法ハーブ」の危うさ
 日本でひそかに拡大する「向精神薬」の闇マーケット
 「ラブ・コネクション」の甘い罠で知らないうちに運び屋に
 米国で蔓延する美容のための「筋肉増強剤」ビジネス
 ネットで大量に出回る「偽バイアグラ」

第3章 欲望につけこむ「エロ怖いビジネス」
 米国で急増!女子大生と中高年男性の「マッチングサイト」
 交通事故を引き起こす怖いセクシー・ビジネスとは?
 「セックス・ブレスレット」をつけたためにレイプされた少女
 「ステロイド中毒」になるバングラデシュの売春婦たち
 「風船効果」で世界へ進出した韓国の売春婦
 スイスで計画中の「ドライブイン型簡易セックスボックス」
 日本で被害が拡大する「援交狩り」
 新たな援交の温床となる?「携帯番号ウリ・ビジネス」
 気軽に入れない違法「ガールズバー」が増加中
 草食系男子をターゲットにした「ライト風俗」
 根強い需要のある「盗撮ビジネス」

第4章 モラルなき「怖い金融商品」
 米国では人の死まで「死亡債」として証券化!
 ソマリアに本当にある「海賊証券取引所」
 サッカーの八百長試合を防ぐ「早期警告システム」
 サイバー犯罪の巣窟となっているルーマニア
 ネットオークションに祖母を出品した英国の少女
 買ってはいけない「マイナー通貨商法」
 東日本大震災後に「募金詐欺」が横行
 「ねずみ講」で国家破綻寸前まで追い込まれたアルバニア
 チリも積もれば……「寸借詐欺」の手口あれこれ
 中国で増加する「箸スリ団」

第5章 中国の恐るべき「パクリビジネス」
 アイドルグループ「AKB48」のパクリまで登場
 ディズニーそっくりランドに今度は「偽ガンダム」が出現
 中国のテレビショッピングの半分は粗悪品!?
 給料が「偽札」で支給された会社
 中国で偽物に負けた「クレヨンしんちゃん」
 「下水から抽出した油」が食用油に!
 本物が水揚げされる前に出回る「偽上海ガニ」
 先進国からの批判を受けて偽物対策を急ぐ中国

第6章 弱者を骨の髄までしゃぶる「貧困ビジネス」
 危険と隣り合わせの「ゼロゼロ物件」
 ハローワークで麻薬の「運び屋」にされる高齢者
 「卵子の闇売買」が横行する韓国
 低賃金で正社員をこき使う「ブラック企業」
 ホームレスから「生活保護費」をピンハネ
 ニセの養子縁組で不正に融資を引き出す「リセット屋」
 「クレジットカード現金化」の巧妙な手口
 貧困層を詰め込む香港の「棺おけホテル」
 貧困ビジネスと化したインドの「マイクロファイナンス」
 貧困ビジネスの氾濫をを防ぐ「ベーシックインカム」構想 

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
門倉貴史(カドクラタカシ)
1971年、神奈川県生まれ。エコノミスト。95年、慶應義塾大学経済学部卒業。銀行系シンクタンク、生保系シンクタンク等を経て、2005年にBRICs経済研究所を設立。現在は同研究所の活動とあわせて、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」、文化放送「夕焼け寺ちゃん活動中」など各種メディアにも出演中。雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2012.1.10初版発行/2012.10.6読了>


【備忘録】
第1章 身の毛もよだつ「怖いビジネス」
・日本で繁盛する外国人不法滞在者向けビジネス〜白タク、地下自動車教習所、地下病院(特に人工妊娠中絶手術や美容整形手術)
・呪い屋〜復讐代行業(効果があったかどうか客観的に立証しにくい)

第2章 世界に蔓延する「怖いクスリ」
・向精神薬は医師の診断に基づいて患者に処方されるものなので、一般の人は入手できないはずが、生活保護受給者の中で精神科に通院している者の一部が、複数の医療機関で処方を受け入手したものを横流しするというケースが

第3章 欲望につけこむ「エロ怖いビジネス」
・ビキニ・カー・ウォッシュが男性の脇見運転やそれに伴う事故を誘引(オーストラリアなどで禁止になった)
・特定の地域で売春を取り締まっても、元になる貧困問題の解決がない限り、他の地域へ流れるだけ
(韓国での規制強化が米国やカナダでの売春行為を促すだけだし、表向き性的サービスでない看板を掲げても裏では…)
・援交なんて簡単にできるもんじゃないことを認識していれば、被害は防げる

第5章 中国の恐るべき「パクリビジネス」
・中国当局も先進国からの批判を受けて取締りを強化はしているが…

第6章 弱者を骨の髄までしゃぶる「貧困ビジネス」
・ブラック企業の被害を食い止めるには、学生にも見分ける目を養って欲しいが、労働法令を守らない企業名の公表も効果的だろうし、「同一労働、同一賃金」の実現も必要

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg

なお、本題とはまったく関係ありませんが、昨年まで湘南ベルマーレに在籍し、今年はシーズン途中まで栃木SCにいた臼井幸平さん引退の件についての詳細はこちらで。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
  ↑  ↑  ↑
そういえば、最新号のサカマガに載っていた佐藤寿人選手(サンフレッチェ広島)のインタビュー記事で「湘南ベルーレの(幸平から背番号5を受け継いだ)古林のクロスのタイミングがいい」って書いてありましたね。
ブリス・スーパーゴールドクロス


  


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:16 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。