2009年12月15日

フルタの方程式

昨日の阪神タイガース関連のニュースには、新外国人投手フォッサム投手との契約とか近大の藤川俊介ひとりだけの入団会見とか、また湘南ベルマーレではジャーンアジェルと契約更新とかのニュースがありますが、それらの詳細はこちらで見てもらうとして
  ↓ ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン(Ser.4433)
今回も読書記録シリーズで、2009.11.30読了のこの本を紹介します。
      ↓ 
本古田敦也フルタの方程式」(朝日新聞出版)
 テレビ朝日の人気番組が本になった。日本の球界を代表する名捕手・古田敦也が、これまで封印してきた「ミットの構え・スローイング・盗塁の刺し方・練習法・配球論」といった超一流になるための技術を明かす。また野村監督にも負けない精神論など、プロ野球ファンだけでなく、人材育成に悩むビジネスマンにもぴったりの1冊。実際のテクニックを解説した豪華DVDも付いている!

第1章 私のキャッチャー論
第2章 キャッチャーが試合前にすべき準備とは
第3章 捕球のコツ
第4章 盗塁阻止のコツ
第5章 配球論
第6章 キャッチャーと守備
第7章 捕手・古田敦也の仕事

前に借りた鉄道系の本にはDVDがついていたのに、この本にはDVDはついてませんでした。それが残念。
出版社の方針のようですね。
     ↓
DVDの貸出はできません(出版社確認済)

それはともかく、この本ではキャッチャーの技術論について分かりや書いてありますので、野球少年のキャッチャーはもとより、高校生も、大学生も、プロのキャッチャーでも一読した方がいいと思います。
もちろん、キャッチャーでない野球選手にも、キャッチャーの心理を知る上で役に立つと思います。

自分は選手ではないし、見る方の立場ですが、それでも大変参考になることばかり。

それと、やっぱり古田さんって、ノムさんのこと嫌いなんだということはわかりました。
     ↓
野球野球をフェアにリスペクトしよう
(1)ささやき戦術について
 私はあまり使わなかったし、お勧めもしない。
 自分の経験では、相手バッターとキャッチャーとの会話はあいさつ程度しかない
 (打者としても)別段集中力が乱されたこともないし、効果的な戦術とは思わなかった。
 そもそも、バッターの個人情報を入手して、露骨に嫌がるようなことを言って混乱させるのはあまりフェアな戦術ではない。

以下、本書からピックアップです。
   ↓
・野球はコツさえ見つければ劇的にうまくなる
・キャッチャー向きの性格って、よくわからない。
⇒ノムさんに「キャッチャーは思慮深くなくてはいけない。だから名キャッチャーは性格が暗い。おまえはキャッチャーとしては明るすぎる」と言われた。
・思慮深いことは大切だけど、四六時中は無理。切り替えも必要。
・メンタル(自分自身を前向きに)/フィジカル(トレーニング・食事・休息のバランス)/戦術の準備をしっかりやっておくこと
・いくらシミュレーションを完璧にしたとしても現実は思い通りにいかない
・キャッチャーはチームから信頼されなければいけない
・片手で捕る練習を
・二塁送球のコツ「正確に・素早く・強く」
・ボールカウントには道筋がある(追い込まれると打率は下がる)
・ストライクの取り方(見逃し/空振り/ファールを打たす)
・同じ球で空振り、空振りと続いたら、次は別の球を投げろ
・ストライクを取るためにピッチャーがすべきこと
(球種を増やす/コントロールを良くする/固定観念をなくす)
・ファンブルしないこつ⇒しっかりと(右手で上から)つかむ
・ブロック(マスクは外さない、体当たりされたらその瞬間に力を抜いて吹っ飛ばされた方がいい)
・技術力を磨かないことには信頼を勝ち取ることはできない

フルタの方程式(DVD付)

フルタの方程式(DVD付)

  • 作者: 古田 敦也
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: 単行本



他の方の感想文はこちらからも探してみてください。
 ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:19 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。