2010年04月28日

三宅俊彦「旅してみたい 日本の鉄道遺産」+山崎友也「ちず鉄F東京」

昨日は神宮球場のヤクルト−阪神戦が打てん雨天中止だったのですが、本題に入る前にその他の試合の結果を貼っておきます。
野球4/27のプロ野球
パ・リーグ
◇日本ハム1−0オリックス
 日本ハムが5回に敵失で得た1点を守り、連敗を3で止めた。新人・増井は7回1安打で初勝利。建山が2季ぶりのセーブを挙げた。オリックスは3連敗。

◇西武3−1ロッテ
 西武が3連勝で首位ロッテとのゲーム差をゼロにした。6回、中村の2ランで逆転。先発の岸は7回1失点の好投で、リーグトップタイの5勝目を挙げた。

◇ソフトバンク3−2楽天
 ソフトバンクが競り合いを制した。5回、川崎の2ランで勝ち越し。先発ホールトンが6回2失点と粘り、継投も決まった。楽天は4連勝ならず。

【セ・リーグ】
◇巨人8−0中日
 巨人が圧倒し6連勝で貯金10。1回に脇谷の適時打などで3点先制。5回以降はラミレスの3ランなど計3発。藤井は移籍後初勝利中日は連勝ならず。

◇広島3−0横浜
 広島が4連敗を免れた。8回1死一、二塁で東出が右翼線三塁打。栗原も適時打を放った。前田健はリーグ最多タイの4勝目。横浜はランドルフが孤立

◇ヤクルト―阪神(中止)

このうち、NHK BS-1で札幌ドームの試合の9回表しか見れなかったので、詳しいことはこちらを
  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4675)
ご覧いただくとして、2日連続で読んだ本の紹介を。
今回は書評と言うより、この本に掲載されている場所のうち自分の行った場所を2冊一括で。

まず1冊目は、
本三宅俊彦「旅してみたい 日本の鉄道遺産」(山川出版社)
旅してみたい日本の鉄道遺産

旅してみたい日本の鉄道遺産

  • 作者: 三宅 俊彦
  • 出版社/メーカー: 山川出版社
  • 発売日: 2009/09/08
  • メディア: 単行本

北は北海道から南は鹿児島まで。一度は訪れておきたい著名な遺産、知る人ぞ知る貴重な遺跡など、日本の鉄道遺産がこの一冊に凝縮!在りし日の姿を伝える写真や図面、廃線区間や線路変更区間、未成線区間の位置関係がひと目で分かる地図を掲載。日本鉄道遺産の歴史が今蘇る!日本全国、津々浦々。

この本に掲載されている場所のうち自分が行ったこと(あるいは見たこと)があるのは、
D1000176.JPG←東京駅(多数回)
門司港駅.jpg←門司港駅(2006.3)
DSCN0272.JPG手宮線(廃線)跡(2002.8)
(注)画像は旧小樽交通記念館(現小樽市総合博物館)の線路で正確には違うが…

画像なしが、
・勝鬨橋(過去多数回)
・甲武鉄道跡(「御用隧道」は四ツ谷駅近くのトンネル−過去多数回)


2冊目は、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日のTweetまとめ【API不調につきマニュアル更新】

posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:22 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。