2014年10月10日

村上春樹ノーベル文学賞受賞ならずと阪神和田監督に続投要請の件を前振りに、西野 朗「勝利のルーティーン」

毎年ノーベル文学賞の受賞候補にあがる村上春樹さん。今年も残念。

ちなみに、管理人自身はこの人の本を読んだ記憶(記録)もありませんが…
ベストセラー炎上 妙な本が売れる変な日本
という批判本(西部「小手先の、出来の悪いお伽噺」/佐高「活字の流動食」)や
物語論
という村上春樹さんらに取材した本なら読んだことがありますが…

それはさておき、

2年連続2位でフロントは満足してるんですね。よくわかりました。
そのあたりの他の阪神ファンの方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramによるブログ分析(Ser.7965・3,550日連続更新)

CSの結果を踏まえてから結論を出してもいいのでは?

という流れで、
阪神タイガースの黄金時代が永遠に来ない理由
この本の紹介を。

と行きたいところ、まだ読んでないので、その代わりと言っては何ですが、違うスポーツの方で実績を残した方の本を。
西野 朗/勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント
【監督に必要な3つの要素】
1.洞察力
2.コミュニケーション力
3.想像力

この3つの要素で、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:47 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。