2014年04月20日

4/19 阪神7−5ヤクルト(甲子園)〜5点差をひっくり返してとらほ〜\(^o^)/+同日のプロ野球&Jリーグの件

今のところ甲子園では最初の試合で久保さんに餞別代わりの1勝を献上しただけで、それからここまで奈々れんほ〜\(^o^)/
野球4/19(土)14:00〜 阪神−ヤクルト・5回戦(阪神3勝2敗、甲子園、3時間34分)
ヤクルト 302 000 000|5
阪  神 003 022 00x|7
【投手】
(ヤ)石川、真田、ロマン、秋吉−中村
(神)榎田金田、加藤、安藤、福原、呉昇桓−鶴岡、梅野、藤井

【責任投手】
(勝)加藤7試合2勝
(S)呉昇桓9試合1勝4S
(敗)石川4試合2敗

【本塁打】
(神)ゴメス2号2ラン(5回、石川)

得点経過
1回表:畠山 ランナーフルベースの0-1からセンターへのタイムリーヒットでヤクルト2点先制!、中村 ランナー1,3塁の2-2からレフトへのタイムリーヒットでさらに1点追加(神0-3ヤ)
3回表:畠山 1アウト1,3塁の1-1からレフトへのタイムリーヒット、中村 1アウト1,2塁の1-2からタイムリーヒットで計2点(神0-5ヤ)
3回裏:大和 ランナー2塁の0-1からライトへタイムリーツーベース、鳥谷 ランナー2塁の1-0からタイムリーツーベース、ゴメス ランナー2塁の2-2からセンターへのタイムリーヒット計3点(神3-5ヤ)
5回裏:ゴメス 2-1からレフトスタンドへの同点2ランホームラン!(神5-5ヤ)
6回裏:上本 ランナー1,2塁からセンターへのタイムリーヒットで阪神勝ち越し!、鳥谷 ランナーフルベースの1-1からセンターへの犠牲フライでさらに1点追加(神7-5ヤ)
【戦評】
 阪神が5点差逆転で2位に浮上。三回に3連続適時打で2点差、五回はゴメスの2号2ランで同点。六回には上本の適時打などで2点を勝ち越した。救援陣は三回途中から無失点リレーした。ヤクルトは4連敗。石川が六回途中7失点。
【観衆】
どらさんはじめ45,117人
この試合に関しては、リアルタイムでは仕事の合間にネットで経過をチェック。
6回裏に阪神が逆転したところですが、自分は一死二塁で梅野を歩かせたところで、小川監督がピッチャー代えると思ったんですが、まだ100球行ってなかったし、左の鳥谷までなんとかして欲しいと思ったんでしょうね?一昨年の石川なら抑え切れたかもしれませんが…というか、5点も援護点をもらったんだから完投したでしょうね?
5点差をひっくり返した阪神にアッパレというより、小川監督の石川続投にこだわる姿勢に、和田監督の福留起用にこだわる姿勢に通ずるものを感じましたね。
というか、ライアンが少なくとも1回ローテンション飛ばすでしょうから、石川になんとかしてもらわないと思っているからなんでしょうが…
その他のこの試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramによるブログ分析(Ser.7614・3378日連続更新)
相変わらずの続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。