2014年07月14日

2014FIFAワールドカップブラジル大会は\ドイツ優勝/の件を前振りに、天皇杯2回戦【湘南2−1琉球(BMWス)】に見に行ってた件とか阪神関本逆転満塁HRでからくり3連戦勝ち越しの件など

まずは、今さっき終わったばかりの「2014FIFAワールドカップブラジル大会」決勝戦の件
ドイツ、24年ぶりの4度目のW杯優勝おめでとうございます。\(^o^)/

サッカー日本時間7月14日(月)4時キックオフ・決勝戦(エスタジオ ド マラカナン)
ドイツ 1−0 アルゼンチン
【得点】
前半:0-0
後半:0-0
延長前半:0-0
延長後半:1-0、マリオ ゲッツェ(延長後半8分)

【戦評】
 ドイツが延長戦の末にアルゼンチンを下し、24年ぶりの戴冠を果たした。立ち上がりからボールをキープして好機を創出するも、相手の粘り強いディフェンスに苦しみ、得点を奪えない。逆に、前半21分にはノイアーがイグアインと一対一になるなど、ひやりとする場面を作られてしまう。その後もポゼッションでは上回るが、敵の素早いカウンターに手を焼き、一進一退の攻防が続く。ヘーベデスのシュートがポストをたたくなど決定機はあったものの、スコアレスで前半を折り返した。
 後半の開始直後には、アルゼンチンの猛攻を受けてしまう。だが、ノイアーを中心にこれを耐え忍び、反撃に出る。ピッチをワイドに使った攻めを披露し、ゴールを脅かしていく。しかし、得点を奪うことはできず、延長戦に突入した。
 足が止まる選手が目立つ状況の中で、均衡が破れたのは延長後半8分だった。シュールレが左サイドを突破してクロスを上げると、ゲッツェが胸トラップから左足でシュートを放ち、ゴールを奪取。体を張って残り時間を耐え抜き、歓喜の瞬間を迎えた。
昨日の3位決定戦は4時キックオフと勘違いして、西武ーオリックスの録画中継(テレ朝)の最後の方を見たり、朝風呂に入ったりして時間を潰したのですが、この決勝戦は事前に4時キックオフと確認した上で、TVで視聴予約設定にすると3時にONされちゃうので、スマホのワンセグを時間指定で3時45分にONになるように設定。ところが、その前に目が覚めたのでNHK総合をONにしてそのまま視聴。
とはいっても、半分起きているんだか寝ているんだかわからない状況。なので、後半終了間際までTweetなし。得点もありませんでしたけどね。そして、スコアレスドローのまま迎えた延長後半。
とTweetしようと思ったところで、
そして、そのまま試合終了。

とかの突っ込みどころもありますが、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7788・3,462日連続更新)
昨日、生で見たサッカーの試合も延長戦だったし…
20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (1).jpg20140713_天皇杯2回戦(湘南2−1琉球_BMWス) (16).jpg
とはいっても、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:43 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ生観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。