2012年12月05日

総選挙公示の件などを前振りと締めに、@yonda4 4860813758[道楽人生 東奔西走] 嵐山光三郎・著

本題に入る前に、昨日は野球関連では来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表チーム「侍ジャパン」の候補選手34人が発表されたり(投手16名、捕手3名、内野手8名、外野手7名阪神からは能見投手と鳥谷内野手が選出)、サッカー関係ではゴン中山(コンサドーレ札幌)の(一応?)引退のニュースとかがありましたが、そのあたりの詳細はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogramで人気ブログを分析
(Ser.6613・2876日連続更新)

第46回衆議院総選挙も公示。(投票日は12月16日)
「こうじ」って入力すると一番最初に「紘司」と出てくる人はベルマーレクラスタ(笑)

それはさておき、各党党首や幹部の皆さん。選挙活動に東奔西走ご苦労さまです。

という流れで、今回紹介するのはこの本。
道楽人生 東奔西走 [単行本] / 嵐山 光三郎 (著); 新講社 (刊)嵐山光三郎「道楽人生 東奔西走」(新講社)

著者は1942年生まれ。ということは、年金もかなり出てるだろうし、死ぬまで道楽人生もできるだろうけど、これからの世代の人では(年金もあてにできないし、一線を退いた後に)この本のような道楽人生が出来る人はほんのひとにぎりだろうな。

「生涯現役」となれば、「道楽=本職以外の趣味に夢中になって身をゆだねること。」なんてなかなかできなくなるし(^_^;)

本嵐山光三郎道楽人生東奔西走」(新講社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
道楽だって命がけ!「生涯一道楽」をつらぬく実録・抱腹・痛快エッセー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ぼくらは定年道楽団
第1章 道楽する脳
第2章 神楽坂隠居御殿より
第3章 道楽寿司の奇蹟
第4章 貧中の贅

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
嵐山光三郎(アラシヤマコウザブロウ)
1942年東京生まれ。『素人庖丁記』により講談社エッセイ賞受賞。『芭蕉の誘惑』によりJTB紀行文学大賞受賞。長年の蘊蓄の末に到達した芭蕉像を描いた『悪党芭蕉』で、泉鏡花文学賞、読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2011.4.1初版第1刷発行/2012.9.10読了】


【参考書評】
平成引用句辞典
二子玉川情報センター

【備忘録】
序章 ぼくらは定年道楽団
・江戸時代は道楽全盛の時代で、女道楽から園芸道楽までいろいろと揃っていた。一番良くないとされたのが学問道楽
・「金」がすべての西鶴に対し、「侘(わび)」がすべての芭蕉は正反対のように見えるが、コインの表と裏で道楽本舗であることは変わりはない
・江戸の道楽は@園芸、A遊里(性風俗)、B芸事(義太夫などの音曲稽古)、C俳諧、D茶の湯、E生花、F骨董、G釣り、H食道楽、I学問

第1章 道楽する脳
・女房持ちの男をモノにする方法はただひとつ、その男の女房とまったく逆の女になればいい。
(亭主がいる女を攻略する場合も同じ)
・新しい名称を考えるときは、「ん」の文字を入れることがポイント
(発音したときに気持ちがいい。言葉が跳ねて飛んでまろかになる)
・直感(右脳)で判断した結論を正当化するのは、演繹の体裁にしなければ世間を納得させられない

第3章 道楽寿司の奇蹟
・廃線旅行はこの世の無常を知る旅。しかも、命がけ。
新廃線紀行 [単行本(ソフトカバー)] / 嵐山 光三郎 (著); 光文社 (刊)当ブログ書評
・廃線に点在する無用の駅は自分自身である。それを見届けて「いま生きている」ことを確認

第4章 貧中の贅
・魚釣島(尖閣諸島)が日本固有の領土であることを示すためには、カツオブシ工場の復活である
・道楽には固定観念がなく、人とつきあうとき地位や肩書きを気にしない。
釣りバカ日誌 84 (ビッグ コミックス) [コミック] / やまさき 十三 (著); 北見 けんいち (イラスト); 小学館 (刊)←この作品のハマちゃんが典型
・平安時代に梅から桜へ人気が移ったのは、花が派手で妖艶だから。梅見の時期はまだ寒いというのもあるかも…
・「貧中の贅」食品として、インスタント味噌汁。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン

とここで終わっちゃうのはあまりにもあっさりしすぎなので、前振りの3件について管理人自身のコメントを。

「侍ジャパン」の候補選手34人
【投手】
杉内、内海、山口、沢村(以上巨)、山井、吉見、浅尾(以上中)、前田健、今村(以上広)、能見(神)、牧田、涌井(以上西)、摂津、大隣、森福(以上ソ)、田中(楽)

【捕手】
阿部(巨)、相川(ヤ)、炭谷(西)

【内野手】
村田、坂本(以上巨)、井端(中)、鳥谷(神)、稲葉(日)、松田、本多(以上ソ)、松井稼(楽)

【外野手】 長野(巨)、大島(中)、糸井、中田(以上日)、内川(ソ)、聖沢(楽)、角中(ロ)
最終的にはこの34人から28人に絞られるわけですが、投手から3人、内野手と外野手で計3人が最終選考段階での調子を見て振り落とされるのかと思いますが、能見は先発でも中継ぎでも使えるし、鳥谷もショフト(笑)の守備範囲の広さ、セカンドやサードでも使えるし、足もあるし、選球眼がいいし、スーパーサブとして最終メンバーに残るでしょう。
で、管理人ならこういうスタメン<( )内はサブ>で
9長野(角中)
8大島(糸井)
6坂本(鳥谷)
7中田(内川)
3稲葉(村田)
5松田(村田)
DH阿部
2炭谷(相川)
4本多(井端)
阿部は打撃にのみ期待してDHで使い、無理はさせない。リード面で必要なら稲葉とポジションを入れ替えてファーストに入って、サインを出すというのはいかが?
ピッチャーは先発を杉内、内海、田中、マエケンの4人で回し、抑えは涌井、浅尾、山口の3人を状況に応じて起用。能見ちゃんは第二先発的な使い方か、左打者が続くときの中継ぎですね。

で、ゴン中山って一回も生で見たことなかったし、コンサドーレに映ってからはほとんど試合に出てなかったのもあって、あんまり思い入れはないんですよね。
キングカズなら今まで生で見たベルマーレ対横浜FCの試合で少なくともベンチ入りしてたから、ピッチで何回も見ているのとは対照的に…
それにしても、坂本紘司さんみたいにJ1昇格決めてすべてやりきった(後は後輩に任せた)的に引退しちゃうんじゃなくて、アニキみたいに晩年はケガで満足のいくプレーが出来なかったから未練たらたらは仕方ないところ。

あと、「総選挙」でググると

なんで、最初にAKB48(笑)
AKB48 DVD MAGAZINE VOL.4::AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」 / AKB48 (出演)


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:10 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。