2012年07月17日

宮本恒靖引退試合の件を前振りに、@yonda4 4022734531[宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)]

そういえば、ヴィッセル神戸主催で宮本恒靖引退試合をやることは知ってたんですが、昨日だったんですね

試合結果、写真、コメントなどはこちらからご覧ください
管理人的には、
サッカー普段のヴィッセル神戸の試合より人入ってんじゃね?
野球甲子園よりこっちへ行った神戸の人勝ち組w
という所感だけ述べ、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へblogram投票ボタン(Ser.6327・2734日連続更新)

その恒さんが、最近出した「宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)」の紹介を。
宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書) [新書] / 宮本恒靖 (著); 朝日新聞出版 (刊)

サッカーの宮本式だけでなく、野球も宮本式出版できるんじゃね?
同じ同志社大学出身だし、守備的ポジションもかぶるし(^_^;)

野球クラスタとサッカークラスタを分けるポイントはここですよね。

「宮本さん」といって、最初に恒が頭に浮かぶか、慎也さんが浮かぶかで…

本宮本恒靖宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術」(朝日新聞出版
サッカーを観戦するとき、選手を見るとき、「点を入れた、外した」「攻めている、守っている」だけでなく、「監督のイメージする戦術を実現させているのは誰か」「ボールがないところでどんな動きをしているか」などを頭に入れていれば、もっと面白くなる! 元日本代表キャプテンの宮本恒靖が、自身の代表、Jリーグ、海外チームでの実際の体験を元に、新しいサッカー観戦の方法を提案。五輪、W杯予選などの際、ワンランク上のサッカー観戦をしたい人にぴったりの1冊です。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知性派として知られる宮本恒靖が、プロ選手としてピッチで感じていたこと、考えていたことをベースに、独自のサッカー観戦術を、わかりやすく解説。「ボールを持たない選手の駆け引きを知る」「ピッチは4つのゾーンに分けて観る」など、少しの視点の違いで、試合の観方がガラリと変わる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「良い選手」を観る技術
(ボールを持たない88分間の動きに注目する/時代とともに変わるセンターバックの役割 ほか)
第2章 ピッチを観る技術
(3割はボールなしを観る/ピッチは、4つのゾーンで観る ほか)
第3章 代表チームを観る技術
(ザックジャパンの観方/内田と長友の動きの違いは「使われる」かどうか ほか)
第4章 セットプレーを観る技術
(フリーキックは壁の2人目を観る/南アW杯デンマーク戦、遠藤のフリーキックの舞台裏 ほか)
第5章 Q&A 20本のパス交換

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮本恒靖(ミヤモトツネヤス)
1977年大阪府生まれ。同志社大学経済学部卒。95年ガンバ大阪入団。2007年オーストリア1部レッドブル・ザルツブルクへ移籍、09年ヴィッセル神戸を経て11年に現役を引退。12年日本人の元プロサッカー選手としては初のFIFAマスター入学を果たす。02年日韓W杯、06年ドイツW杯に出場。年代別代表からフル代表すべてで主将を経験している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2012.6.30第1刷発行/2012.7.14読了>


【備忘録】
はじめに
・サッカーの勝敗は88分間で決まる
・ボールは3割しか見ない
この2つを意識するだけでも、試合の見方が面白いほど変わります。

第1章 「良い選手」を観る技術
・ボールを持たない88分の動きに注目する
・良いセンターバックの条件
@コーチングAポジショニングBヘディングの強さCビルドアップDリーダーシップE冷静さ、落ち着きF得点力GスピードH頭の良さI視野の広さJここ一番のタックル
・審判に文句を言えば言うほど自分たちにとって不利になる
・ヤット(遠藤保仁)の長所〜試合中、すべての局面でいいポジションにいる味方にパスを出してあげようとしている
・FWの「へそ」が常にゴールの方向を向いているか?〜柳沢敦
・前田遼一は器用なFW
・故松田直樹〜あらゆる能力が頭抜けていた。ほとんどのポジションを経験。影響力が強い、いい意味で大人になりきれないタイプ、トルシエによってさらに能力が引き出された
・中田英寿〜使うタイプと使われるタイプの両方になれる選手。「頭の良さ」「妥協しない」
・中村俊輔は職人気質
・飛び抜けたテクニシャンが小野伸二

第2章 ピッチを観る技術
・サッカーはミスのさせあい
・ピッチは4つのゾーンで見る(自陣ゴールから25m、そこからセンターサークル少し先までの40m、相手側ペナルティエリアまで、相手側ペナルティエリア内)
・会話が多いチームほど強い

