2011年02月23日

.@yonda4 4894519216[退散せよ! 似非(エセ)コンサルタント] 船井幸雄著

NZ地震のこととか、石原都知事の後継が現松沢神奈川県知事?とか、この前沖縄でレンタカーとして3日間乗ったマツダ・デミオの評価とか、昨年のセパ順位予想の検証とか取り上げたい話題がいっぱいあって迷ったあげく、前に読んだ本の書評(既に下書き済)に落ち着く件。
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.5303・2225日連続更新)
退散せよ! 似非(エセ)コンサルタント [単行本] / 船井幸雄 (著); フォレスト出版 (刊)
退散せよ! 似非(エセ)コンサルタント [単行本] / 船井幸雄 (著); フォレスト出版 (刊)

「おそらく私の最高傑作ではないか」かどうかはともかく…

医者への対応法としては、自分とも思っているところがかなり共通していて、ここが一番良かったと思います。

本退散せよ!似非コンサルタント
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 医師と経営コンサルタント
第2章 超プロの時代
第3章 経営コンサルタントの原風景
第4章 経営コンサルタント─虚業と実業のはざまで
第5章 絶対に失敗しない経営のコツ
第6章 インタビュー集─それぞれの人の見た船井幸雄
付章 私の失敗物語

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
船井幸雄(フナイユキオ)
1933年大阪府に生まれる。1956年京都大学農学部農林経済学科を卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを経て、1970年に(株)日本マーケティングセンターを設立。1985年同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場(現在、同社は東証、大証の一部上場会社)。同社の社長、会長を経て、2003年に同社の役員を退任。現在、(株)船井本社の会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
(2010.7.6初版発行/2011.2.11読了)


【備忘録】
第1章 医師と経営コンサルタント
医師の真贋を見抜く10か条
@どんな事態であれ、必ず患者を安心させてくれる
A圧倒的に実務経験が多く、自らの治療法に心底から自信を持っている
B応急処置などは必要最小限にとどめ、正攻法の根治治療を原則にしている
C患者に治療法を説明し、納得させてくれる
D常に謙虚である。夜中でも、いつでも診療に応じてくれる
E各種医療機器による検査データだけでなく、問診や触診も怠らない
F指テストや前屈テストで患者に合う薬をチェックしてくれる
G患者の身体を部分的にでなく、総合的に診てくれる
Hなるべく薬を出さない。他の医師との付き合いを禁止しない
I人相が良く、同業者の悪口や批判は絶対と言っていいほど言わない
・医師やコンサルタントにとって、いちばん大切なのは「良くする確信のないことと相手を心底納得させられないことはしてはいけない」
・超プロのルール化したこと=羽生善治名人の言ったこと
@むつかしいときは単純がいい。カンタンな方法がよい。
A直感はほとんど正しい
B実体験が最も力をつける
Cしかし、足跡や前例は会得しておいて、ふだんは忘れていた方がいい
D準備は充分にしておく

第2章 超プロの時代
・素直さと好奇心が超プロへの入り口

第3章 経営コンサルタントの原風景
・「守」(最初は身に付けた師の教えを守り)⇒「破」(師の教えを破って自分なりのやり方を模索し始め)⇒「離」(ついには師の教えから離れて独自の手法を確立)
・企業の命運はトップひとりで99.9%は決まる

第4章 経営コンサルタント─虚業と実業のはざまで
・クライアントについて知っておくべき「三つの段階」
(第1段階 クライアントの業界)
(第2段階 クライアントの会社やその組織)
(第3段階 クライアント本人)
・経営はあくまでも人間がするもの
・(人間がする以上)「自然の摂理に逆らってはならない」「人間としての正しいあり方を踏み外してはならない」〜自らの良心に反するような経営は、最後には必ず破綻する
・経験が直観力を養う
・いまこそ素直に原点に戻る時期
・船井流経営法の基本は、社員に大いに働いてもらうこと
(放っておけば、社員はムダ金を使いたがる可能性の高い存在)

第5章 絶対に失敗しない経営のコツ
・・相手の気持ちに立ったコンサルティング(人間対人間の仕事)
・7つの成功法則
(1) 基本的に正攻法しかやらない
(2) 理論以上に実践に強くなる
(3) 常にプラス思考を心掛ける
(4) 一日も早く働き続けることの楽しさに気づく
(5) できる経験はなるべくしてみる
(6) 長所伸展の法則に徹する
(7) 24時間フル対応の覚悟で仕事をする
・日本人はお人好しで、ユダヤ系やアングロサクソン系、中国人などとくらべてエゴは少なく、競走下手
・総合スーパーのオペレーションが時代の流れについてきていない
・その一方で、地方ローカルスーパーは地元特有のニーズをとらえ、クィックレスポンス
・ユニクロは体に良い商品を作る段階には至っていないようだ
・本物商品
@付き合うものを害さない
A付き合うものを良くする
B高品質で安全。そして安心する
C単純でしかも万能
D経済的である
・原点の2つ⇒がむしゃらに働く/99.9%はトップで決まる
・優秀なトップが絶対にしてはいけないこと
@親しい人や客に損をさせる
A(特別な場合を除き)会社の赤字を増やそうとする
B投機などのバクチ。分からないことを自分でやったり、部下にもさせたりする
Cすべての責任は自分で取らない、責任逃れをする

第6章 インタビュー集─それぞれの人の見た船井幸雄
・ビジネスの世界では、競合のない一番主義を行う
・部屋で泊まるときの新聞は(カラーがあって油分の多い)スポーツ新聞の方が暖かい。床に寝るなら冷蔵庫の裏側
・長所伸展法。失敗はしてもいいが、同じ失敗は繰り返すな

他にこの本の書評がないか探してみる。
 ↓  ↓  ↓
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

Twitterでもフォローしてください
Follow ssasachan on Twitter

おまけ

参考情報はこちらで⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:29 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。