2010年03月17日

3/16 T7−6G:空中戦に勝利につき、元ホームラン・アーチスト田淵幸一さんの「タテジマ」【書評】

オープン戦は勝敗気にしないとは言っても読売相手に空中戦で勝利となれば別。TwitterのTLを追っかけていなかったので、詳しいことはわかりませんが一応スコアだけでも貼っておきます。
3/16 オープン戦@東京ドーム
神 110 005 000=7
巨 400 000 101=6
[投手]
(阪神)下柳-渡辺-西村-久保田-筒井-江草-メッセンジャー
(巨人)山口-マイケル-越智-尾藤-土本
[勝]西村
[負]マイケル
[セーブ]メッセンジャー
[本塁打]
(神)鳥谷3号ソロ(1回、山口)、4号3ラン(6回、マイケル)、城島1号ソロ(2回、山口)、ブラゼル1号2ラン(6回、マイケル)
(巨)ラミレス1号2ラン(1回、下柳)
【戦評】
 阪神の城島が本塁打を含む3安打。鳥谷も2本塁打で4打点と、順調な調整を印象づけた。巨人の山口は五回に制球を乱し、4回2/3で降板とスタミナに不安を残した。打線ではラミレスが2ラン。途中出場の高橋は2安打を放った。

さらに詳しいことは、和田コーチ、現地観戦のでんまんさんぴゅあらっくさんしずくさん人気ブログランキング野球部門上位常連のtoaoさんオォトラさんかれいどさんにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースカテゴリー上位常連のおくにとらプーさんどらさんなどのエントリーを見てもらうとして、今回の本題は元ホームラン・アーチスト田淵幸一さんの最新書籍です。

タイガース関連書籍につき、ランキングバナーもこれを使わないとね
  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.4586)
タテジマ

タテジマ

  • 作者: 田淵幸一(たぶち こういち)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 単行本



田淵さんが大学までは巨人ファンで、本当は巨人に入りたかったということはどことなく知ってはいたんですが、トレード寸前までいったというのは本当なんですかね?
万一、巨人に入ってたら森につぶされていたどういうプロ野球選手になっていたのだろうかということは、想像すると面白いですけどね。

野球田淵幸一@Wiki
東京都出身の元プロ野球選手(捕手、一塁手)・プロ野球監督・プロ野球指導者、野球解説者、阪神タイガースOB会会長(第6代)。
株式会社タブチエンタープライズ所属(生島企画室にも業務提携という形で在籍)。ニックネームは「ブチ」「ブッちゃん」「タブタ」「オッサン(東尾修が使用)」。3代目ミスタータイガースとも称される。
現役時代は阪神の主砲として活躍し、1979年に移籍した西武では2年連続リーグ優勝・日本一に貢献した。引退後はダイエーの監督、阪神のコーチを歴任。北京オリンピック野球日本代表ヘッド兼打撃コーチを務めた。現在はTBS・スポーツニッポンの解説者(TBS解説でのキャッチフレーズは「天才ホームランアーチスト」)。

管理人は、田淵・掛布両選手の頃から阪神ファンになったので、
野球22番と言えば田淵
野球31番と言えば掛布
が真っ先に出てきてました。最近になってようやく
野球22番といえば球児
になりましたが…

ともあれ、この本から田淵さんに猛虎魂を感じることは出来ると思います。

以下、猛獣虎を感じる部分のピックアップ

<前書き>
・今や日本一の人気球団。デフレの世の中、パーっと景気づけるのはタイガースしかない
・2010年寅年。遠慮なく暴れてもらいたい。
人気ブログランキングへ

<第一章 城島でどう変わる?>
・2010年タイガース:田淵氏推奨オーダー
6 鳥谷
4 関本
5 新井
7 金本
2 城島
3 ブラゼル
9 桜井
8 平野
1 投手

Cf.管理人推奨
8 平野
4 関本
6 鳥谷
9 桜井
7 金本
5 新井
3 ブラゼル
2 城島
1 投手

昨日のオーダーをベースにした真弓監督構想
8 マートン
4 平野・関本
6 鳥谷
7 金本
5 新井
2 城島
3 ブラゼル
9 桜井
1 投手


・一度も見たことのない選手に過剰な期待はしたくない
・2002年オフの強化対象選手、星野監督から「ペタジーニ(当時ヤクルト)、中村紀(当時近鉄)、金本(当時広島)の誰がええ?」→金本と即答
>管理人は中村紀が一番ええと思ってました。結果は察して下さい
・金本に4番を任せるといったところ、タイプではないといわれたので、つなぎの打線をめざした2003年
・うねり打法→どんなボールにも対応するには、出来る限り体の近くまで呼び込んで鋭く振りぬかなくてはならない。という課題から生まれた打法。桧山と矢野は田淵コーチが教えなくても出来ていた。
・星野とは一蓮托生→阪神の監督に星野を推奨したのは自分
>ノムさんもそんなこと言っていたような…
>どっちがウソつきかは(以下r

・同級生の親友が監督とコーチという上下関係になれば関係が壊れる?ジャンボ尾崎からコーチタイプだと指摘されていて、自分も同感だった
・長嶋監督にも巨人の打撃コーチを打診されたが、星野の手前断った

