2012年01月21日

JR371系乗車と京王駅弁大会の件を前振りに、@yonda4 4809409406[電車は顔 歴史に残る名車両の軌跡] & @yonda4 4777920488[鉄道湘南スタイル]

昨日は、今年の3月16日限りで定期運用から外れるJR東海371系でのあさぎり2号を本厚木→新宿間で乗車。
DSC_1475.jpgDSC_1471.jpg20120120093304-377.jpg
【しかも、4号車の階下の海側ひとり掛け席(階上はグリーン車)】

また、昼食は第47回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会(京王百貨店)会場にて、去年「おいしかった駅弁」アンケートで1位だったらしい島根牛みそ玉丼(950円)。
20120120123158-897.jpg20120120115702-59.jpg20120120115947-277.jpg
牛肉に半熟卵を混ぜるとめちゃうま。相変わらず平日でも人は多かったですけどね(^_^;)
【追記:ご参考】
電車3455.京王百貨店の駅弁大会に初参加してまいりました。(diamond next BLOG)
〜1/17 19時過ぎ訪問:鮎屋三代(熊本・新八代駅など)、いかめし(函館本線森駅)
新幹線管理人の過去の来場&購入(または飲食)記録:
2011年1月17日 ふく寿司(下関駅など)
2010年1月18日 甲州かつサンド(とり・中央本線小淵沢駅)
2009年1月16日 上等かしわめし(小倉駅)
2007年1月23日 いかめし(函館本線森駅)←ここまで昼食時
2006年1月13日 赤福お茶セット(赤福茶屋)←午後3時台につきおやつとして

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.5970・2557日連続更新)

それはさておき、鉄道と駅弁の話が出てきたところで、鉄道関連本2冊の紹介を。

まずは、今のところAmazonのレビューがある「電車は顔」の方から。
電車は顔 歴史に残る名車両の軌跡 [単行本(ソフトカバー)] / 五十川 晋一 (著); 東邦出版 (刊)
(フロントマスクだけですが)写真を使わずイラストのみでここまで書いた著者にあっぱれ!

旧型国電といえば、昔南武線や横浜線で走っていた電車(たぶん73系)が懐かしい。

小田急の黄色と青の旧配色に関しては記憶がないんですよね。SE車(小田急3000系)の8両編成時代も。

東急なら青がえること旧5000系。ステンレスのは区別がつきません(^_^;)

営団なら銀座線や丸ノ内線で走っていた駅に着く前に一旦電気が消える電車。

って、年がばれる(^_^;)

本五十川晋一「電車は顔」(東邦出版)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
創成期の電車から、機関車、気動車、路面電車、軽便鉄道までの、さまざまな旧き良き時代の“顔”たち。美人顔、すまし顔、しかめっ面、強面、ほか鉄道車両750両以上の“正面”だけを収録。明治の終わりから大正を経て昭和の半ばまで。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 電車の範としての牽引役 JR電車編
2 生産性を備えた独創性 私鉄東日本編
3 国鉄電車への反骨精神 私鉄西日本編
4 第二の人生へ向けた装い 地方私鉄編
5 輸入から国産化への移行 機関車編
6 地域限定の希少価値 気動車編
7 道路上で遂げた進化 路面電車編
8 昔話が聞こえそうな顔 軽便鉄道編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
五十川晋一(イソガワシンイチ)
1956年(昭和31年)東京生まれ。自動車会社に勤務。エンジニアとして車両・パワートレイン系の企画、設計に従事。1999年より鉄道車両の顔のイラスト作成。小樽市総合博物館ガイドブックのSLイラストも手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2011.5.10初版第1刷発行/2011.12.25読了>



次に、「鉄道湘南スタイル 懐かしの前面2枚窓車両
鉄道湘南スタイル 懐かしの前面2枚窓車両|石塚純一|エイ出版社|送料無料

「湘南型電車」といえば一般的に国鉄80系電車のことを指しますが、「湘南スタイル」とか「湘南タイプ」と言えば全面が二枚窓の車両全般になるということで、この本は成り立ってます。

なので、旧国鉄80系+70系だけでなく、EF58形電気機関車や東急5000形などの私鉄電車も取り上げられていることにご承知おきを…


本石塚英一・監修「鉄道湘南スタイル 懐かしの前面2枚窓車両」(エイ出版
1950年に東海道線でデビューした2枚窓の電車。その斬新なデザインは全国で大ブームとなり、「湘南型(湘南スタイル)電車」という愛称で各地を走り回りました。本書は、昭和20〜30年代に全国で活躍した湘南スタイルの車両をまとめた一冊です。湘南スタイル電車の元祖“80形”や、井の頭線で長年活躍してきた“3000系”、電気機関車“EF58形”など、戦後まもない街を駆け抜けていたレアな車両から、地方で今も走り続けている車両まで完全網羅。また、路面電車や明治・大正の人々を支えた軽便鉄道、世界で活躍する2枚窓車両についても掲載しました。昔懐かしい湘南スタイル鉄道がいま鮮やかに甦ります。

【Contents】
・はじめに
・カラーグラフ 2枚窓車両百花繚乱
現役湘南スタイル車両の旅
〜パルプの匂いを運ぶ湘南スタイル車両元京王3000系 大野雅人
〜南国で孤塁を守る元東急5000系 武田元秀
・電車王国日本のパイオニア
 元祖湘南スタイル80形 石塚純一
・国鉄大都市近郊区間に投入された湘南スタイル車両
 70形電車の栄枯盛衰 石塚純一
・電気機関車の湘南スタイル
 昭和の名機EF58形 石塚純一
・国鉄・私鉄に続々登場!
 2枚窓車両列伝 諏訪透
・正統派湘南スタイル車両リスト
・現役湘南スタイル車両リスト
・関東私鉄の雄・東急電鉄の往年の名車たち
 戦後東急2枚窓電車の時代 杉田一馬
・新宿〜多摩地区で活躍した愛くるしい2枚窓電車たち
 京王線2枚窓物語 石塚純一
・地方都市で頑張る車両たち
 ローカル私鉄の湘南スタイル車両 石塚純一・諏訪 透
・昭和レトロ鉄道の2枚窓車両
 湘南スタイルの軽便鉄道たち 岡本憲之
・懐かしの模型が勢ぞろい!
 湘南スタイル鉄道模型あれこれ 諏訪透 
・新時代に羽ばたいたトラム
 湘南スタイルの路面電車たち 諏訪透
・海外にもいた湘南スタイル
 世界の2枚窓車両 石塚純一
・あとがき

<2011.8.30 第一版第一冊発行/2011.12.25読了>


前述のように旧国鉄80形・70形は乗った記憶はありませんが、旧東急5000系や小田急では2300形、京王3000系あたりには懐かしさを感じます。

その他、実際に乗車して画像が見つけ出せたものは、
D1000227.JPG←国鉄117形
D1000254.JPG←遠州鉄道30形
F1014488.JPG←西武多摩川線用3000系
D1000025.JPG←国鉄185系

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:25 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。