2012年01月24日

.@yonda4 4575303127[残したい日本の鉄道風景 JR全173路線 絶景大図鑑] 南 正時

本題に入る前に、いつも思うんですが東京方面ってどうしてこんなに雪に弱いんだか(^_^;)
大雪と言っても東京都心で積雪4センチ(^_^;)
北海道や日本海側の人たちに笑われまっせ…

そのあたりに関しては、Yahoo!知恵袋で既に質問が上がっていて回答済み。
電車なぜ東京の鉄道は雪に弱いのでしょうか?また東京と同じように電化されている東北地方ではなぜ雪が降っても運行ダイヤにあまり影響がないのでしょうか?
ビルなぜ東京人は雪が降ったくらいで大騒ぎするのですか?
上記のリンク先を見た限りでは、「東京では雪が珍しいこと。ゆえに、雪に備えた対策を万全にしておくのはコストがかかりすぎること」「交通機関等の乱れによる影響が大きいこと」などの回答があるようですが、いずれにしても東京方面の方ご注意を。名古屋以西・東北以北から見ればウチの方(神奈川県湘南エリア山側)も東京方面ですが…

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.5976・2560日連続更新)

ということで、今回の本題の鉄道関連本「残したい日本の鉄道風景 JR全173路線 絶景大図鑑」の件へつなげます。
残したい日本の鉄道風景 JR全173路線 絶景大図鑑 [単行本(ソフトカバー)] / 南 正時 (著); 双葉社 (刊)
これだけの路線と写真があればひとつくらい自分が撮影した写真と同じようなものがあるかと思ったら、さすがにありません。

というか、自分の方が動いてる列車を撮ることはほとんどないし…
DSC_1467.jpgDSC_1466-1.jpg
【左は失敗作、右はトリミングでなんとかごまかしたけど…】

本書の中では、例えばP19の函館本線:朝里−銭函間の海の方から撮った写真。この区間は2002年8月に乗車してますが、当時からデジカメはあったとはいえ、データとして残っているのは、
【左:小樽駅で撮影したトワイライトエクスプレス/右:札幌駅で撮影したホワイトアロー】
DSCN0229.JPG札幌→千歳空港ホワイトアロー.jpg
DSCN0230.JPGDSCN0231.JPG
【左:小樽駅で撮影した千歳空港から乗って来た電車、右:その電車と連絡をとった長万部方面行きディーゼル】
だけ。


本南 正時「残したい日本の鉄道風景JR全173路線 絶景大図鑑」(双葉社
鉄道写真歴45年の著者が、自信をもっておくる絶景鉄道の旅。他社から出版され5刷を重ねたB5判モノクロ本をバージョンアップ、ビジュアルを強化し、A5判のオールカラー本として生まれ変わる。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
釧路湿原の雄大な風景を楽しむー釧網本線、日本海の奇岩怪石の絶景が続くー五能線、左右の車窓にアルプスが広がるー飯田線、富山湾越しに立山連峰を望むー氷見線、風光明媚な瀬戸内の風景が続くー予讃線、陽光の日向灘を行くー日豊本線、ほか、心のふるさとを探す写真集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
JR北海道(釧網本線/宗谷本線 ほか)
JR東日本(五能線/津軽線 ほか)
JR東海(中央本線(西線)/身延線 ほか)
JR西日本(北陸本線/湖西線 ほか)
JR四国(予讃線/本四備讃線 ほか)
JR九州(鹿児島本線/日豊本線 ほか)
新幹線(東海道新幹線/山陽新幹線 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
南 正時(ミナミマサトキ
1946年福井県生れ。鉄道写真家・アニメ会社勤務後、1971年フリーの写真家として独立。1975年に初めての著書ケイブンシャ大百科「機関車・電車大百科」(勁文社)を刊行。1975年初のヨーロッパの鉄道取材敢行。鉄道関係の著書は60冊を越える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2011.7.3第1刷発行/2011.12.29読了>


【備忘録というか各線に関する思い出】
・五能線、特にリゾートしらかみは夏休みのツアーに申し込んだものの参加人数が少なくて中止になり、他のコースに振り替えただけにぜひとも乗っておきたいと言い続けてもう10年以上(^_^;)

