2011年12月26日

.@yonda4 4794218141[2011年版 プロ野球問題だらけの12球団] 小関順二・著をシーズン終了後に読んで+2011年プロ野球順位予想の答え合わせだけ

本題に入る前に昨日は、有馬記念やら全日本フィギュアで浅田真央優勝やら湘南ベルマーレフットサルチームのホームの試合があったのですが、管理人競馬にはまったく関心ないし、真央ちゃんは見逃したし、フットサルにも行けなかったので詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン(Ser.5918・2531日連続更新)

2011年のプロ野球を振り返るに当たり、参考本として小関順二氏の「2011年版 プロ野球問題だらけの12球団 」の紹介
2011年版 プロ野球問題だらけの12球団 [単行本(ソフトカバー)] / 小関順二 (著); 草思社 (刊)
このシリーズはずっと読んでますが、今年版はシーズン中に読了できなかったので、著者の見解をシーズン後に検証することも取り入れて、まずは自分が応援する阪神タイガースから

最初に『阪神の「68年組」』というタイトルで金本、下柳、矢野について、阪神に移籍後にキャリアハイの活躍をしたこと。過去の移籍組の成功例に真弓、若菜。

次に、1リーグ時代を阪神の黄金期ととらえその時代の「ダイナマイト打線」について、1985年の強力打線との比較。ただ。このような打線は引っ張る時代は阪神的にはまれで、基本は投手力を前面に出した戦いに特徴があるとの指摘。

2010年の総括は「若手の起用で活性化した強力打線(特にルーキー俊介の抜擢)」

2011年(今シーズン)の展望は、城島の出遅れで攻守両面での影響を懸念。
>実際は、東日本大震災の影響で開幕が延期となったので城島は間に合った。
>しかしながら、完全復活とは言い難く再び故障離脱
>守備面では藤井彰らが埋めたが、攻撃面では城島の穴は大きかったorz


また、投手面では若手は依然として「力不足」と評価し、藤川の勤続疲労を懸念すると同時に藤川がMLBに去った以降は低迷期に入るのではと…

今年度の新人では榎田を即戦力として期待(外角低めへの配球が執拗、打たれながら得点を許さない粘り強さ、一塁カバーリング・クィックの早さを評価)一二三は再びオーバースローに戻した方がいいと…
>榎田は新人としては合格点で筆者の予想は当たり

阪神に関して言えば、筆者の評価はほぼ妥当なものかと…

本小関順二「プロ野球問題だらけの12球団(2011年版)」(草思社)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ドラフト研究の第一人者が、膨大な観戦データの分析をもとに12球団の戦力を徹底解剖。プロ野球を見るのがもっと面白くなる一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
パシフィック・リーグ
(福岡ソフトバンクホークス/埼玉西武ライオンズ/千葉ロッテマリーンズ/北海道日本ハムファイターズ/オリックス・バファローズ/東北楽天ゴールデンイーグルス)
セントラル・リーグ
(中日ドラゴンズ/阪神タイガース/読売ジャイアンツ/東京ヤクルトスワローズ/広島東洋カープ/横浜ベイスターズ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小関順二(コセキジュンジ)
スポーツライター。1952年神奈川県生まれ。日大芸術学部卒。1988年にドラフト会議倶楽部を創設し、模擬ドラフトで注目を集める。2000年より年度版として刊行されている『プロ野球 問題だらけの12球団』など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2011.3.25刊、2011.12.1読了>


阪神以外の球団については、

<パ・リーグ>
【ソフトバンク】
・過剰補強の中で光細川亨の獲得
>当たり!

・多層構造のリリーフ陣が浮沈のカギを握る
当たり!
・和田/杉内がいなくなっても左腕は問題ない
>2012年以降の評価
>そういえば、小関さん。内川の評価が(^_^;)

【日本ハム】
・優勝したときのチームには盤石のエースがいた(2009年・2007年・2006年 ダルビッシュ)
・塁上の「掃除役」の期待がかかる中田翔+陽岱鋼
・ベテラン勢の衰えが目立つ
・斎藤佑樹の真価は2年目目以降にわかる
>ほぼ当たりかと思うけど、斎藤君については小関さん逃げたな…


【埼玉西武】
・ライオンズの黄金期は三原と森監督の時代〜中心にいたのは抜擢された若手
・(片岡、栗山、中島を経て)4番中村剛也からのあとの下位打線が問題
>当たり!
(スカウト陣が長距離砲よりチャンスメーカータイプの獲得に熱心
・新人の大石が抑えに固定できれば生き返る投手陣なのに、実際は先発にしたものだからorz7
・牧田は渡辺俊介2世との評価>動作は早いのに投げる球は遅い(^_^;)
>結局、牧田は終盤抑えに使われたけど、こちらは先発適性が高い
・秋山彰吾は俊足・強肩(チーム一)の即戦力
>当たり!


