2010年10月14日

.@yonda4 4896230639[関東ローカル線旅日記〈2両目〉]

昨日は大沢親分のお通夜があったり、サッカー天皇杯の3回戦残り4試合があったりしましたがそれらの詳細はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.5035)

今回は2010.9.2読了のこの本の紹介で
関東ローカル線旅日記〈2両目〉

関東ローカル線旅日記〈2両目〉

  • 作者: 大穂 耕一郎
  • 出版社/メーカー: まつやま書房
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本


この本のあとがきにも書いてあるんですが、政界でも筋金入りの鉄ちゃんの前原さんが国土交通大臣に就任したときには、自分も鉄人のはしくれとして期待したんですけどね。

高速道路無料化より、公共交通機関(特にエネルギー効率の高い「鉄道」)への支援の方が多くの国民のためになると思うんだけどなあ。

ということで、昨年12月26日のエントリーで紹介した「関東ローカル線旅日記〈1両目〉」の続編が今年2月に上梓されてました。

本大穂耕一郎「関東ローカル線旅日記 2両目」(まつやま書房)
鉄道が好きな人すべてに読んでほしい鉄道書籍

幼いときから鉄道ファンな著者のウンチクをもとにの旅慣れ体験記、この二両目では北関東の路線を中心に、沿線の観光をしたり、メシを食べたり、釣りをしたり、写真を撮ったり…。
今回の路線は、吾妻線、烏山線、水郡線、鹿島臨海鉄道、小湊鉄道、内房線などのローカル風味いっぱいの路線ももちろん、「ローカル」=「その地域特定」を定義に、京急、西武、東上線(東武)などの首都圏の足として多用される路線も紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
鉄道を子どもたちの「学校」に/吾妻線/烏山線/水郡線/鹿島臨海鉄道/小湊鉄道/内房線/大きな私鉄のローカルな旅1 京浜急行電鉄/大きな私鉄のローカルな旅2 西武鉄道/大きな私鉄のローカルな旅3 東武東上線

<著者紹介>
大穂耕一郎(おおほ・こういちろう)
 1954(昭和29)年 東京都文京区に生まれる。1976(昭和51)年 秋田大学教育学部卒業。卒論は「東北地方における鉄道交通の現状と将来」。
 現在、あきる野市立屋城小学校教諭。
 趣味は鉄道、旅、山登り、渓流釣りなど、空の下の生活を楽しんでいる。まつやま書房からは、他に『秩父鉄道新風土記』を出しており、また新刊として『春の小川でフナを釣る』を発刊した。 
<<著書>>
『峠を越えたヤマメはイワナになった』(のんぶる舎)、『鉄路の記憶 東北1969-1976』(無明舎)「八高線は北風に負ケズ」(まつやま書房)、「秩父鉄道新風土記」(まつやま書房)、「駅前旅館に泊まるローカル線の旅」(ちくま文庫)、「東北ローカル線の旅」(無明舎出版)、「がんばれ!秋田内陸線」(無明舎出版)等々。

管理人のこの本で取り上げられた鉄道の乗車体験は、

・小湊鉄道:中学生のときに養老渓谷→五井間乗車1回のみ

・内房線:旧国鉄時代に全線乗車済(循環急行も夏の臨時快速も乗車済)、逆にJR化後は蘇我→千葉間しか乗車していない

・京浜急行:全線乗車済み。2100系が好き。ドレミファドラシドも。横浜→品川間の移動では必ず京急しかも2100系の快特に乗る

・西武鉄道:池袋⇔西武球場前、西武新宿⇔所沢・西武園・西武遊園地、レオライナー、萩山⇒国分寺、小竹向原⇒練馬、

・東武東上線:池袋⇔坂戸間

それ以外のこの本でのツボ
・鹿島スタジアムの客に冷たい鹿島臨海鉄道(積み残し体験)
・京葉線は過去来た湿地・干潟の思い出との落差が激しくて好きになれない
・運転手後ろのブラインドは開けて欲しいけど、マナーの悪い人が増えたからなあ
(特にフラッシュ撮影)
・小湊鉄道は環境がいいのに、それを集客につなげてない(ロングシートなんてもってのほか)
・箱根駅伝観戦記2008.1.2って、同じ日に管理人は二宮で見たよ
・京急の魅力はクロスシート
・旅友に「禁煙、時計、携帯、スイカ」の4点セットを強制?
・東武東上線のときわ台(管理人の親戚の家がこの近くに、今は有楽町線の氷川台ができるまではここか西武池袋線の桜台で降りて行っていた)

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitter

【野球関連のブログ投票3題】


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:21 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック