2011年02月16日

沖縄行き飛行機の機内で、.@yonda4 4780303850[普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。] 伊波洋一著

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.5289・2218日連続更新)
image/2011-02-16T05:40:16-1.jpgまあ宇宙人の言うことですから…

このルーピー発言、鳩山さんこの本読んでませんね…
それどころか本書の言う「『抑止力』はとってつけた理論」を実証したことに…
普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。 [単行本] / 伊波 洋一 (著); かもがわ出版 (刊)
F1014121.JPG 自分は、今回沖縄行きの飛行機内で読みました。ジェット気流が逆風になったり、離陸に時間にかかるので、行きは8時15分に出発したものの那覇空港に着いたのは予定の11時05分より遅れて11時半。
機内では当然Twitterは出来ず、本を読むか、なんか書くか、音楽聴くか、寝てるかくらいしかすることがないので、沖縄ガイド本・パンフレットとこの本を読んで過ごしてました。
そのくらいの時間で読了できちゃう分量ですね。

総括すると、中国や北朝鮮の脅威に対する視点が足りないかなとは思うものの、普天間基地の地元である宜野湾市に生まれ、市長も務めた著者による普天間問題の本質を解き明かした本といいでしょう。

米軍の再編成の過程で、海兵隊を含む太平洋軍がグアムに集約されようとしている現在こそが、普天間問題を解決する最高のチャンスだというのもごもっとも。

本国基準では普天間のような立地はありえないと言うし…

本伊波洋一普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。」(かもがわ出版
【内容】
秋の最大の政治争点は沖縄県知事選挙(11月末)。
普天間問題と日米関係を左右する。この基地のある宜野湾市。市長の伊波洋一氏が、世界一危険な基地の実態、それを生みだした歴史、解決の展望を語る。沖縄と本土は同じ日本、解決の願いも同じはずだ。その訴えが本土にも響いてくる。

【目次】
第一章 普天間基地の成り立ちと私
第二章 世界でいちばん危険な基地
第三章 巨大な海兵隊基地がグアムに
第四章 米新戦略に合致したグアム
第五章 普天間基地を撤去できる条件を生かす
第六章 日本の平和と未来のこと
第七章 基地を放置する政府を裁判に訴える

【著者略歴】
伊庭洋一いば よういち
1953年生まれ。宜野湾市出身。琉球大学理工学部物理学科卒。
1974年5月 宜野湾市役所入所
1996年1月 同市役所退職
1996年6月 沖縄県議会議員1期目当選
2000年6月 沖縄県議会議員2期目当選
2003年4月 沖縄県議会議員辞職
2003年4月 第13代宜野湾市長就任
2007年4月 第14代宜野湾市長就任
2010年10月 宜野湾市長退職
(沖縄県知事選出馬も落選)

県議会で文教厚生委員会に所属、県立病院問題や平和記念資料館問題などで手腕を発揮。
宜野湾市長としては普天間基地問題解決のため、3度の訪米要請行動、国会の安全保障委員会や外務委員会に招かれ訴える。
県内市町村で初めて中学までの入院費無料化を実現する。

(2010.10.10第1刷発行/2011.2.12那覇行きの機内で読了)


今回の旅行の行程で、那覇のDFSから宿泊地までの運転の過程で普天間基地を見れるかと思ったんですが、中城PAからは、山の向こうで見えませんでした。
最終日に行った横浜ベイスターズのキャンプ地の宜野湾球場からもよくわからず…

代わりと言ってはなんですが、代替基地建設予定地の辺野古へは行ってきました。
辺野古1.jpg辺野古2.jpg
辺野古3.jpg辺野古4.jpg
辺野古5.jpg辺野古6.jpg

こんな海のきれいな所に新たに基地を作る意義があるんでしょうかね?

【機内で書いたメモ】
・本国(の基地設置)基準を沖縄の基地にも適用して欲しい
・本国では住宅のすぐ上を飛んではいけない
・グアムに海兵隊があっても有事の際に困らない
・米国軍の戦略は(対中国よりも)対テロを重視
・対ソ冷戦時代に北海道の基地を重点的に配置しようという議論がでなかったではないか
・米国内の方が米軍の活動は制約されない
・同盟国との軍事訓練は日本ではできない
・沖縄の地元にとっては海兵隊こそが脅威
・沖縄は米軍にとってずっと都合の良い場所
・辺野古に固執すると(米国軍の)グアム基地巨大化の野望は実現しない
・冷戦時代の抑止力論は通用しない
・本当のことは本土の人はほとんど知らない


【参考書評】
志村建世のブログ/「普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。」を読む
薔薇、または陽だまりの猫/伊波洋一『普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。』(かもがわ出版社)

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

Twitterでもフォローしてください
Follow ssasachan on Twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:31 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。