第3章 代表チームを観る技術
・アクションサッカー=ボールを持って攻める/リアクションサッカー=守備的に戦う〜必ずしもそうではない
・日本はまだ監督の指示待ちから抜け出せていない
・香川真司はソーセージエリアで生きる選手〜ペナルティエリアの中に入っていく動きで、周囲の選手に使われるのことが得意な選手
・本田△はFWの適性がある〜背負える選手。相手のプレッシャーを後ろから受けながら周囲を見て、周りにいる選手を使うことができる。ザックジャパンのトップ下では持ち味半減?
・チームのやり方という基本の他に、相手のスタイルに応じたやり方も出てくる
・インタビューからわかる選手の成長
・個人的にはオーバーエイジ枠は不要だと思う〜同世代で争うことが健全
・なでしこ=バルセロナ〜なでしこはボールを大事にするサッカー、いかにセットプレイを与えないか(セットプレイはどうしても体格がいい方が有利)

第4章 セットプレーを観る技術
・フリーキックは壁の2人めに背の高い選手を置いているか?足を開いて立っているか?が見るポイント
・間を取れない選手はPKに自信がない
・スローインを投げる前に横目でピッチを見ているか?
・サッカーはどのプレイでも準備が大事

第5章 Q&A 20本のパス交換
・著者が対戦した中でのJリーグ最強のチーム〜ビルマルクのいた頃のアントラーズ、2001年のジュビロ
・アントラーズ〜前半15分で強力なプレッシャーをかけ先行逃げ切り
・グランパス〜高さという武器を最大限に生かす
・セレッソ〜若手選手の成長が著しい
>そういえば、香川も清武も山口蛍も
・スペイン〜個々の技術力の高さを生かした見ていて楽しいサッカー
・イタリア〜相手の長所を消す技術的駆け引きが多い
・イングランド〜一番タフでパワーのあるサッカー
・欧州の選手の決定力の高さに対し、日本の選手は長い時間安定的に集中するのが得意
・Jリーグはスタジアムの環境面の充実(ピッチコンディションの良さ、清潔さ、禁煙化、安全性など)においては世界トップレベル、運営も素晴らしい
・Jリーグ最大の貢献者はキングカズ

おわりに
・人を集めるには勝つしかない
>って言ってるぞ、西宮のW田さん

>そういえば、恒さんに「なんでガンバってそんなに弱くなったの?」と聞いてみたいし…

【参考書評】
若手会社員♂のblog
かずさんのブログ
わんこのとこやさん
ミラニスタ日記や読書感想
The Magic Hour

それはさておき、野球の方の宮本さんの昨日の状況は?
って、試合出てないがな(´・ω・`)

7/16のパ・リーグ
ソフトバンク2―1オリックス
 ソフトバンクが今季2度目の4連勝。来日初登板のドイルが5回1失点で初勝利。5回に松中のソロで勝ち越した。オリックスは3連敗。

◇西武2―2日本ハム
 両軍決め手を欠き、引き分け。日本ハムは同点の9回、無死満塁のサヨナラ機をつくるも、西武・涌井の前にあと1本が出なかった。

ロッテ5―0楽天
 ロッテは4回、サブローの3ランなどで5点を挙げ、連敗を6で止めた。成瀬はリーグトップの9勝目を2度目の完封で飾った。

7/16のセ・リーグ
DeNA7―5ヤクルト
 DeNAが引き分けをはさむ連敗を4で止めた。同点の6回、石川が中堅右に勝ち越し2ランを放った。ヤクルトは5回以降1安打。

◇巨人2―0阪神
 巨人は2回、エドガーの2ランで先制。3投手の継投で逃げ切り、首位で前半戦を終えることが決定。阪神は2008年以来の巨人戦5連敗。
ssasachan 新井さん、期待を裏切らないなあ。巨人ファソの(^。^;) at 07/16 19:48

広島3―0中日
 広島が4連勝で4月25日以来の勝率5割復帰。先発の大竹は8回4安打無失点で8勝目を挙げた。中日は投打がかみ合わなかった。

ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。
讀賣そのものが反社会的勢力と言われようが、勝てば正義なり!と開き直ってるのが功を奏しているだなあ。 at 07/16 18:40
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。
反社会的勢力(と思われる人)に一億渡した以上のインパクトあるスキャンダルと言えば八百長くらいしかないよね。標準額を超えた金額を払った件は既にばれてるし… at 07/16 18:44
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。
現役時代、あれだけチャンスにポップフライを打ち上げたのは八百長でした。というオチは








ないな。というか、今年のタイガースがからくりとナゴドで勝てないのは、東京と名古屋の反社会的勢力に弱みを握られ脅かされてる?←なら納得←するわけないじゃん(●`ε´●)
 at 07/16 18:51

とか言っても、単なる負け惜しみにしかならないので、さらに詳しいことはこちらでもご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン

また、一昨日のJに引き続き、Fも大分のチームを破りこちらはホーム初勝利となった件の詳細はこちらで。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン


タグ:宮本恒靖
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:46 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

内海を攻略できず、読売戦連敗続く
Excerpt: スタンリッジは粘りのピッチングを見せていたんやけどなあ。唯一と言ってもいい失投に泣いたなあ。
Weblog: 虎談巷説
Tracked: 2012-07-17 13:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。