2012年09月08日

民主代表選&自民総裁選の件を前振りに、@yonda4 4569800440[日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業] 屋山太郎+9/7のプロ野球

本題に入る前に、総理大臣野田佳彦くん!!!
重要な諸課題を放置できないゆえに民主党代表選への出馬を正式に表明した。)」って、野田さんじゃない人がその課題にあたったほうがよくね?
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
  ↑  ↑  ↑
一方、自民党さんも谷垣さんが引き続き総裁になるにせよ

町村さんがなるにせよ、政権奪還したところで期待できないし…
万一、石原伸晃が自民党の総裁(から首相)になったら、親父さんの院政になるじゃんw
と危惧してるんですが…

そんなことを踏まえて、「日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業 [単行本] / 屋山太郎 (著)」の件。
日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業 [単行本] / 屋山太郎 (著); PHP研究所 (刊)

こういう一本筋の通った本は爽快ですね。

ただ、自分自身この作者の意見にすべて賛同しているわけではなく、(価値観が多様化している中)「二大政党制がいい」というのはどうだか?
原発に関しては、安全性を高めて推進というのなら納得。

本尾山太郎日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業」(PHP
よく「日本の首相がころころ代わる」という。マスコミのバッシングが大きな理由といわれるが、本当にそうか。信念や見識で人々を説得できない「芯のなさ」が見透かされているのではないか。本書は、政治評論家・屋山太郎氏を講師に招いて行われた松下政経塾の授業を完全収録。野田首相を生んだ政経塾はいま、何を教えているのか。「最近の政治を見ていると、政治家に国家観や歴史観がないことに驚く」という氏は、永田町の論理よりも国家観・歴史観という「芯」を叩き込むことから始めた。世界に誇るべき日本の歴史、文化を知ることで、われわれは臆することなく、世界に伍していける。「頼れる日本人」の要諦がここにある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1講 永田町の政局より大切なこと
(過去を知らない政治家たち/われわれは「高貴さ」を見失わなかった ほか)
第2講 「まるドメ」の発想はもう通用しない
(貿易自由化の交渉ができない/まるっきりドメスティックな連中 ほか)
第3講 民主党は何を間換えたのか
(「トロイカ体制」の終焉が再生のラストチャンス/「小鳩政権」が揺るがせた日米基軸外交 ほか)
第4講 公務員制度改革をあきらめるな
(民意は官僚政治を望んでいない/農業は規制産業の典型 ほか)
第5講 政治家よ、エネルギー問題から逃げるな
(「原発ゼロ」で済む話ではない/原発は国家産業の「ベース電源」である ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
屋山太郎(ヤヤマタロウ)
1932年福岡県生まれ。東北大学文学部仏文科卒業。時事通信社に入社後、政治部記者、ローマ特派員、官邸クラブキャップ、ジュネーブ特派員、解説委員兼編集委員を歴任。81年より第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画し、国鉄の分割・民営化を推進した。87年に退社し、現在、政治評論家。「教科書改善の会」(改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会)代表世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2011.11.9第1版第1刷発行/2012.7.21読了>


【備忘録】
第1講 永田町の政局より大切なこと
過去を知らない政治家に未来は語れない
・2011年の日本にとっていいこと
@育鵬社の「新しい日本の歴史」と「新しいみんなの公民」の教科書の誕生と採択
A女子サッカーの「なでしこジャパン」がワールドカップでアメリカを下して世界一になったこと
B菅内閣がやっと退陣したこと
C東日本大震災という信じがたい災害に見舞われながらも、東北を中心としてわれわれ日本人のひとりひとりが高貴さを見失わなったこと
・日本人が誇るべきなのは古くから続く不変の精神の方
・国家の安寧を維持したいのなら、教育現場で国際政治を教え、外交を教え、交渉ごとで勝てるように教育しなければならない
・「武士道とは死ぬことと見つけたり」とは特攻隊のすすめではなくて、「死ぬときは死ぬのだから、死んでも悔いのないように生きよ」という一種の悟りの境地の表現
負けた側の心情を思いやれ
・角福戦争の正反対な戦い方(角栄〜票を金で買う/福田〜カネで動くのは真の味方ではない)
・靖国問題で日中の妥協はありえない(日本神道〜死ねば等しく神、中国〜死んでも罪は消えない)

・オリジナルは海外であっても、技術や素材を取り込んで日本流にアレンジが日本文化〜世界に類をみない「堆積の文明」
・聖徳太子の方針が日本外交の原点〜大陸とはあまり接触しない(中国は華夷秩序を重視し、日本は対等・平等を尊ぶ。これは相容れない)

