2014年06月16日

6/15 サッカー日本代表はコートジボワールに逆転負けも、阪神8−1西武などセ・リーグ全勝

で先制したのは良かったのですが…

サッカー6月15日(日)10時(日本時間)〜 グループC:コートジボワール対日本(アレナ ペルナンブーコ)
コートジボワール 2−1 日本
【得点】
前半:0-1/本田 圭佑(前半16分)
後半:2-0/ウィルフリード ボニー(後半19分)、ジェルビーニョ(後半21分)
【戦評】
日本はコートジボワールの個の力に屈し、黒星スタートとなった。立ち上がりから相手に主導権を握られる苦しい展開の中で、待望の先制点をもたらしたのはやはりこの男の左足だった。前半16分に本田がペナルティエリア内で左足を振り抜き、均衡を破る一撃を突き刺す。だが、「エレファンツ」はひるまず、Yトゥレやジェルビーニョを中心に日本のゴールに迫る。日本は守勢の時間が続くも、集中したディフェンスを披露してリードを保って前半を折り返す。後半に入っても、流れは変えられず。ドログバを投入して圧力を強める相手の攻めの前についに失点を喫してしまう。後半19分にオーリエのクロスに反応したボニーにヘディングシュートを決められると、この2分後にも同様の形でジェルビーニョにネットを揺らされ、逆転を許す。同点弾を狙うも、最後までアタッキングサードでのアイデアを欠いた攻撃が目立ち、そのままタイムアップを迎えた。
それが効くのは阪神だけじゃなかった?
ということはさておき、ドログバ投入で流れが変わったと言っていいでしょう
香川の存在が薄かったとか、そのあたりも含めさらに詳しいことはpal-9999さんのエントリーやこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析(Ser.7730・3,433日連続更新)
それは、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:08 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。