2010年11月03日

11/2 日本シリーズ第3戦:ロッテ7−1中日〜今年ほどほぼ中立で見られた年はない

去年と一昨年は巨人じゃない方、2007年は中日、2006年は日ハムと、例年、日本シリーズはひいき球団が出てない場合でもどっちかに肩入れしてたんですが、今年ほどどっちでもええよという年はいままでなかったですね。

とは言っても全く関心がないというわけではなくて、先発投手同士を比較して、
第1戦:吉見<成瀬
第2戦:チェン>マーフィー
第3戦:渡辺俊介>山井

というスタンスでした。今晩の第4戦はロッテ:唐川、中日:山本昌との予想なので、昌さんの応援ですね。

と言ったような、応援スタンスの件はこちらのブログ投票や

こちらなどもご参照していただくとして、
 ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.5078)

やはり、中日が強いと言うよりナゴドが強かったのかな?山井さん?

野球11/2 2010年日本シリーズ:ロッテ−中日・第3戦(ロッテ2勝1敗、千葉、18:33)
中|001 000 000|1
ロ|001 400 20X|7
【得点経過】
3表:荒木の犠飛で1点先制
3裏:サブローの適時打で同点
4裏:清田の適時打で3点、井口の適時打で1点の計4点
7裏:今江、福浦の犠飛で1点ずつ計2点
【投手】
(中)山井、鈴木、清水−谷繁、小田
(ロ)渡辺俊−里崎
【責任投手】
(勝)渡辺俊1試合1勝
(敗)山井1試合1敗
【戦評】
 投打がかみ合ったロッテが快勝した。三回にサブローの適時打で追い付き、四回には二死満塁から清田の走者一掃の三塁打と井口の二塁打で一挙4点を勝ち越し。七回にも2点を奪って突き放した。渡辺俊は巧みな緩急でタイミングを外し、1失点で無四球完投。
 中日は山井が四回に制球を乱し、走者をためてしまった。打線も5安打と振るわなかった。
【観衆】小馬太郎兵衛さん雷庵博人さんはじめ26,923人

昨晩は家に帰ってTVをつけたら、ちょうど清田が走者一掃のタイムリー三塁打を打ったところでした。その後もロッテが着実に加点し、楽しみはクール対ドアラのバク転対決しかないと思ったのに、せっかくCMがないNHK BS1の方を見てたのに…「BSニュースをお伝えしますって」(>_<)空気嫁<`〜´>木村佳乃 は東山の嫁(爆)

まあええわ。ようつべから拾ってきたから…


また、ドアラ失敗(^_^;)クール成功(^O^)/

試合の勝敗と関係あるかどうかはともかく、ドアラがバク転を成功させないうちに日本シリーズが終わっちゃいそうな悪寒が…
しかも、試合前にはエロドアラになっとるし(゜o゜)

ということで、試合のそのものの分析についてはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン

日本シリーズのあり方そのものについての管理人の雑感を。

2004年以降パ・リーグにプレーオフが導入され、2007年からはセ・リーグも導入したことで、「日本シリーズ」という同じ名称を使ってはいるものの、それ以前の「日本シリーズ」とは質的に大きく変わって、単なるレギュラーシーズン上位(3位以内)チームによる短期決戦の別の大会になったものとして割り切ってます。

現にJリーグでは、リーグ戦(J1なら34試合)と別に天皇杯とかナビスコ杯とか別の大会があるしね。

本来はアジアシリーズとか、MLBも交えたチーム世界一決定戦というものがあって、日本からは2チームが出られることになっていて、うち1チームはセ・パのレギュラーシーズン一位同士による決定戦【昔からの「日本シリーズ」】で決め、もう1チームをセ・パの2位、3位チームからトーナメントで決めるというのがいいと思うんですが。

それと今年はセ・パともせっぱ詰まった展開で、レギュラーシーズン3位のチームであっても、クラシリを勝ち抜けば、その勝敗を加算するとレギュラーシーズン1位のチームの勝率を上回りますから、日本シリーズがどういう組み合わせになっても日本一決定戦にふさわしいものだと納得できます。

他の方の見解はこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン

そういえば、今日はそのサッカーナビスコカップ決勝のある国立競技場の隣の神宮球場で東京六大学優勝決定戦【早稲田−慶應】はあるし、さらにその隣の秩父宮ラグビー場では関東大学対抗戦 早稲田大vs帝京大/慶應義塾大vs明治大はあるし、神宮外苑周辺は人いっぱいやね(@_@)

F1010505.JPG←紅葉にはまだ早いけどね…
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:21 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

俊介会心の完投勝利!清田もナイスバッティング!
Excerpt: ドラゴンズ  001000000 1 マリーンズ 00140020X 7 D:●
Weblog: いすみマリーンズ
Tracked: 2010-11-03 14:49

【日本シリーズ】渡辺俊介の力投&清田の活躍でロッテ2勝目!
Excerpt: (千葉マリン) 中 日001 000 000=1 ロッテ001 400 20×=7 <投手> (中)山井−鈴木−清水 (ロ)渡辺俊 ○渡辺俊1勝 ●山井1敗 ナゴヤドームから千葉マリンに舞台が..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐
Tracked: 2010-11-03 21:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。