2014年05月05日

5/4 阪神4−1ヤクルト(神宮)〜鶴今シーズン初勝利!代打関本が決勝打!&燕太郎引退+その他のプロ野球とJ3の件


上本離脱は痛いですが、代わりに出る選手にとってはチャンスでもあるわけで、荒木が8番セカンドで昇格即スタメン。
ヤクルトにも中日にも荒木内野手いるし、ラジオ中継の音声で「バッター荒木打った!荒木取って一塁へ転送アウト!」ではどっちの荒木かわからへん(^_^;)
とは言っても、昨晩の神宮では阪神の荒木は三振とバント。ヤクルトの荒木は(阪神の荒木が守っている間はは)三振、センター前ヒット、ライトフライだったのでその機会はなし。
野球5/4(日)18:00〜 ヤクルト−阪神・8回戦(阪神5勝3敗、神宮、3時間13分、29964人)
阪  神 010 000 102|4
ヤクルト 010 000 000|1
【投手】
(神)鶴、安藤、福原、呉昇桓−梅野、鶴岡
(ヤ)ナーブソン、カーペンター、阿部、久古−中村
【責任投手】
(勝)鶴3試合1勝
(S)呉昇桓13試合1勝7S
(敗)ナーブソン5試合2敗
【本塁打】
(神)今成1号2ラン(9回、久古)
得点経過
2回表:梅野 ナーブソン(投)の悪送球により出塁、阪神先制(ヤ0-1神)
2回裏:中村 ランナー1,2塁の2-1からレフトへのタイムリーツーベースでヤクルト同点(ヤ1-1神)
7回表:関本 2アウト2塁から勝ち越しのタイムリーツーベース(ヤ1-2神)
9回表:今成 ライトスタンドへの2ランホームラン(ヤ1-4神)
【戦評】
 阪神が20勝に到達した。1−1の七回に代打関本の中越え二塁打で勝ち越し、九回は代打今成の1号2ランで突き放した。鶴は今季初先発で6回1失点と粘り、今季初勝利。ヤクルトのナーブソンは打線の援護がなく2敗目を喫した。
この試合はLiveではニッポン放送のラジオ中継(解説:江本孟紀氏)を聴いていて、映像はNHKのサンデースポーツでしか見ていないので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ ヤクルトへblogramによるブログ分析(Ser.7648・3392日連続更新)
  ↑  ↑  ↑
なんで今の時期に引退のお知らせ?→球団公式マスコット・燕太郎引退のお知らせ(ヤクルト公式)


昨シーズン限りで引退するという報道があったものの
20140406_神宮球場にて(YS8-15T) (83)燕太郎.jpg←今年も神宮で見かけたし…
ともあれ、お疲れさまでした。つば九郎の影で存在感が薄かったものの、運動能力の高さはトラッキー、ドアラにも負けてなかったですね。

それはさておき、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:13 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。