2011年09月15日

9/14 阪神、セレッソともに逆転勝利(^O^)/

ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。
セレッソ勝ったのか。大阪方面の方はセレッソのACL制覇&CWC三位以上か、ガンバのリーグ優勝支援に切り替えた方が健全化かな(^^;) RT @nhk_news: セレッソ大阪 韓国チームに勝利 http://t.co/O67ugZBF #nhk_news at 09/15 04:26

サッカー9/14 19:30キックオフ:AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2011準々決勝・第1戦(大阪長居スタジアム)
セレッソ大阪 4(1 前半 2)3 全北現代
        (3 後半 1)
【得点者】
<セレッソ>播戸竜二(前半29分)、清武弘嗣(後半11分)、キム・ボギョン(後半19分=PK)、清武弘嗣(後半36分)
<全北現代>イ・ドングク(前半6分)、イ・ドングク(前半47分)、チョ・ソンファン(後半13分)
【戦評】
 C大阪は2−3で迎えた後半に、キム・ボギョンがPKを決めて同点に追い付くと、CKから日本代表MF清武がシュートを決めて勝ち越した。清武は2得点。

この試合中継があれば見たかったのですが、実際には見れていないので詳しいことはこちらもご参考にしていただくとして、
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.5714・2429日連続更新)

セレッソの逆転勝利は、同一地域のプロ野球チーム同じ資本系列のプロ野球チームの逆転勝利
にインスパイアされた?

それはさておき、その同一地域のプロ野球チームの試合に関する詳細は、現地にいたかれいどさんおくにとらぷーさんfusakiさんのエントリーやこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
でも、この時期ひとつひとつの試合をキッチリ勝っていくしかないと…

実際にこの試合をTV中継で見ていた限りは、とても勝てるような雰囲気ではなかったんですが…

元オーナーが安心て成仏出来んわとイタズラしたんでしょうかね(゜o゜)>山井に猛虎魂を感じるw

同郷の久万さんがいなかったら、球児もここにはいなかったもしれないしね


ともあれ、せめて巨人や中日より上で終わって欲しいなあと>現実的な妥協点

優勝と日本シリーズ制覇はこの人が監督になるまで気長に待ちますか(^_^;)
阪神の女房 [単行本] / 矢野燿大 (著); 朝日新聞出版 (刊)
こういうオチのつけかたするつもりはなかったんだけどね(^_^;)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:30 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名古屋のコバマサのおかげ?
Excerpt: ■2011.09.14 @阪神甲子園球場        123 456 789 計  ドラゴンズ 100 010 000 2 ――――――――――――――――――――  タイガース 000..
Weblog: 虎に、酔う。 by三重版
Tracked: 2011-09-15 08:17

【2011 公式戰】 ○ 阪神 3x−2 中日 (甲子園) ○渡邊亮 /逆轉勝ちで5割復歸
Excerpt: 中日のミスに乘じて逆轉勝利!
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2011-09-15 09:02

阪神3−2中日  連敗阻止の逆転勝利、パスボールと牽制の悪送球で勝たせてもらいました!
Excerpt:  ヒーローインタビューは同点タイムリーを放ったマートンと、勝ち越しの犠牲フライをきっちり決めた鳥谷でした。  比較的朗らかなマートン等と異なり、インタビューされる真弓監督の表情は険しかった。  エ..
Weblog: 成り行きアラカルト日記
Tracked: 2011-09-15 18:08

【阪神】連敗ストップ!
Excerpt: (甲子園) 中 日100 010 000=2 阪 神000 002 01X=3 <投手> (中)山井−小林正−鈴木 (神)能見−渡辺−藤川球 ○渡辺4勝1敗 S藤川球3勝2敗 ...
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐
Tracked: 2011-09-15 18:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。