2011年07月21日

ここ一番という所で勝てないのがなぁという件を前振りに、@yonda4 410425309X[日本の覚悟] 櫻井よしこ

本題に入る前に、プロ野球は昨日でオールスター前の前半戦終了。阪神もここで勝っておけば5割で折り返せてよかったんだけど…
野球7/20 広島−阪神・10回戦(5勝5敗、マツダ、18:01、23252人)
阪神 000 001 000|1
広島 000 000 12x|3
【投手】
(神)岩田、小林宏−藤井彰
(広)前田健、サファテ−石原
【責任投手】
(勝)前田健16試合5勝6敗
(S)サファテ34試合1勝1敗22S
(敗)岩田13試合5勝7敗
【戦評】
 広島は1点を追う七回二死三塁から石原の内野安打で追い付き、八回は一死満塁から代打の前田智が右前に2点適時打を放った。前田健が8回1失点で5勝目。サファテが22セーブ目。阪神は連勝が3で止まり、借金2で前半戦終了。

昨日は津田恒美さんの命日だから空気読んじゃった?

ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。
@metabosakajunji いわたたは7回まででいっぱいいっぱいでした。持病もあることだし、しばらく公式戦ないんだし、普通の監督なら8回の頭からコバヒロか久保投入。 at 07/20 21:22


ともあれ、一時期借金11で最下位に沈んでいたときから1ヵ月半で借金2(しかも2位タイ)まで盛り返したことには一定の評価をしつつも肝心なところで勝てないのは誰のせい?
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.5602・2373日連続更新)

首能陣に覚悟が足りなくない?

ということで、今回紹介するのは「櫻井よしこさんの「日本の覚悟」
日本の覚悟

この本のベースになっているのは、週刊新潮」の連載中の「日本ルネッサンス」の2008年10月23・30日号から2010年11月11日号までの45コラム。

中国の脅威への警告という点では一貫してます。

本櫻井よしこ日本の覚悟」(新潮社

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界はいま、地殻変動のまっ只中にある。異形の大国、中国の台頭を皮切りに、日本を除くおよそ全てのアジア諸国が軍事費を増額し、国家としての戦略を練って生き残りの道を模索している。素早い判断で行動しなければ飲み込まれ、食い潰される新たな覇権争いの時代に、日本はどうすれば活路を切り拓くことができるのか。この国を取り巻く情勢を見据え、生き残りのための術を問う。

【目次】
はじめに

第一章 大戦略で日米同盟を立て直せ
 日米関係を長期的に安定させよ
 日本無視、米中の壁に挑め
 韓国の危機、中国が支配確立か
 海保・海自を強化して日本の領海を守れ
 ウイグル人医師が語る「中国核実験」の惨状
 迷走のオバマ外交と日本の選択
 中国軍事力への米国の警戒

第二章 横暴国家・中国に迎合するな
 中国の「知的財産乗っとり」を許すな
 中国による第三世界の核拡散
 民主党政権が運んでくる「教育荒廃」と「エコ破綻」
 陥落目前「東シナ海ガス田」に迫る中国の脅威
 国防最前線を担う最果ての島「与那国」ルポ
 東アジア共同体を蒸し返す鳩山外交の陥穽
 力不足で可能か、民主の政治主導

第三章 民主党よ、現実を直視せよ
 展望を欠く民主党のCO2排出量25%削減案
 善意で日本の力を殺ぐのか、民主党
 おかしいぞ、小沢氏の対米観
 領土外交に汚点を残した民主首脳の見識
 安保50年、日米両政府は祝わない
 脱北詩人が謳った金正日の経済失策
 鳩山施政方針のあまりの空疎さ

第四章 確かな言葉で「価値観」を語れ
 スリランカが守る鳩山援助隊
 遂に民主党も消費税率の議論解禁
 捕鯨の正当性を怯まず主張せよ
 なぜ議論を尽くさず別姓法案を進めるのか
 国益の「嘘」と私益の「嘘」
 中国海軍の脅威に即備えよ
 口蹄疫拡大は民主党政治の不策
 普天間迷走8ヵ月、鳩山首相は自身の学びを語れ