<第二章 私とタテジマ>
・ドラフト指名前「巨人以外なら社会人にいきます」
・晴天の霹靂の阪神の指名
・巨人とのトレードの話もあった。阪神が断ったが…
(交換要員は誰か?結局、川上さんは教えてくれなかった)
・2年目(1975年)の外木場からのデッドボール。幸い手から離れた瞬間以降から手術が終わっての記憶が飛んでいるので、恐怖心は残らなかった
・父親は毎日新聞社勤務。万一、田淵が巨人に入ったら会社を辞めるつもりだったことを密葬の席で知る→1975年初のホームランキングのタイトル
・1976年7月31日巨人戦ファールフライの見失い、翌8/1デッドボールと思いボールを追わず(判定はボール)アピール中にランナー生還→「怠慢プレー」としてこの頃から風当たりが強くなる。実際に盗塁阻止率も落ちてきていた
がんばれ!!タブチくん!! が再婚の縁結び
・【西武へのトレード】ブレーザーは「田淵は代打でしか使えない」。根本氏は「バッティングを生かすため一塁にコンバートしたい」。まだ、キャッチャーにこだわりがあった

<タテジマの仲間たち>
・ある先輩から「村山派か吉田派のどっちや?」「いや僕は別に…」→江夏、藤田、田淵はどっちでもなかった(強烈な個性を持った選手の集団)
>管理人つっこみ:このあたりの記憶がマスゴミに残ってるんやね
>金本派と城島派とか、ちょっと前には星野派と岡田派とか…
>今は仲良しクラブにしか見えんけど…

取り上げた関係者:
江夏豊(14P)、村山実(7.5P)〜本当のミスタータイガース、遠井吾郎(3.5P)、吉田義男(4P)、掛布雅之(4P)〜球団とケンカ別れは寂しい限り、川藤幸三(3P)〜さちこめんたいこ(辛子明太子)、さいちゅう(さいちゅう)の逸話、加藤博一(2.5P)〜あんなに早く逝ってしまうなんておっちょこちょいすぎる、辻佳紀・辻恭彦(3P)、藤田平(2P)〜足のないイチロー・職人肌過ぎた、江本孟紀(1.5P)、島野育夫(2P)、上田二朗(2.5P)〜つくづく1973年の最終2戦の先発の順番が江夏と逆だったらと思う、古沢憲司(1P)、中村勝広(1.5P)、藤井栄治(0.5P)、ブリーデン・ラインバック(2P)、佐野仙好(1P)、若生智男(0.5P)、権藤正利(0.5P)、米田哲也(1P)、安仁屋宗八(0.5P)、谷村智博(0.5P)、山本和行(0.5P)、
後藤次男(1P)〜法政の先輩が監督だったからこそ1年目から使ってもらえた
>鳥谷も後日同じようなことを言うんだろうか?
金田正泰(0.5P)、藤井勇(1.5P)、山内一弘(1P)〜子供の頃最初にサインをもらった選手
小山正明(1P)、山本哲也(1P)、似鳥功(1P)〜名前の通り形態模写が得意、中原勇(1P)

<第四章 伝統の一戦 阪神vs巨人>
・心に残る現役時代の39試合

<●応援メッセージ 星野仙一/島田紳助>
・星野仙一〜周囲を巻き込んでOB会会長として阪神を盛り上げてくれ。
・島田紳助〜いつも優勝する必要はないから、夢いっぱいで金持ち球団と戦って欲しい。
>紳助にしてはいいこと言うなとは思いますが、今や阪神も球界2位の金持ち球団ですがな…
>もっとも、毎年優勝せんでもええというのにはD5しく同意
>巨人と鹿島ばっかり優勝していては、他のチームのファンがしらけるだけだしね…

本田淵幸一「タテジマ」(世界文化社)
関西限定発売! 大阪に元気を、やっぱり阪神タイガース!!
阪神OB会長に就任した田淵が、日本のプロ野球が一番面白かった時代を、阪神タイガースのすべてを語る。

【担当編集者からオススメの一言】
強烈な個性を自己発光していた70年代の「虎戦士」を、希代のホームランアーティスト・田淵幸一氏が生き生きと語る。
同時に、まだ夢や希望を信じることができたあの時代の記憶が甦ってくる一冊。関西限定発売。

<目次>
第一章 城島でどう変わる?
第二章 私とタテジマ
第三章 タテジマの仲間たち
第四章 伝統の一戦 阪神vs巨人
●応援メッセージ 星野仙一/島田紳助
【2010.3.14読了】

<参考ブログエントリー>
「タテジマ」田淵幸一(自称阪神タイガース評論家)
タテジマ(インディペンデントで行ってみよう!『私は如何にして独立を志向するようになったか』)
田淵幸一さん著書「タテジマ」のサイン会で阪神優勝に太鼓判!!(クマジー王国のくまじろう)


他の方の書評を探す。下さんの無事も願ってワンクリックお願いします。
  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:24 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

球場の利を生かした勝利
Excerpt: 今日から関東での連戦。 今年は関東でも勝って下さいな…。 ■2010.03.16 @東京ドーム         123 456 789 計  タイガース  110 005 000 7 ..
Weblog: 虎に、酔う。 by相模版
Tracked: 2010-03-17 10:12

【2010オープン戰】 阪神7−6讀賣 (東京D)
Excerpt: タイガース、ホームラン攻勢!
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2010-03-17 11:01

勝っても心配
Excerpt: 読売のお株を奪うHR攻勢で見事に勝利。鳥谷が先制と勝ち越しの2本。城島にも1発が出た。そして、なによりはブラゼルに待望の1発。でも、HRでしか点が取れないとか、楽勝パターンだったのに最後は追い詰められ..
Weblog: パイプの部屋
Tracked: 2010-03-17 19:25

勝っても心配
Excerpt: 読売のお株を奪うHR攻勢で見事に勝利。 鳥谷が先制と勝ち越しの2本。城島にも1発が出た。そして、なによりはブラゼルに待望の1発。 でも、HRでしか点が取れないとか、楽勝パターンだったのに最後は追い..
Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース
Tracked: 2010-03-17 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。