・仙石線も2005年に東北楽天−阪神戦を見に行った際に仙台−宮城野原間を乗車。
P1000860.JPGF1020031.JPG
帰りに松島海岸・東北本線松島周りで仙台に出られるなと思ったところ、試合が長引き断念。その後機会のないまま、件の大地震(^_^;)

・田沢湖線も2006年7月に急遽秋田でヤクルト−阪神戦を観戦することになり、行きは飛行機のチケットが取れたものの、帰りの便が満席。ゆえに、秋田新幹線で大宮まで帰ろうとしたところ、秋田から大宮までのこまちの指定席が通しで買えず、秋田−盛岡間はこまち、盛岡から併結するはやてと指定席を確保して、盛岡で走って乗り換えた経験が…(2006.7.9
D1000321.JPGD1000320.JPG←左:こまち、右:秋田駅で稲庭うどん
田沢湖線の景観なんて、暗くてわからなかったし…

・常磐線
F1010671.JPG2009.12.5水戸2-3湘南戦(K'sスタ)帰りに車窓から千波湖


・内房線/外房線/信越本線はJRになってから乗ってません。それぞれ親戚のところに行くときに乗って思い入れのある路線なんですが…

・南武線も母方の実家(当時川崎市中原区)に行く際に旧型国電によく乗りました。最近では等々力に行くときにね。
F1014481.JPGF1014499.JPG
【左:工事中の南多摩駅、右:2011年4月から南武線に快速復活】

・相模線(P92)に誤植あり。寒川神社(下の写真:右)の最寄り駅は「宮山」です
100221_相模線.jpg1318745909938.jpg

・小海線も国鉄時代は良く乗りました。JRになってからは法事で2回ほど
ハイブリッド佐久平.jpgD1001936.JPG

・武蔵野線
〜西船橋−南船橋・市川塩浜間はかなり前に乗りましたが、2007.8に西船橋→府中本町間を一気に乗りとおし
D1010226.JPG

・東海道本線/山陽本線
〜夜行寝台で乗った区間を除くと、東京−静岡、浜松−豊橋、金山−米原−彦根、山科−姫路、岡山−中庄福山−尾道広島−宮島口間乗車、下関駅構内立ち入り

・御殿場線(普通電車は松田−国府津、あさぎりは松田−沼津間)

・高山本線〜1998年に岐阜−美濃太田

・北陸本線/湖西線(2009.7に米原→敦賀→山科(下車したのは大阪)

・呉線(2010.8 広島−呉/戦艦大和博物館へ)〜行き帰りともロングシートの103系だったのが残念ムネリン

・予讃線(高松−坂出、松山−丹生川
新居浜近辺瀬戸内海.jpg←車窓から見た海は美しかった

・本四備讃線はブルトレ時代の特急瀬戸で

・鹿児島本線(博多−水俣)
門司港駅.jpg←門司港駅は見ただけ

・日豊本線(大分−別府、南宮崎−宮崎

・長崎本線(鳥栖−長崎)

・久大本線(久留米−天ケ瀬、湯布院−大分)

・豊肥本線(全線)

・大村線(ハウステンボス−肥前山口)

東海道新幹線は富士山と一緒に絵になりますが、車窓は浜名湖がいいと思う
新幹線ガール [単行本] / 徳渕 真利子 (著); メディアファクトリー (刊)
車窓で見えるのは意外と短い区間(東京都・神奈川県内は遠目になるし、静岡でも三島−新富士間の一瞬、静岡からより平塚市内からの方が絶景だと思います)

・山陽新幹線の車窓はつまらん
〜六甲トンネルを抜けてしばらくの明石海峡大橋、福山駅からの福山城、(岡山方面から)広島駅に行く直前のマツダスタジアム、徳山付近の海くらい?

・九州新幹線
2004年3月に鹿児島中央−新八代間初乗り2011年9月には新大阪から直通みずほで熊本まで。同じ日に新八代−熊本間を乗車して一応乗りつぶしたことに

・リニア・鉄道館(2011.7.22

・根岸線(桜木町−関内間の大岡川を渡るところ)

・JR宮島航路(2008.8.12
D1001646.JPGD1001652.JPG

【画像やブログの過去記事へのリンクは随時追加する予定です。】

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg
タグ:鉄道
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:05 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。