2009年11月18日

元阪神のカーライル日ハム入団につき、大前研一「最強国家ニッポンの設計図」を紹介

野球2009/11/17 日ハム公式:新外国人 バディ・カーライル投手 契約のお知らせ
この度、北海道日本ハムファイターズは、新外国人選手 「バディ・カーライル投手」と契約合意に達しましたので、お知らせいたします。

このバディ・カーライル投手って、2001年から2002年まで阪神に在籍していたらしいんですが、どういう選手だったか記憶があいまい。この頃はブログも開設していなかったので記録もないし・・・
ということで、FA宣言したのは結局5人という件も含め、詳しいことはこちらをご覧いただくとして
 ↓ ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.4401)
今回は、海外の方からも魅力ある日本を構築していくために参考となる本を紹介します。
本大前研一「最強国家ニッポンの設計図 / ザ・ブレイン・ジャパン建白」(小学館)
大前研一氏が日本立て直しプランを一挙公開。

シンガポールや台湾の国家アドバイザーとして国家建設に携わった大前研一氏が「日本立て直しプランの集大成」と位置づける1冊。一院制と国民投票を導入する政治システム、産業発展と地方復活を実現する道州制、所得税、住民税、相続税・贈与税をすべてゼロにする全く新しい税制、アクティブで安心できる老後を可能にする新・2階建て方式の年金など、既存の政党や政府、論客とは全く異なる国家ビジョンは斬新さが際立つ。さらに本書では、政策の細目をまとめる新しい国家シンクタンク設立も提唱する。これを実践する政治家は現われるか!? 2009.10.21読了


ここに書かれたことがすべて実現できれば、ニッポンって本当に素晴らしい気がするんだけど、なんでこの人をどっちの党も政策顧問にしないのかな?

ここまでやったら困る人がいるのか?
政治家各位がこの人の言うことが理解できないのか?

というのが全体的な感想です。

以下、気付いたところをピックアップ

・キャッチフレーズ政治では改革は無理⇒二世、三世政治家は勉強不足、官僚も個々は優秀なのに個別最適化(省益)優先で全体が見えていない

・世代間扶助方式の年金制度は、高齢化社会では破綻するのは時間の問題

・年金制度改革の前に、全国民への謝罪と国民総背番号制の導入

・2階建て運用(1階部分は定額最低保証、2階部分で積極的な運用を)

・世界で日本にしかないのが私鉄(鉄道とインフラの一体開発)

・年金ファンドがリゾート保有&介護をセット

・税率を下げれば税収は増える

・付加価値税がもれなく実施すれば法人税は不要

・日本の国家ファンドを⇒ただし、純粋な利益動機で運用し、政治的意図は出さない

・米国は円高で出て行った製造業の代わりにソフトウエアとか新しい産業が興ったが、日本はほとんどない。⇒空洞化のダメージは日本の方が大きい

・中国の規模感を利用
(観光客増、北海道・秋葉原・ディズニーリゾート・九州の温泉)京都は中国人には魅力なし≒似たようなところ自国にあり

・会社は買収されても土地は持っていけない

・原発を作れるのは日本3社と仏1社のみ

・「藻」の活用で日本再生を

・真の食糧安保は世界に打って出ること

・高齢者はいらないは間違い
(アクティブシニアタウンは地域活性化の鍵)

・日本人の排他性:
〜外国人に対する態度は畏怖してこびへつらうか、バカにして高飛車に出るか、のどっちかで対等目線で見れない

・移民政策をドラスティックに転換することは必須

・逃げ出す総理大臣は、リーダーシップを否定した戦後「悪平等教育」の負の遺産〜日本では「出る杭は打たれる」、アメリカでは「うるさい車には油を注せ」

・もっとも重要なリーダーの役割は、まず「方向」を決めること、次は「程度(スピード)」を決めること

・これまでの教育は「答えがある」ことが前提で良かったが、今は答えのあるものはインターネットで調べればいい。これからの世界は「答え」のないものに取り組むことに価値を置く時代になった。
〜これからの先生の役割は、「自分もわからないから一緒に考えよう」と言って、同じ目線で物を見て(ゴルフでいえばキャディのような存在)、果敢なアプローチを勧めること

・義務教育は「社会人」、大学は「メシの食える人」を作れ
〜「メシを食べていく手段」→英語・ファイナンス・IT
〜大前提に「問題解決のための論理的思考」と「リーダーシップ」

