2013年12月27日

安倍首相が靖国神社に参拝した件を前振りに、「新しい国へ 美しい国へ 完全版」

安倍晋三首相が昨日、東京・九段北の靖国神社に参拝
DSC_3196.jpgDSC_3195.jpg
公明党の山口那津男代表は「賛同できない」と反対したようですが、宗教的観点?
中国韓国が文句を言うのは「知ってた」ですみますが…


アメリカまで(´・ω・`)ガッカリ…
というのは、首相の想定の範囲外?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 政治へblogramのブログランキング(Ser.7388・3263日連続更新)


もっとも、ジョージタウン大学のケビン・ドーク教授が言うてるように、アメリカのアーリントン国立墓地には、奴隷制度を守るために戦った南軍将校も埋葬されているわけで、ここを歴代大統領が訪れたというだけで「奴隷制度を肯定したことにはならない。同様に靖国神社参拝も、日本が関わった戦争の全面的肯定を意味しない」わけですが…

中国は勝手に尖閣諸島を含む防空識別区域を設定するし…

韓国は相変わらず従軍慰安婦問題で日本を批判しているだけだし…

で、日本まで首相が靖国神社に参拝m9(^Д^)

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

といったところなんでしょうが…

ということで、欧米も含め諸外国では安部首相は極右のかかっている危険人物と見られているようですが、この本を読んで本当にそうかどうか判断してみてください。
新しい国へ 美しい国へ 完全版

「新しい国」は国民の皆さんにとって、より「美しい国」になるかどうか?

それは、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:17 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(7) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。