2011年08月18日

8/17のプロ野球の結果の件を前振りに、@yonda4 4862486851[カシオペアVSトワイライトエクスプレス 〜2大豪華寝台特急の愉しみ方 (COLOR新書)] 梅原淳・中嶋茂夫

本題に入る前に、昨晩もこんな非常事態にドームでナイターやってる場合かと阪神−広島戦の状況はTwitterのTLですらおっかけておらず、結果をメールを知ったのだけなので、詳しいことは現地にいたyuさんohkuraさんぴゅあらっくさんPONさんLARK31さん、こういうときに参考にしているかれいどさんじんさん一虎者さんきっどさんかんさいやさんのエントリーやこちらを参考にしていただくとして、
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.5658・2401日連続更新)
昨日のプロ野球および高校野球の結果は次のとおり
8/18のセ・リーグ
◇ヤクルト10―10横浜
 ヤクルトが9点差を追いつき引き分けた。バレンティンの3ランなど、4〜6回に10安打を集めて加点。横浜は6回以降、二塁も踏めず。

中日1―0巨人
 投手戦を制した中日が3連敗を免れた。チェンが四死球ゼロ、被安打2で今季初完封。6回2死一、二塁から谷繁が左前適時打で援護した。

◇広島5―4阪神
 広島が競り勝った。5回、嶋の二塁打から5連打で逆転し、6回も嶋の二塁打で1点を加えた。阪神は反撃及ばず、勝率5割を切った。

8/18のパ・リーグ
◇ソフトバンク2―0オリックス
 ソフトバンクは4回に松中のソロ本塁打で1点先行。8回にカブレラの適時二塁打で加点した。オリックスは4カードぶりの負け越し。

◇日本ハム9―0ロッテ
 日本ハムが2回、今浪の適時打で先制。6回には打者一巡の猛攻で6点を奪い、試合を決めた。先発の糸数はプロ初完封。

◇楽天2―2西武
 規定により9回引き分け。楽天は1点を追う2回、嶋と聖沢の連続適時打で逆転。西武は5回に中島の中前適時打で追いついた。

ヤクルトが1回表に8失点でも追いつくなんて、客観的に見て、ヤクルトの優勝と横浜の最下位はほぼ決まり。阪神にはあんな問題も出たことだし、優勝どころか3位以内もやばそうな気が、へたすりゃあ5位?で、巨人もチェンにノーノー(もしくは完全試合)やられなかったんで優勝なくなった。(注:1987年近藤真一、1996年野口茂樹、2002年川上憲伸と中日の投手にノーノーやられた年は優勝)ということを前振りに、野球やサッカーの遠征好きな人は鉄道好きでもあると、強引にカシオペアVSトワイライトエクスプレス 〜2大豪華寝台特急の愉しみ方の紹介を。
カシオペアvsトワイライトエクスプレス 2大豪華寝台特急の愉しみ方 カラー版
管理人はまだこの2つとも見たことはありますが、乗ったことはありません。


管理人が乗った寝台列車は、電車化される前の「瀬戸」(横浜→高松)と神戸(三宮)からの帰りに「サンライズ」が2回(三宮→熱海)。

「サンライズ」については、岡山(22:33)・三宮(0:13)・大阪(0:33)発で熱海(5:50)着なので、関西方面からの帰りには使いやすいですね。

この本のメインではないけれど、そんなことも書かれてました。

それはともかく、「カシオペア」の方が(新しい客車・機関車を使っていたり、連結器もショックが伝わりにくいものを使っていることから)乗り心地がいいそうです。

だだし、車窓の景色はびわ湖、日本海がある分、「トワイライトエクスプレス」にはかなわないとのこと


本カシオペアVSトワイライトエクスプレス ~2大豪華寝台特急の愉しみ方(洋泉社 COLOR新書y)
[要旨]
東西の人気寝台特急の魅力を車上対談。車窓から眺める海岸線、食堂車での豪華ディナー、流れ行く星空―。一昼夜の“極上の旅”を提供するカシオペアとトワイライトエクスプレス。その人気の秘密は、どこにあるのか?鉄道ジャーナリストの梅原淳と寝台特急ヘビーユーザーの中嶋茂夫が、実際にカシオペアに乗車しながら、両列車を徹底比較。ガイドブックには載っていない、達人ならではの“乗り方、愉しみ方”を語りつくす。

[目次]
巻頭 カシオペアvsトワイライトエクスプレス

第0章 寝台特急の旅の魅力
旅の魅力を知る/寝台列車は旅の楽しみが詰まっている/構えずに乗りたい

第1章 車内を心ゆくまで愉しむ
乗り心地抜群のカシオペア/機関車の付け替えと乗り心地の関係/旅情を盛り上げる客室の内装/静かで居心地のいいカシオペアのラウンジカー/シャワーは清潔だが、ファミリーでの利用は厳しい/真空式でにおわないトイレ/朝の景色を見るために早く寝る/フレンドリーなクルーのサービス/車掌による車内サービス