第五章 国益を守り、国力を維持せよ
 北朝鮮を利する韓国与党の敗北
 中国「国防動員法」の脅威を認識せよ
 前政権に学ばない菅首相の「思いつき外交」
 民主党の口約束では国はもたない
 「民主敗北」政界再編含みの衆院選こそ日本の岐路だ
 アジア海域で止まらない中国
 台湾窮地・中国の横暴を警戒せよ
 ひたすら防衛費を削る日本の異常

第六章 攻めの外交で進路を切り拓け
 「資格のない小沢」vs.「資質のない菅」
 東シナ海で決まる民主党外交の浮沈
 検察判断に逃げ込んだ「菅・仙谷」の国家観なき外交
 中国は恐くない、日本は資源大国だ
 中国に堂々と奪われる東シナ海ガス田
 中国が掘削を強行! 東シナ海ガス田に紅い火が灯る
 事実を歪曲する中国の独自思想
 中国が狙う新潟での大中華街構想

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
櫻井よしこ(サクライヨシコ)
ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリストとして活躍。『エイズ犯罪血友病患者の悲劇』(中公文庫)で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』(新潮文庫)を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。2007年に国家基本問題研究所(国基研)を設立し理事長に就任。2010年、日本再生に向けた精力的な言論活動が高く評価され、正論大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
(2011.2.20発行/2011.6. 読了)


【備忘録】
はじめに
・世界の核拡散の張本人は中国〜北朝鮮とパキスタンは中継基地
・日本の取るべき道は米印両国との連携

第一章 大戦略で日米同盟を立て直せ
・中国政府はウィグル人自治区で柵も立てずに核実験
・オバマの善意と理想に基づく軍事力の軽視が、結果として世界に軍事的緊張とより大きな脅威をもたらすことは避けられない

第二章 横暴国家・中国に迎合するな
・2009年8月総選挙総括:日本人の気概を奪い無力化を狙ったGHQの政策が60年余りを経て結実&自民党が自壊
・東南アジア諸国はいずれも中国の脅威を痛感させられており、中国の軍事力の一方的な強大化を恐れ、日米両国が中国への抑制力となることを期待している。それに対し、鳩山首相(当時)は中国に対して信じられないほど無防備。
・米国もアジア戦略を大きく変え、中国と日本に対し「厳正中立」(どっちと組むのが米国にとって特かという視点)に変わりつつある

第三章 民主党よ、現実を直視せよ
・米国人は率直であるが、決して単純ではない。(歴史的に見ても)むしろ単純なのは日本。
・民主党執行部(当時の小沢、鳩山、岡田氏)は米国に抜き差しならない不信感を抱き、中国に不自然なほどの信頼を寄せている
・鳩山氏の自己中心的で内向きな視点。あまりの空疎さ。

第四章 確かな言葉で「価値観」を語れ
・情報戦こそが国際社会を動かす
・本質的に問われているのは、日本人が日本人として生き残り続けられるか否かと言うことであり、日本人の覚悟の問題である
・いま根本から揺らいでいる日米同盟を立て直し、日本の防衛力を強化する具体策を一日も早く打ち出し、実行すること

第五章 国益を守り、国力を維持せよ
・中国をG8に呼ぼうなんて、あまりにも外交音痴な菅直人首相〜単なる思いつき?
・日本の財政再建は急務。近いうちに、家計貯蓄では政府債務を支えきれなくなるのに、バラマキ政策をやっている場合ではない
・民主党は国家感を欠いている(党綱領がない〜作ると分裂するから?)
・自民党も政党としての存在意義を喪失した。
・保守系小政党(みんなの党など)も(外交・安全保障などに関する)価値観の軸を持たないゆえ、政界再編の推進力になりえない
・次回の総選挙では、既存の政党の枠を超えて、国家としての大目標を描きながらその価値観を共有する政治勢力が結集すべき
・台湾の(事実上の)独立が保たれたのは?
参考書籍:この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~ [単行本] / 門田 隆将 (著)
この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~ [単行本] / 門田 隆将 (著); 集英社 (刊)

