2011年10月20日

.@yonda4 4863351275[2012年の大逆転]

本題に入る前に、昨晩は甲子園で阪神−横浜戦が、北九州市立本城陸上競技場でギラヴァンツ北九州対湘南ベルマーレの試合がありましたが、途中経過および結果はTwitterのTLをはじめとするネットで逐次チェックしていた程度なので、詳細は生観戦されたPONさん(甲子園)ひろさんチャリ通さん藍さん(本城)のエントリーやこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン(Ser.5784・2464日連続更新)
阪神の方は今年は4位が確定して監督以下首脳陣も変わるし(←フロントも変えて欲しいけど)、ベルマーレは残り8試合全勝すればまだまだわからない(←って、1か月以上前から言っていないか?)けど、客観的に順位表を見れば、J1昇格はFC東京はほぼ確実で、残り2枠はサガン鳥栖・コンサドーレ札幌・徳島ヴォルティス・ジェフユナイテッド千葉の4チームからでしょうね。昇格ラインを勝ち点70くらいだとすると栃木SC・東京ヴェルディ・ギラヴァンツ北九州にもまだわずかながらの可能性が残されていて、ギラヴァンツのすぐ下の湘南ベルマーレは残り全勝した上で、FC東京を除く現在2位から8位までの7チーム中6チームの勝ち点が伸び悩んで昇格ラインが65くらいまでに落ちてくる場合に限るということで、(管理人的にはまだあきらめてませんが)来年2位(せめてプレーオフに出られる6位)以内に入ることを期待して、浅井 隆「2012年の大逆転」第二海援隊の紹介を。
2012年の大逆転 [単行本] / 浅井 隆 (著); 第二海援隊 (刊)

第二海援隊からの発行なので、巻末に自社宣伝があります。

それ以外は、今までの本と内容に大差がないように感じました。

『2012年の大逆転』(浅井隆著)に対する個人投資家からの評価 | みんなの海外投資

狼おじさん(笑)、健在です

経済版「細木和子」と言う方も

本浅井 隆「2012年の大逆転」(第二海援隊
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
経済を根底から覆す歴史的大転換がやって来る!円高から円安へ、株安から株高へ、デフレからインフレへ、国債バブルから国家破産トレンドへ、すべてのトレンドが変わるのが2012年前後。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 二〇一二年にやって来る“トレンド大転換”「四つの大きな変化」が起きようとしている
第1章 株・為替は間もなく大転換する-歴史的な転換点が迫っている
第2章 商品、穀物が暴騰する日-金の次に商品、穀物が爆発する
第3章 激動の時代こそ情報がすべて-それこそ生き残りの根本だ
第4章 いよいよ国家破産トレンドがやって来る-その時、なにが起きるのか
第5章 とんでもない時代を生き残るための超サバイバル戦術-財産を守るためにはどうしたらよいか
エピローグ 日本の運命は二〇一二年に決まるいよいよ動き出してしまった「国家破産トレンド」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井隆(アサイタカシ)
経済ジャーナリスト。1954年東京都生まれ。学生時代から経済・社会問題に強い関心を持ち、早稲田大学政治経済学部在学中に環境問題研究会などを主宰。1996年、21世紀型情報商社「第二海援隊」を設立し、以後その経営に携わる一方、精力的に執筆・講演活動を続ける。2005年7月、日本を改革・再生するための日本初の会社である「再生日本21」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2011.2.25初版発行/2011.9.19読了>


【備忘録】
プロローグ 二〇一二年にやって来る“トレンド大転換”「四つの大きな変化」が起きようとしている
・円高→円安、株安→株高、デフレ→インフレ、国債バブル→長期金利上昇

第2章 商品、穀物が暴騰する日-金の次に商品、穀物が爆発する
・いまは商品相場の上昇を円高が吸収している状態
・金はマネーの代替品
・「食糧」をめぐる4つの争奪戦
@人口増加による「国家間の争奪戦」
A途上国の経済発展による「人間と家畜との争奪戦」
Bバイオエタノールなど「食糧とエネルギーとの争奪戦」
C土地や水資源など「工業と農業との争奪戦」
・穀物は究極の商品〜生きるために必要不可欠

第3章 激動の時代こそ情報がすべて-それこそ生き残りの根本だ
・財政悪化に苦しみ衰えつつある先進国と、経済が過熱しバブルの恐れさえあるインフレ気味の新興国
・情報とは「命がけで手に入れるもの」「現地・現場で手に入れるもの」→経験に裏打ちされた総合的な判断力で決断
・サムスンの「危機意識」、日本企業には足りない
・「インフォメーション」〜ただ単なる個別の1つ1つの情報、断片的な事実のみ
・「インテリジェンス」〜優れた主観によっていくつかのインフォメーションを組み合わせて作った役に立つ情報
・情報は「行動」につながらなければ意味がない

第4章 いよいよ国家破産トレンドがやって来る-その時、なにが起きるのか
・緊急時に資産を守る方法〜海外に資産を持つか国内に米ドルのキャッシュを持つ(ジンバブエの例)
・2011年までは最後の円高→2012〜2015年:インフレ&本格的円安のスタート→2020年まで大混乱とハイパーインフレ→2025〜2030年:年金も政府もボロボロに

第5章 とんでもない時代を生き残るための超サバイバル戦術-財産を守るためにはどうしたらよいか
1.危機意識がすべての出発点〜危機感なき人はすべて滅びる
(都合の悪い情報に目をつぶるな)
2.大衆は必ず間違う〜周囲の安易な常識に流されるな
3.役に立つ情報だけを集めよ〜常に本質に迫れ!
4.予測は外れることが往々にしてあることを前提にすべての戦略を立てよ〜思い込みほど恐ろしいものはない
5.まずは自分自身を知れ〜資産総点検、弱点の洗い出し
6.人生の目的・目標・戦略を明確にせよ〜ビジョンなき人生は羅針盤を失った船と一緒で漂流するしかない
(ドイツ人〜最も自分が得をする戦略を選ぶ、イギリス人〜プライド、ロシア人〜ハッタリ、アメリカ人〜相手にダメージ、日本人〜相手の出方を見てから会議を開く)
7.すべての教訓は歴史の中にしかないことを肝に銘じよ
8.努力に勝る王道なし
9.三十六計逃げるにしかず
10.必ず最先端、最新鋭のものを使え!
11.最後に「覚悟を決めよ!」
・国家破産から財産を守る3つのポイント
@円安・インフレに備え、外貨建て資産を持つ
A国内の混乱、有事に備え、海外に資産を持つ
B国内の混乱時、致命傷を避けるために、流動性の高い資産を持つ
→ここまであおって自身のMF(マネージド・フューチャーズ)を勧める罠

banner_21.gifにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg
タグ:浅井隆
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:23 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。