2009年09月25日

ダルビッシュ有の変化球バイブル

前のエントリーをUPして、ダルビッシュの本が一番タイムリーだったかもと少し後悔」と思ったので、本日2件目となりますが、ダルビッシュの最短10日での回復を祈念して、9/21に読了して書きためてあったものを急遽UPさせていただきます。
なお、ダルビッシュの登録抹消関係の詳細はこちらでも
↓ ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4338)
本ダルビッシュ有の変化球バイブル(ベースボール・マガジン社)野球
* あの魔球の全貌が、いま明らかになる――
* 現役最強エースの実演&完全監修
ダルビッシュ有の「変化球バイブル」
* 【SPECIAL INTERVIEW】ダルビッシュ有
* 〜Prologue もっと変化球を楽しんでもらうために〜
* ■右手原寸大写真&パーソナルDATA
【ダルビッシュ有完全監修 全球種誌上レッスン】
カーブ/スライダー(2種類)/カット・ファストボール/フォークボール/SFF/チェンジアップ/シンカー/ツーシーム(シュート)/ストレート(フォーシーム)
* ■証言者たち
I 中垣征一郎チーフトレーナー 〜肉体の秘密&トレーニング法&ローテ調整法
* II 鶴岡慎也 〜マスク越しに見たエース〜
* III 佐藤義則 〜投手コーチの視点〜
* ■徹底調査 ダルビッシュのNo.1変化球はこれだ!
現役プロ野球選手50人アンケートを断行!!
* ■ダルビッシュのルーツを訪ねて
I 元東北高校監督が語る天才右腕の原点
* II 元チームメートが語る、人間・ダルビッシュ有のエピソード
ダルビッシュの軌跡&年表/レコード・ファイル「ダルビッシュ全登板記録集」/ダルビッシュ全変化球詳細DATA/巻末メッセージ

管理人が最初に思ったのは、
「こんなん、手の内あかして大丈夫?」
でも、本人が「こんなに載せても大丈夫なの?みたいなコメントもありましたが、全然大丈夫です(^^)」っていってるんで、相当自信があるんでしょうね。

ということで、
投手必読!ダル「変化球バイブル」出版!(スポニチ)
日本ハム・ダルビッシュ有投手(22)がすべての投手にささげる“野球技術書”をプロデュースすることが18日、分かった。「ダルビッシュ有の変化球バイブル」のタイトルで7月にもベースボールマガジン社から出版される。

 細かく分類すると、ダルビッシュの変化球は全部で10種類といわれる。2種類のカーブに、3種類のスライダー。これにフォーク、カット、ツーシーム、シンカー、チェンジアップ。これら全球種の握り方を写真公開し、自らが詳細に解説を加える。

 全盛期の現役投手が、しかもシーズン中に“企業秘密”ともいえるボールの握りを包み隠さず披露すること自体が超異例。自ら“丸裸”になることをいとわなかった背景には、トッププレーヤーとして自分の培ったものを球界に還元したいという強い思いがある。これまでもダルビッシュのもとには、あらゆるジャンルで書籍出版の依頼が多数舞い込んでいたが、多忙であることなどを理由に断ってきた。しかし、今回は別だった。本人が大きな興味を持ち、わずかな時間の合間を縫いながら完全監修し、ようやく出版にこぎつけた。

 ダルビッシュといえば150キロを超える剛速球のイメージが強いが、実は球界屈指の変化球の使い手。ただ投げられるだけでなく、直球も変化球もすべて一流の切れを持つ。WBCでは楽天・田中に切れのある直球と切れのない直球の投げ分け方を伝授。田中は今季の大ブレークにつなげた。球団関係者も「ダルビッシュは感覚で話をしない」と話すように、その投球理論は分かりやすく、的確との評判だ。

 ダルビッシュのエキスがすべて詰まったまさに“聖書”ともいえる一冊。野球少年からプロ野球選手まで、すべての投手にとって必見となりそうだ。

「プロ野球選手」までって、工藤さんや山本昌さんまで買ってたりして。もちろん、ふk(以下ry は必読。しかも、理解したかどうか後でテストするんでしょ。くb(以下ry コーチ?

真壁くんって、今ホンダなんだ〜。長野が巨人入ったら廃部でしょ。どっかプロ入らんかな?

そういえば、横浜の愛甲に川戸、東北のダルビッシュに真壁。控え投手で注目されたのこの2人くらい?

なお、現役プロ野球選手50人アンケート回答の一部紹介
・アニキ=精度、速さ、角度すべて一級品
(一番はスライダーの精度)
・桧山=キレがあるから変化球も生きる
・葛城=速さがあるから引っ張らない
・鳥谷=曲がりが大きいと思う
と皆さんまともな回答ですが、
赤松=スライダーなら当てられるけど
って、「そんなこと言ったら次回から投げてこないぞ」。
ア○丸出しやんwwww


ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)

ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2009/07/15
  • メディア: 大型本



ダルビッシュがいない間に、ホークス、楽天の追い上げなるか?

banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。