第六章 攻めの外交で進路を切り拓け
・民主党は自民党以上に国民不在の密室政治
・鳩山・小沢体制下では、あまりにも行きあたりばったり的な政策が多かったが、菅・仙石体制には日本の土台を揺るがす仕掛けを目論み続けている暗い影がつきまとう
・米国に頼り切り、自分の頭で考えない日本の体制が、中国に舐められる源泉
・自分のちからで日本を守る。その気概が必要
・中国のレアアース輸出禁止は、結局自分で自分の首を絞めることになる
・レアアースなら都市鉱山にあるではないか。電子廃棄物の都道府県を超えた大規模集積が出来るようにする法整備が急務
・新潟や仙台や名古屋での大中華街構想の危険性〜横浜や神戸は地域自治体との長年にわたる信頼関係の構築がある


【参考書評】
わくわくBOOKランド 今日の一冊
紫のワイクー
P の本棚
情報は自分で取得し、判断する
抜群の歴史認識、ぶれない主張(安倍晋三)

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitterがんばろう日本.jpg


7/20のセ・リーグ
広島3―1阪神
 広島は同点の8回、1死満塁から代打前田智が2点右前適時打。前田健は2連勝で5勝目。阪神の連勝は3で止まり、勝率5割復帰ならず。

◇巨人2―1中日
 巨人が2連勝を決めた。10回1死満塁で阿部が岩瀬から右越え安打を放ち、サヨナラ勝ちした。中日は3カード連続の負け越し。

◇横浜―ヤクルト(雨天中止)


7/20のパ・リーグ
日本ハム3―1楽天
 日本ハムが6連勝。4回に中田の中前適時打で追いつき、稲葉の右越え2点本塁打で勝ち越した。ダルビッシュは1失点完投で13勝目。日本ハムが2004年に本拠地を札幌に移して以降、同球団の主催試合では最多となる4万4826人の観客を集めた。本拠地札幌ドームの今季の定員は4万2063人。 

ソフトバンク4―1西武
 ソフトバンクが今季初の同一カード3連勝で貯金は今季最多の24に。3回に松中が3ラン、4回に松田が3戦連続弾を放った。西武は9連敗。

ロッテ7―5オリックス
 ロッテは4点を追う6回、4四死球と4長短打を集める打者11人の攻撃で6点を奪って逆転。山本一はプロ初勝利。オリックスは投手陣が崩壊。


昨日は、マツダスタジアムの試合をネット経由のラジオ中継で聴きながら、BS日テレの新潟の試合をTV観戦。どっちも勝って欲しくなったんだけど(^_^;)
ということで、さらに詳しいことはこちらで
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:29 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(4) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【阪神】5割到達ならず…
Excerpt: (マツダスタジアム) 阪 神000 001 000=1 広 島000 000 12X=3 <投手> (神)岩田−小林宏 (広)前田健−サファテ ○前田健5勝6敗 Sサファテ1 ...
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐
Tracked: 2011-07-21 06:19

まえだまえだに屈して前半戦終了
Excerpt: ■2011.07.20 @マツダスタジアム        123 456 789 計  タイガース 000 001 000 1 ――――――――――――――――――――   カープ  00..
Weblog: 虎に、酔う。 by三重版
Tracked: 2011-07-21 06:48

【2011 公式戰】 ● 阪神 1−3x 廣島 (マツダ) ●岩田 / 5割ならず、借金2
Excerpt: 岩田、不運なタイムリー2つで3失點。
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2011-07-21 07:37

阪神対広島 第3試合 マツダスタジアム
Excerpt: あ〜ああ… 。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
Weblog: 猫爪の三日月。
Tracked: 2011-07-21 08:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。