第2章 車窓をゆっくりと愉しむ
トワイライトエクスプレスの本州の見所/カシオペアの本州の見所/本州とは一変する北海道の景色/風景を上手に楽しむためのコツ/旅のハイライト、青函トンネル/青函トンネルかどうかを時間で判断する/北海道をさらに満喫する/北海道のおすすめの路線/青森と新油川信号場で1時間ほど止まる理由/通勤電車優先で組まれている寝台特急のダイヤ/到着後の停車時間は短い/クルーのシフト/鉄道の旅で撮影する際のポイント/車窓を撮る際のポイント/列車単体の撮影にこだわりすぎない

第3章 食事をとことん愉しむ
プレミアものの食堂車/カシオペアのディナー/トワイライトエクスプレスのディナー/弁当という選択肢もある/ランチとティータイムを楽しめるトワイライトエクスプレス/ホテルと比べても遜色ない両列車の朝食/食堂車の上手な利用方法/食堂車のメニューと食事に対する価値観のギャップ/鉄道に乗ったときの楽しみの一つである駅弁/ダイヤ改正で駅弁が買えるようになった/両列車で違いが見られるワゴン/車掌が販売しているオリジナルグッズ

第4章 寝台列車が歩んできた歴史
子どもの頃に見ていた迫力ある列車たち/1970?1980年代の思い出深い寝台列車/「乗ること」自体が目的の寝台特急の登場/これまでのイメージを覆す寝台列車の登場/カシオペア誕生の経緯は、「北斗星」の豪華版/寝台列車に影響を与えた競合の存在/予想を超えた反響を得たトワイライトエクスプレス/カシオペアは臨時列車/鉄道ファンからは一段低く見られている存在/カシオペアがすべてA寝台個室になった理由/絡み合うJR各社の思惑

第5章 寝台特急の今後
寝台特急の存続に影響を与える機関車問題/北海道新幹線開通後、寝台特急はどうなるのか/今後の寝台列車の試金石となるJR九州の豪華クルージング列車/寝台列車の新たなかたち、ホテル列車/海外観光客向けの寝台列車/ほかの乗り物のよいところを採り入れる/新たな鉄道の旅のかたちのはじまり

巻末 プラチナチケットをいかにして入手するか

おわりに

コラム
食堂車の運営形態
北海道新幹線開通が寝台特急に与える影響
北海道新幹線開通後の貨物列車の扱い

<著者紹介>
梅原 淳 (ウメハラ ジュン)  
1965年東京生まれ。大学卒業後、銀行に入社。雑誌編集の道に転じ、月刊『鉄道ファン』編集部等を経て2000年から鉄道ジャーナリストとなる。執筆を中心に、テレビ等でのコメント活動なども行う
中嶋 茂夫 (ナカジマ シゲオ)
1967年大阪生まれ。Webマーケティングコンサルタント。講演や顧問先等への出張時には、可能な限りトワイライトエクスプレスを利用する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
(2011.7.15読了)


ともあれ、(できれば両方、少なくとも)どちらでもいいから一度乗ってみたいもんです。

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:40 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2005年頃まで阪神のブログやってました。
たいへんご無沙汰してます。
先日、家族でカシオペアとトワイライトエクスプレス両方に乗る機会に恵まれ、
ついコメントしたくなりまして。

やはり関西人としてはトワイライトが上かなと。
カシオペアは洗練されてますが私にはどこかよそよそしく、
トワイライトは居心地の良いペンションのようでした。
食堂車の料理もトワイライトのほうがおいしかったですね。

ちょうど「トワイライトEXP.レディ」こと森由香さんが乗っておられ、
自信と誇りにあふれ、でも程よく庶民的な立ち居振る舞いに、
同世代の者として感嘆するほかありませんでした。

Posted by 元dai_manager at 2013年04月27日 23:12
>元dai_managerさん
コメントありがとうございます。

カシオペアとトワイライトエクスプレス両方に乗るなんてうらやましい限りです。
Posted by 管理人 at 2013年04月28日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【阪神】広島に連敗
Excerpt: (京セラドーム大阪) 広 島000 131 000=5 阪 神020 000 200=4 <投手> (広)福井−梅津−岸本−豊田−今村−サファテ (神)スタンリッジ−小嶋− ...
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐
Tracked: 2011-08-18 06:02

勝てんの〜タイガース
Excerpt: 弱いの〜勝てんの〜しっかりせいタイガース 金本2ランホームランよかったで、今日もたのむで。 マ−トン、最近ちょっとおかしいけど心配御無用や疲れとるだけや。 5点で止めれたんは強肩、藤井のおかげや..
Weblog: おっさんの日記
Tracked: 2011-08-18 10:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。