2014年09月05日

阪神は逆転勝ちで2位浮上も巨人のM点灯をアシストしてしまった9月4日のプロ野球の件を前振りに、「天才打者イチロー4000本ヒットの秘密」by 大川隆法


9月4日のセ・リーグ
巨人1―0広島(宇都宮、18379人、3時間3分)
 巨人は5回、1死一、三塁から長野の二ゴロで先制。この1点を沢村からの継投で守りきって3連勝。広島は今季初の同一カード3連敗。

◇中日5―1ヤクルト(神宮、11098人、3時間9分)
 中日が5カードぶりの勝ち越し。同点の7回、ルナの適時打、平田の3点二塁打で突き放した。プロ4年目の大野はヤクルト戦で初勝利。

阪神5―3DeNA(甲子園、28016人3試合連続3万人切り、3時間13分)
 阪神は1点ビハインドで迎えた6回裏、代打・坂の適時打で同点とする。なおも2死満塁の好機から、上本の2点適時打で勝ち越しに成功した。投げては、先発・岩崎が6回を3失点8奪三振で今季4勝目。阪神は4カードぶりの勝ち越しで2位浮上敗れたDeNAは、守備の乱れが響いて、痛い逆転負けを喫し、三浦は6月14日以来の黒星。


9月4日のパ・リーグ
◇西武4―1ロッテ(西武ドーム、12060人、2時間45分)
 西武は8回、1死一、二塁からメヒアの左中間3ランで勝ち越し、連敗を2で止めた。ロッテは好投の石川を援護できず。

ソフトバンク2―0オリックス(ヤフオクドーム、32728人、3時間34分)
 ソフトバンクが6カードぶりの勝ち越し。武田は緩急を巧みに使い、7回途中無失点で3勝目。オリックスは1分けを挟んで3連敗。
このうち管理人は、RadikoでTBSの甲子園のナイター中継(赤星さん解説)をつけつつ、TVではBS日テレの宇都宮から、NHKBS1のヤフオクドームの中継を見ていたんですが、結局、ここ一番というところで結果を出せる巨人ソフトバンク。ここ一番でダメダメになるのが阪神オリックス広島ということを改めて認識しましたね。(優勝しているチームとしていないチームとの)経験の差といったところでしょうか?
そして、個々の試合のさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.7895・3,515日連続更新)
この背番号51の鈴木誠也選手宇都宮の試合で最後のバッターになったという流れでこの本。

天才打者イチロー4000本ヒットの秘密 プロフェッショナルの守護霊は語る

ヤンキースでは背番号31ということは置いといて(^-^;

要は、

イチローの過去世は塚原卜伝(・o・)

これが結論(笑)

この本は、もちろん買ったわけではないし、図書館で借りたのではなく、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:03 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。