・日本では役所の所轄外にあるものが世界的に通用している
(アキバのサブカルチャー、音楽、スポーツ)
〜役人が日本企業の自由な活動と個人の自由な活躍を妨げている

・グローバル企業には「中間管理職」というコンセプトはない
〜伝達系の仕事は付加価値を生まないし・・・

・一般的に労働コストは正社員よりも訓練された派遣社員の方が2〜3割高い。その代わりに必要がなければ契約が切りやすかった。
〜どんな会社も仕事がコンスタントにある訳ではないので、正社員だけでやっていくのは無理

・日本は秩序が壊れて突き放されたときにこそ、ドサクサの中から優れた人材が登場する「適者生存の原則」があったからこそ力強く成長してきた。今こそ、逆境に強い日本人の底力を世界に見せつけるべき。

・21世紀の労組は「賃上げ」ではなく、「生活コスト引き下げ」を目指せ。⇒そういう主張をしないと労組はいらない

・自民党も民主党も大きな政府志向では、選択肢がないのと同じ
〜「あえて切り捨てる政治」をやれるかどうか
〜国家は富の分配機関であって創出機関ではない

・現行憲法の欠陥性
(明治憲法+アメリカの独立宣言・憲法/フランスの人権宣言+米国進駐軍憲法創案チームスタッフの個人的な思い入れのモンタージュ憲法)
〜書き換えでは日本にふさわしいものはできない。一旦オールクリアして新たに創るべき

<憲法改正のアジェンダ>
・国の統治機構(地方自治主体か、中央集権か)
・国際社会における日本の役割(グローバル主義か、一国主義か)
・富を創出する仕掛け(世界中からお金を吸引することで富と雇用を創出するか、従来通り国民の税金を使って現状維持か)
・セーフティネット(国が用意するか、地方が用意するか)
<防衛と安心は国の役割と明確にすれば、国家がバラバラになることはない>

・本来のミッションを見失って自己目的化した組織は澱んで腐敗する

・大前試案では国会は下院、上院は国民投票
〜重要な案件は国民投票にかける。IT化でコストもほとんどかからない

・国家公務員の採用から一元化し、ローテーションは省庁の垣根を越えて行うべき

・テロの原因は宗教ではなく貧困

・領土問題の解決シナリオは、現実的な「実効支配」を追認すること

・まずは途上国の資源開発に投資部隊、工業化発展部隊
〜この2つの外交戦略で、経済大国の座から降りても、資金と技術をグローバルに駆使して、豊かな生活と経済発展を維持できる

・未来の4大国(アメリカ、中国、、インド、EU+ロシア)に対しては等距離外交であるべき

・中国が周辺国を挑発しているのは、国内の不満を外に向けるための便法〜侵略の意図はないはず

・日本の軍事力には、海軍力がもっとも必要
〜国民皆兵制と核武装まで提案

・東欧、ロシアでタンス預金のユーロシフトが始まっている
〜ただし、金融危機でユーロを導入していない、中・東欧各国の通貨は暴落。EUと中・東欧諸国の間に亀裂が。日本にとって中・東欧諸国に経済援助をする絶好のタイミング

・金融危機の連鎖を断ち切る方法
1.流動性提供機構
(不良債権の選別や処理は自己責任で、その間に流動性だけは確保)
2.通貨安定のために自由に動ける国際的には為替安定化機構
(人為的な為替操作、ヘッジファンドへの融資禁止)
3.金融商品の「品質検定」に関する国際的な機構の創設

・いまや金利を下げても需要創出効果はない
〜財務状況に余裕のある法人・個人は十分に自己資金だけでやっていける。金利を下げると金利収入が減って、かえって消費を控えるようになる。

・経営者や消費者の心理に食い込んだミクロ政策をきめ細かく導入すべき

・雇用問題にはエブリワンハッピーな解決策はない。答えがないから国は余計な事をしなくてもよい。そうすれば、自助努力するようになる
〜努力した人が報われる社会に

【日本におきた大きな変化】
1.冷戦の終結、多極化
(対米一辺倒の世界観を修正する必要あり)
2.ITを中心とした新技術の台頭
(国境を越えた技術移転や業務の移動を容易化)

・日本に足りないのは"Yes, we can"というやる気、強い意志だけ


最強国家ニッポンの設計図

最強国家ニッポンの設計図

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本



banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:04 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[09-10Fsストーブ]元阪神カーライルを獲得
Excerpt: この度、北海道日本ハムファイターズは、新外国人選手 「バディ・カーライル投手」と契約合意に達しましたので、お知らせいたします。[ファイターズ公式]
Weblog: ZAWA talk -福八非公認グッズ撲滅!!-
Tracked: 2009-11-18 08:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。