第2講 『まるドメ』の発想はもう通用しない
・先進資本主義諸国では、まずは規制を外して自由競争。不正をしたものは徹底的に取り締まる
・官製資本主義の日本は「原則規制、例外的に自由」
・被災地の復興は農業振興から
・農地法と農協法の改正が鍵〜農地は売買自由にする限りに転用禁止、農協設立も自由化
・子ども手当より幼保の一元化を

第3講 民主党は何を間違えたのか
・中曽根元首相「首相は一国の歴史や文化を背負った存在」
・朝鮮半島を含む中華圏には、そもそも自由、民主主義、人権、法治の思想がない
・中国の脅威は現実のものに
・連合と距離を置くのが前原流

第4講 公務員制度改革をあきらめるな
・民意は官僚政治を望んでいない
・脱官僚政治の肝は政治の側が官僚の人事権を持つかどうか
・官僚がすべてを仕切るという体質が身についている、だから天下りもなくならない
方向性や方針は政治家が打ち出す。政治家の方針に沿った政策を考えるのが官僚
・国鉄改革がうまくいったのは中曽根政権が長期化したから(小泉改革も同様)
・改革は二大政党が競い合うこと、加えて長期政権であることで実現できる
・今、みんすから自民に戻しても「官僚に丸投げ内閣」に戻るだけ
>野党になったら与党の批判ばっかり。いままで長いこと政権にいたんだから政策提言で国民の支持を得るべきだと思う。それができないのは、政権にいたころ全く政策の勉強してなかった証拠

第5講 政治家よ、エネルギー問題から逃げるな
・原発ゼロで済む話ではない〜生活維持、産業発展に不可欠
・日本のベース電源は火力か原子力以外にありえない。資源供給の安定性から言えば、原子力の方がいい
・日本で原発をやめても、中国や韓国で原発を推進している限り、事故が起これば日本にも影響が及ぶ
・安全性を極限まで高めた原発の推進が一番現実的な解決策
・脱原発でも原子力技術者は必要〜新規建設はしないにしても、寿命が来たものを更新する際に世界最高水準のものにすべき


【参考書評】
本とお酒とトラヴェルソ
雄気堂々−you can do it !
dobinのblog

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン

【おまけ】
なお、昨日のプロ野球の結果。
9/7のパ・リーグ
◇日本ハム2―1オリックス
 日本ハムは1回2死三塁から中田の左越え本塁打で2点を先制し、吉川が完投勝ち。オリックスは引き分けを挟んだ連勝が4でストップ。

◇楽天1―0西武
 楽天が2連勝。5回、藤田の適時打で挙げた1点を辛島からの継投で守りきった。西武は3連勝ならず。野上自身の連勝も6で止まった。

ソフトバンク4―1ロッテ
 ソフトバンクは先発の新垣が7回2安打1失点と好投し、6月13日以来の勝利。江川が4回に逆転2ランを放った。ロッテは6連敗。

9/7のセ・リーグ
◇DeNA1―0広島
 DeNAの国吉がプロ初完投初完封。散発3安打に封じ、4回に梶谷の三塁打で奪った1点を守りきった。広島は2戦連続の零封負け。

中日1―阪神
 中日は5回、森野の右越え本塁打で挙げた1点を守りきった。阪神のスタンリッジは打線の援護がなく2試合続けて1失点で敗戦投手


巨人8―2ヤクルト
 巨人が今季最多タイの16安打で快勝。1回、藤村、阿部、大田の適時打で主導権を握った。杉内が8月16日以来の先発で11勝目を挙げた。
個々の試合に関するさらに詳しいことは、U-18の野球大会の件【準決勝:日5−10米】も含めて、こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
せめてナゴドで1つは勝たないと…
主催者側の営業さんに言った方がいいかな。
「あんまりナゴドでドラゴンズが勝ちすぎるもんだから、(特に落合時代の終わりの方から)ビジターの客が激減して、トータルの入場料収入がかなり減っとるだぎゃあ。落合クビにして、ジョイナス爺さんを復帰させたのはそのあたりを踏まえてのことじゃなかったのか?」
なんてね(^_^;)



posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:04 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スタンリッジ、好投報われず
Excerpt: いいピッチングをしながら初ヒットがホームランだったり、抜けると思われた打球がファインプレーに阻まれたりで、1−0の完封負け。まさにこれぞナゴド。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2012-09-08 10:02

【阪神】中日に完封負け
Excerpt: (ナゴヤドーム) 阪 神000 000 000=0 中 日000 010 00X=1 <投手> (神)スタンリッジ (中)大野−ソーサ−山井 ○大野4勝2敗 S山井4勝3敗10S ●スタンリッジ6..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2012-09-08 17:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。