2014年12月03日

12/2 衆院選公示の件を前振りに、「井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道」

まずは、昨日(12/2)の「第47回衆議院議員総選挙」公示の件

・衆院選は「DR戦争」に突入した(門田隆将ブログ「夏炉冬扇の記」
投票日は12月14日(日)
【本日3日から前日の13日までの間(原則として午前8時30分から午後8時まで)、「期日前投票」も可】

自分が住んでいる神奈川県第16区には、

自民党前職の義家弘介氏民主党前職の後藤祐一氏共産党新人の池田博英氏の3氏が立候補。

ということで、総選挙そのものについての争点等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 政治へ人気ブログをblogramで分析(Ser.8073・3,604日連続更新)
選挙のたびに問題となる「一票の格差」の件。格差を完全に解消するには「得票数を国会の議決権に反映させる」(選挙で10万票獲得して当選した議員は10万の投票権を持つ。5万票で当選した議員は5万の投票権しか持たない。)しかないと思うんですが…

いずれにせよ、一票を投じないことには何も始まらない。
とにかく、投票はしましょう


と言っておいて、今回のメインのこの本。
井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道
という本文の部分もさることながら、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:08 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。