2010年10月08日

.@yonda4 4344017021[榊原式シンプル思考力] 榊原英資著

昨晩の間に昨日の横浜−阪神戦の観戦記(ただし、簡易版)をUPしてしまい、追記的部分は今晩順位が確定してから今シーズンの生観戦の総括も含めた形で書こうと思いますので、阪神をはじめ野球関連の情報はこちらでご覧いただくとして、
  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.5023)

今朝の通例更新は書評シリーズにします。

榊原式シンプル思考力

榊原式シンプル思考力

  • 作者: 榊原 英資
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 単行本


他にも榊原式スピード思考力というのもあって、「榊原式○○力」シリーズで稼ごうとしているようで…

オカルト的な内容はないけれど、船井幸雄氏と言ってることが似てきてるなあ。

要は
・「もの」の時代は終わって、「こころ」や「からだ」に関心が移っていく
・環境・自然・健康・文化等への指向が強まっている
・原点回帰、シンプルな生き方への回帰
ということです。

それと、どっかのプロ野球チームも野球をシンプルにやれ?

本榊原英資「榊原式シンプル思考法」(幻冬舎)
借金をするな、貯金せよ。新製品に飛びつくな!江戸時代の倹約に学べ。マニュアル主義をやめよ。会社は従業員のものと心得よ!大不況を乗り切るために有益な、原点回帰の思考法のすすめ。

要旨
借金をするな、貯金せよ。江戸時代の倹約に学べ。マニュアル主義をやめよ―基本ができる人が一番強い!原点回帰の常識論。
[目次]
1 常識をシンプルに戻せ
(「アメリカの時代」は終わったと知れ;人の金をあてにするな;自動車より自転車に乗る;ベンツやBMWは買わない;年収二〇〇万円の生活も覚悟する;一流の一個人を目指そう;安くていいものしか買わない;手に何か職をつける;マーケットの変化を毎日観察する;ムダな買い物はやめて貯金する)
2 生活をシンプルに戻せ
(旬の食材を食べよう;六十歳定年を認めるな;一人で古寺名刹を訪ねてみる;パリと東京のフレンチの違いを知る;ローンを組んでまで家を買うな;ディズニーランドで思い出をつくる;お客の顔を見てサービスを考える;何か一つ得意分野を究める)
3 ビジネスをシンプルに戻せ
(社員が辞めない会社をつくる;“とがった”人たちをまとめる方法を考える;社内研修を徹底する;従業員をいちばん大切にする;外部のプロフェッショナルをうまく使う;大学の授業を信用するな;塾の教師になってみる;どうせならいい学校に入学する;勉強に打ち込む四年間を過ごす)
4 政治をシンプルに戻せ
(自分の受ける医療は自分で選ぶ;医者はしっかり儲けていい;保険料から税金へシフト;年金制度を大変革せよ;「いざというとき」につねに考えておく;農地ではきちんと農業をやる;個としての農をフォローする;農業もカイゼンする;おいしい日本食を外国人に説明しよう)
5 日本をシンプルに戻せ
(ユニークな日本の歴史に学べ;江戸時代の日本人に学べ;郷土料理を探して食べてみつ;誰も損しない方法を考えよう;四季の移り変わりに敏感になる;中国語やヒンディー語を身につける;日本美を再発見する;「平和国家」日本を誇る;日本のよさを積極的に発信しよう)

■著者紹介 
榊原 英資 (サカキバラ エイスケ)       
1941年神奈川県生まれ。東京大学経済学部卒業後、65年に大蔵省に入省。94年に財政金融研究所所長、95年に国際金融局長を経て財務官に就任。外国為替への積極的な介入を行ない、「ミスター円」と呼ばれる。99年に大蔵省を退官し、慶應義塾大学教授に。2006年4月から早稲田大学教授。インド経済研究所所長も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
<2010.8.10読了>


目次を見ればだいたいの内容は推測がつくと思いますし、重要なところは青の太字で書いてあるので読みやすいのですが、以下備忘録
・常に学び、自分を鍛え、変わりゆく環境に柔軟に対処できる人間が評価される
・プロフェッショナルの時代(プロジェクトXは組織の中のサラリーマンにフォーカス。これが終わって「プロフェッショナル 仕事の流儀」になった意味)
〜世界のどこへ行っても通用する普遍的な知識や技術
〜人にはない自分だけの強さを持ち、それを自ら鍛える
・実は江戸時代は平等な社会(原点回帰はこの時代へ)
・旅行の意味→何かを学んで自己の成長を図る方に時代の要請が高まっている
・求められているのは「もの」ではなく、それによって満たされる「こころ」
・会社を超えたヨコの人脈が重要になってくる
・投資家に言われるままに、コストを下げて、株価を上げることに徹する経営は、すでに終わりを迎えている
・会社のために仕事をするな、自分のため・家族のために仕事をやろう
・従業員の満足度を高めることが、顧客満足度の向上につながる
〜社員教育の見直しなど
・カリスマリーダーより、自分は影になっていろいろな個性を演出してあげるようなリーダーの時代
〜星野ジャパンから侍ジャパン
・天皇制の知恵を企業経営にも生かす
〜「権威」はあってもほとんど権力は持っていない
〜権力の行使は現場に任せて、トップはマネジメントに専念
・教員免許制は非常に狭い世界の中での囲い込み
〜誰でもなれるようにして、社会経験のある人に次世代の育成に手を貸してもらうべき
・優秀な人間が生まれてくるシステムをつくりあげる必要あり
・年金も医療保険も税金で一本化してシンプルな仕組みにすべき
・農業にも株式会社を参入させるべき
〜自作農中心主義ではなく、他用途への転換を厳しく規制すべき
・日本文化の広告塔になれることが、グローバル化
〜日本食の素晴らしさを世界に説明できる力など
・天下りは上手い解決?
〜善悪で割り切れないことはいろいろある
・海外から来る人への対応のための英語力も必須
・日本人が作り上げてきたものを見直していくべき
・戦国時代の世界最強の武力の平和利用が花火の技術力
・日本は腕力ではない形での世界のリーダーシップを取る能力はあるはず

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
Follow ssasachan on Twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。