【オリックス】
・「旧阪急時代から」投打の歯車がかみあわなくても優勝(^O^)/
・2011年の展望:李承火華の加入で打線の中軸が固まる>大外れ(^_^;)
・どんさま采配は仰木マジックをほうふつさせる
・金子(前半)離脱の代役は?西、中山、長谷川、朴
>西はある程度当たったけど…、特にパクは…
・駿太の脚力と外野守備の良さは驚き
>開幕スタメンに抜擢はされたけど、プロの壁は厚かったね…

【東北楽天】
・監督としての名声があがると即効性の強い選手補強をしたがる
・2011年の展望:上位躍進のカギはMLB出戻りの岩村、松井稼
>期待以上の働きはしてないはず(^_^;)
・抑えは僅差試合で好投している青山が適任
・新人では塩見が充実している。美馬もいい。
>塩見は合格点ですね。美馬はどうだか…

【千葉ロッテ】
・(毎日オリオンズ時代から)阪神との間で頻繁に行われてきたトレード
・(前年に日本シリーズを制覇しているとはいえ)2011年シーズン前の評論家の評価も低かった
>当たり!
・外野からショートへのコンバートは難しいよ
>当たり!
・コバヒロが抜けてもリリーフ陣は大丈夫
>当たり!
・新人では伊志嶺は優等生、南は問題児。3位小林敦が結構活躍するのでは?
>ほぼ当たり!


<セ・リーグ>
【中日】
・落合と原は監督としても意地の張り合いをしている
・統一球の影響をもっとも受けるのは和田一浩
・シーズン後半には盛り返す脅威の底力
>当たりですね

【ヤクルト】
・広岡、野村の時代も実は打線が投手を助けていた
・弱小球団に戻らないためには、これぞと思った人物に長期間チームを任せることが重要
・4〜5年後の三塁定着を狙う山田哲人
>CSでショートとして出てきた!

【巨人】
・打線が好調な時にチーム成績が上がる
・大田泰示の成長なくして黄金時代の到来なし
(和製大砲が2人いれば、あとは脇を固めるバイプレーヤーを獲得・育成すればいい)
・澤村はローテの中心になれる
>このチームについても当たり

【広島】
・強かった時代の最大の武器は投手力と機動力
・岩本がチーム浮上のカギ
・今村は高速技巧派
・投げ込みで肩を作る広島流は故障・離脱の危険性が
・新人の評価:福井〜リリーフの方がいい、中村〜素質はいい、岩見〜高めに浮く球はプロは見逃さない
>福井は結局先発でした使われませんでしたね。このチームに関してもそう大きくは外してないですね

【横浜】
・野手の入退団の多さが低迷の一因
・投手力がいいときは上位に浮上する
・渡辺直人を取ったことで、藤田の出場機会が抑えられる。森本をとれば下園が、筒香とハーパーもダブる(^_^;)
(同一ポジションに力が近接した選手を置かないのが金のないチームの原則)
・投手陣の補強もいいかげん。特に、左腕の流出が目立つし…。ただ、リリーフは充実している
・新人では荒波の走塁に注目
>実際に一軍に上がったのは後半戦から…
・須田は内角攻めに躊躇しない。加賀美はいい素質を持っているが、完成度が低い

他の方の書評とか今年のシーズン振り返りに関する見解はこちらで
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg

なお、中立スポーツの方で「2011年のプロ野球(各)チームを振り返る企画」案内所を設けてあります
(現在F、T、L、D、H確認済み)

というか、自分。阪神編の回答マダー(苦笑)

それと、今年のプロ野球順位予想の答え合わせだけここで。
【パ・リーグ】(⇒から左が予想、右が答え)
優勝:福岡SBH○
2位:北海道日ハム○
3位:東北楽天⇒西武
4位:埼玉西武⇒オリックス
5位:オリックス⇒楽天
6位:千葉ロッテ○
(正解3、順位誤差4)

【セ・リーグ】
優勝:阪神⇒中日
2位:中日⇒ヤクルト
3位:ヤクルト⇒巨人
4位:巨人⇒阪神
5位:広島○
6位:横浜○
(正解2、順位誤差6)

例年よりは当たった方かな?というか、セの5&6位は正解率高そうだし…
言い訳(笑)は後日、遅くとも来シーズン始まるまでに(^_^;)


【ご参考:小関順二氏のこの手の本の当ブログ過去ログ】
プロ野球戦力補強の通信簿 2000−2010
〜2000年から2010年までの各年での各チームの成績、戦力と、それに伴って行われた様々の補強を網羅した内容

2005〜2010年版の「プロ野球 問題だらけの12球団」総括的な書評
〜2010年版の内容紹介&2005〜2009年版の内容の検証

小関順二の「野球観戦」なしでは生きられない Lovely
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:10 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。