2013年11月15日

FA宣言選手公示や新ポスティングシステムの件を前振りに、@yonda4 4834251918[聞かないマスコミ 答えない政治家] 池上 彰

まずは、日本野球機構(NPB)がフリーエージェント(FA)宣言選手を公示した件
NPB 2013年11月14日公示
■海外FA資格
 読売ジャイアンツ 小笠原道大(内野手・2)

■国内FA資格
 埼玉西武ライオンズ     涌井秀章(投手・18)
 埼玉西武ライオンズ     片岡治大(内野手・7)
 福岡ソフトバンクホークス  山崎勝己(捕手・29)
 北海道日本ハムファイターズ 鶴岡慎也(捕手・22)
 阪神タイガース       久保康友(投手・34)
 広島東洋カープ       大竹 寛(投手・17)
 中日ドラゴンズ       中田賢一(投手・20)
それぞれの選手の現時点での動向はこちらのブログ記事(→2013年度FA宣言選手公示/プロ野球 先発予想&予告先発)に書いてありますが、さらに詳しいことは(ラミちゃんやイ・デホやスタンリッジなどの外国人選手の動向や阪神主催ゲームに土日祝&巨人戦特別料金とFC会員割引が設定された件)も含めこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへblogramによるブログ分析(Ser.7304・3221日連続更新)
管理人は個人的には来る者は拒まず、去る者は追わず」の基本方針なのですが、
(久保も含め)万一讀賣などの同一リーグの球団に行かれたら最悪
とだけ言っておきましょう。

そして、マー君をMLBに行かせたいためにとりあえず妥協した新ポスティングシステム
野球「新ポスティングシステム」ってなに?(MSN産経・こども新聞)

Q 「ポスティングシステム」って、これまでとどう変わったの?
A 最高額を示した大リーグの1球団が独占交渉権を得られるのは同じなんだけど、日本の球団に支払われるお金が1位と2位の金額の間になるんだ。これで大リーグ側としては負担を少なくすることができるんだ。

Q なんで1球団としか交渉が認められないの?
A 日本の選手たちは、複数の球団と交渉できるように大リーグに求めていたんだけど、選手の給料が上がってしまう可能性があるため大リーグが認めなかったんだ。だけど、交渉がまとまらなかった場合、球団に対して制裁金が課せられるようになったんだ。

Q 楽天の田中将大投手は大リーグに行けるの?
A 田中投手が今後、大リーグに挑戦したいと表明し、楽天が認めれば、この制度で大リーグに挑戦できるんだよ。
個人的には完全ウェーバー制と導入とセットでのFA期間の短縮とNPBでFA宣言選手をした選手をMLBの球団が獲得する場合にも所定の補償金が取れるようにすれば、ポスティングシステムなんて不要だと思うんですが…


そういう抜本的な改革にしないのが日本らしいなあ。

ということで(別の分野での)日本的悪弊に疑問を呈しているこの本につなげてみました。
聞かないマスコミ答えない政治家

「いい質問ですね〜」を自ら実践。

「いい質問」のためには、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:08 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日のTweetまとめ

続きを読む
タグ:twitter
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。