2012年03月14日

.@yonda4 4047102849[先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21)] 池上 彰

本題に入る前に日付変わって昨日(3/13)のプロ野球オープン戦の結果。
20120313_DeNA-FSBH.jpg
野球DeNA 0(平塚)3 ソフトバンク
野球中日 3(岐阜)4 日本ハム
野球阪神 0(甲子園)1 ヤクルト
野球西武 8(西武ドーム)3 広島
野球オリックス 4(京セラD大阪)0 巨人
個々の試合の詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.6079・2610日連続更新)
阪神が負けたことより、これでオープン戦の首位が横浜DeNAからヤクルトに入れ替わっちゃったのがなあ(^_^;)

iモード(SeeSaaサービス)サーバメンテナンスのお知らせ
平素は、Seesaaサービスをご利用いただきありがとうございます。

下記期間にメンテナンスを実施いたします。

メンテナンス期間中は、ご利用いただけないサービスがございますのでご了承ください。

■ 期間
2012年3月14日(水) 午前2時 から 午前8時 までを予定
*メンテナンス終了時刻は、作業状況によって前後する場合がございます。

■ 範囲
・Seesaaブログの閲覧、投稿など操作全般

ご利用のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

ということなので、本日3/14の通常更新はあらかじめ用意してあった書評シリーズから池上さんの「先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21)
先送りできない日本  ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21) [新書] / 池上 彰 (著); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

いい質問をして、欠落した情報の穴を埋めていきましょう。

というのが、この本の結論?

本池上 彰先送りできない日本〜”第二の焼け跡”からの再出発」(角川oneテーマ21[新書])
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グローバル競争における日本の方向性。TPPと日本の食糧問題。日本の経済は何をめざして舵を切るべきか?中国、インドとどう付き合っていくか?政局中心の日本の政治はこれでいいのか?日本のものづくりを再生するには?これまで解決してこなかった日本の大問題に決着をつける。

【目次】(「BOOK」データベースより)
“第二の焼け跡”からの再出発ーまえがきにかえて
第1章 ドアを開ければグローバル社会
第2章 TPPでどうなる、日本の農業
第3章 国が変わるということー座して死を待つか、第三の開国か。舵を切るのは今
第4章 世界が知恵を絞る巨龍との付き合い方
第5章 ものづくり大国日本、新ステージへ
第6章 今か、未来か?明日を決めるのはあなた
「いい質問」から「いい答え」が出るー長いあとがき

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池上 彰(イケガミアキラ)
ジャーナリスト。1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業後、73年にNHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て報道局社会部へ。警察庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。首都圏向けニュースのキャスターなどを務め、94年より11年間出演したNHK『週刊こどもニュース』で話題に。2005年3月にNHKを退局し、現在はフリージャーナリストとして多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2011.5.10 初版発行/2012.2.28読了】


【備忘録】
“第二の焼け跡”からの再出発ーまえがきにかえて
・大震災が起きたのに円高になるのは日本への信頼の表れ
・(震災直後)日本人はとても我慢強く冷静で、略奪が起きないどころか、被災者が整然と行列を作り、支援物資を譲り合っている姿に驚き、賞賛を日本人に送りました。⇒日本人としての誇りを持って立ち上がろう

第1章 ドアを開ければグローバル社会
・これからは「自由で開かれた国際秩序」を作る時代。日本もこの国際社会の中で影響力のある大国となることを目指さなければならない

第2章 TPPでどうなる、日本の農業
・日本では過保護にすればするほど農業が衰退し、一方の輸出産業も国際競争力を失っていくという悪循環に陥っているように見える
・保護主義は産業を衰退させる
・農業にも健全な競争を

第3章 国が変わるということー座して死を待つか、第三の開国か。舵を切るのは今
・韓国はIMF危機で生まれかわった
・小泉・竹中路線が目指した新自由主義の考え方は、あきらかにスタート時点を平等にするというもの〜ただし、セーフティネットを整備しなかったのが失敗

第4章 世界が知恵を絞る巨龍との付き合い方
・中国でのレアアース発掘は、製造過程での放射性物質処理をしていないからできるが、このままでは持続不可能
・「地政学」(国と国との地理的な位置関係が政治や国際関係にどのような影響を与えるかを考える学問)的にみると日本は極めて重要な位置にある
・中国の問題の本質は人ではなく国家にある〜中国の民衆にとっての現代史は、お上に従って多くの民が命を落とす一方で、お上を信用せず他人を信用しないで裏切った者が結果的に生き延びられた歴史

第5章 ものづくり大国日本、新ステージへ
・日本におけるガラパゴス化現象〜必要な機能にプラスする付加価値の選択に問題があると同時に、高品質過ぎることと、国内マーケットが大きいから
・見習うべきは韓国のマーケティング力
・トヨタ・ランドクルーザー(絶対に壊れないと言う信頼性)は洗練された技術だからこそ、救える命があり、未来を変える力がある
・モノづくりには哲学が必要

第6章 今か、未来か?明日を決めるのはあなた
・政治の仕事は「再配分」
・政治主導こそが本来の政治の姿〜普段の仕事は官僚に任せ、政治家は大きな国の流れを決め、政策実現を決断する。

「いい質問」から「いい答え」が出るー長いあとがき
・考える時間があるといい質問が出てくる

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


タグ:池上彰
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 01:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。